日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

越中おわら踊り奉納 @三千院その1
1-IMG_-0521.jpg
その1

 お彼岸中日、三千院では越中おわら踊りの奉納が行われた。富山県八尾の聞名寺ご住職と、この5月亡くなられた三千院小堀光栓門主との交流がきっかけで始まった恒例行事である。今年は先に述べたように、小堀光栓門主が亡くなられたと言うことで、また感慨深いものがあった。

 さて、久し振りに出かけたおわら、相も変わらず多くの人が集まっていた。長時間に渡ったため、それなりに枚数もある。まあ、ここは2回シリーズか3回シリーズと言うところか。踊りについても説明があったのだが、詳細は抜きにして、どのようなものかをご紹介とする。

2-IMG_-7412.jpg
その2

 見ても解るように、観客数は凄い。金色堂前と言うことでそれほど場所が確保できるものでもないので、奉納される方々の直ぐ背後でもぎっしり。金色堂前が空いているため、遅れてきた人がそこに入ると、途端にチェックが入る。だから、これは奉納行事だから仏さまの前は空けなければいけないだろう?カメラを持つ人、それくらいの知識は持参すべし。どのような行事なのかを把握するのは、基本中の基本。

3-IMG_-0526.jpg
その3

 ではいよいよ始まった。なお、9月1日から3日間行われる本場のものではないので、未婚の若い女性が、というものではないのでご承知於き願いたい。雰囲気だけを楽しんで頂けたらと思う。灯籠だけの明かりの中ならもっと雰囲気もあるが、そこはそれ、ご勘弁願いたい。

4-IMG_-0529.jpg
その4

5-IMG_-0530.jpg
その5

6-IMG_-0533.jpg
その6

7-IMG_-0539r.jpg
その7

8-IMG_-0548r.jpg
その8

9-IMG_-0558.jpg
その9

10-IMG_-0564.jpg
その10

11-IMG_-0579.jpg
その11

12-IMG_-7417.jpg
その12

13-IMG_-7418.jpg
その13

14-IMG_-0573.jpg
その14

15-IMG_-0577.jpg
その15

 女性の所作もいいものだが、男踊りの振りがまたちょっと素敵なのである。では、ちょっと少なめだが、今回はこれくらい。週末は研修で缶詰、くたくたで今日も休み明けの仕事は忙しくふらふら・・・ 予約分も底をつき、この続きはまた今度。
【2013/10/01 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«徒然道草 祝賀会に行く | ホーム | 鴨川パトロール 黄昏にホッシーを見るその2»
コメント
たーやさん、こんばんは。

久し振りに見たくなって行ってしまいました。
と言うより、彼岸花のついでに近いものがあります。
来年はどうなることやら・・・
【2013/10/02 20:17】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

紅葉はまだまだ先ですね。
それまでに何か行事にも行きたいものです。
【2013/10/02 20:15】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、こんばんは!
なるほど、こんなイベントがあるのですね。
この時期は、皆が分散して
ほうぼうで見れるのがいいですね。
生涯の撮影スポットとして覚えておきますね。
【2013/10/02 02:38】 URL | たーや #Rh7RHMEo[ 編集]
阿修羅王さん、こんばんはアラックです。
三千院さんではこんな行事をされるんですね。
やっぱり、京都の達人は眼の付け所が違いますね、バグースです。
驚きました、アラックの頭には紅葉しかありません。
【2013/10/01 22:10】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |