FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

青龍会 @音羽山清水寺その2
1-IMG_-8001.jpg
その1

 先日の続きを。

 青龍は石段を流れ下って、門前町へと雪崩れ込んだ。門前町の加盟店など、幾つかの店舗にその大きな頭を唸り声とともに突っ込む。その度に周りからどよめきが上がるのが聞こえる。
 その姿を見送って、しばし待つこと30分あまり。青龍が帰ってきた。

2-IMG_-6108.jpg
その2

 観光客がひしめく中を道を空けて貰うよう、声を掛けていく。

3-IMG_-6113.jpg
その3

IMG_-6113 - コピー-3のコピー


4-IMG_-6115.jpg
その4

 そして私の目の前をうねって空を泳ぎ渡っているかのように、凄い勢いで走り抜けて行った。

5-IMG_-6125.jpg
その5

6-IMG_-6135.jpg
その6

 仁王門の前に身体を丸めて座り、今度はゆっくりと仁王門へ続く階段を登っていく。

7-IMG_-8018.jpg
その7

8-IMG_-6147.jpg
その8

 途中で一度眼下を見下ろしたあと、再び門をくぐって本堂へ帰っていく。

9-IMG_-6163.jpg
その9

10-IMG_-6168.jpg
その10

11-IMG_-8033.jpg
その11

 行列は、整然として本堂へと入った。それを追いかけて入って行く人の波に自分も乗る。

12-IMG_-8043.jpg
その12

 清水の舞台で多くの人に見守られながらち~んと座る青龍。

13-IMG_-8054.jpg
その13

14-IMG_-8066.jpg
その14

15-IMG_-8067.jpg
その15

16-IMG_-8070.jpg
その16

17-IMG_-8074.jpg
その17

18-IMG_-8081.jpg
その18

19-IMG_-8088.jpg
その19

20-IMG_-8095.jpg
その20

21-IMG_-8108.jpg
その21

22-IMG_-6173.jpg
その22

IMG_-6173 - コピー22-のコピー

 四隅の四天王に挨拶?報告?をすると、お香の煙の中、静かに本堂の奥へと消えていった。
【2013/09/19 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«中秋の名月 @東の天空 | ホーム | 十四夜 @東の天空»
コメント
Katsuさん、こんばんは。

私もつい忘れてしまって、ようやく参戦してきました。
色合い的にちょっと厳しいところもありましたが、
結構いいなあと思いました。
せめて奥の院のシートが外れてくれたらなぁと思います。
【2013/09/20 23:17】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
一年に2回ある青龍会ですね。
これ、一度見たいと思いつつ、いつも忘れてしまってて(;´Д`)。
お店のほうにも出て行くのですね。
龍の顔はお経?が書かれているのでしょうか。
なかなかいい面構えですね。
次の機会、狙ってみたいと思います(^-^)。
【2013/09/20 00:17】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

私の頭上を飛んでいったもんね。
派手な行事の割りには、マニアみたいな人は少ないんよ。
舞台は狭いからきつかったけど。
ま、見栄えが派手な割りには、あんまりメジャーやないし。
【2013/09/19 22:48】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
その3
龍が空へ登っていくようでええわ!
しかし派手なお祭り!
【2013/09/19 20:24】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |