日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

鴨川パトロール 台風による鴨川増水その2 激流編
1-IMG_-8300.jpg
その1

 昨日の続きを。あちこちからお見舞いメールやらご心配頂いてメール(笑)をいただき、たいへん恐縮である。感謝のしようもないほどにありがたいことだととても嬉しい。君子危うきに近寄らず、などと言うが、私は君子ではないのでパトロールに出る。落ちたらそれまでなので、決して危険なことはしないけど。溺れて死ぬのはきっと苦しいだろうから。遺言状もまだしたためていないので、まだ死ねない。

 とまあ、鴨川がここまで増水するのも1年ぶりか。なんやかんや言っても、年に1度は増水しているように思う。



2-IMG_-8301.jpg
その2

3-IMG_-8328.jpg
その3

IMG_-8328 - コピー-3のコピー

 比較的段差のある堰も平らだ。それどころか、河川敷と水面の高さの差が少ない。

4-IMG_-8333r.jpg
その4

 堰の手前、流れが緩やかなところで避難している。何となく脅えているようにも感じる。



5-IMG_-8338.jpg
その5

IMG_-8338 - コピー-5のコピー

 高いうねり・・・ 日本海の三角波のようだ。確かこの下には芦の茂みがあったはず。



6-IMG_-8361.jpg
その6

7-IMG_-8457.jpg
その7

 こんなところには泥が溜まっている。それに脚を滑らせて川に落ちたら、えらいことになる。さすがに自転車で通る人はごく稀だった。稀であって、いなかったのではない。

8-IMG_-8363.jpg
その8

9-IMG_-8462.jpg
その9

10-IMG_-8470.jpg
その10

IMG_-8470 - コピー-10のコピー

 ここの堰はとても高い。2mはあるだろうか。堤防の高さもそれなりにある。今の水深は3mを優に超えていると思われる。



11-IMG_-8524.jpg
その11

 三角形に波が盛り上がる。中央に向かって激しく流れ込んだ水が、堰から下に向かって落ちるので反対に吹き上がって逆流しているのだ。

12-IMG_-8536.jpg
その12

 この辺りでどれくらい水位が上がっているのかというと、まあ、単純に目盛りを見て2mと言うところ。高さはそれだけでも、高さと川幅から体積を計算すると、普段の水量からは想像もできない恐ろしい水量になる。

13-IMG_-8545.jpg
その13

IMG_-8545 - コピー-13のコピー

14-IMG_-8588r.jpg
その14

 ここはゴミがたくさん引っかかっていて、目盛りが読めない。

15-IMG_-8614.jpg
その15

 御池から四条に掛けては以前にも水害で土が流され、新たに芝生を養生したばかりだった。やっと緑に覆われたばかりだったが、ニュース映像を見たら以前のように遊歩道までしっかり漬かっている。きっとまた土ごと芝生は剥ぎ取られていることだろう。ちょっとそちらまでパトロールできなかったが、全国的にニュースで流れたのでよしとしよう。ただ、その芝生、この夏の暑さでかなり枯れていたそうだ。盛り土が少ない所に芝生を植えても根を張る深さもなく、数cmでコンクリートか石に到達し、水分を保持することもできない。誰か散水でもして世話をしていたのだろうか。コンクリートなどに熱が溜まって気温が上がるのを防ぐつもりだったのだろうが、ちょっと無理があったのではないかと思う次第。

 ともあれ、災害の少ない京都だが、雨には弱いのだ。なんといっても盆地なので市内に水が流入し放題。宇治市を始め、多くの方が水害に遭われて、同じ市民としても胸が痛む。

 どうか一日も早い復興を心よりお祈りします。
【2013/09/17 00:00】 鴨川パトロール | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«鴨川パトロール 黄昏にホッシーを見るその1 | ホーム | 鴨川パトロール 台風による鴨川増水その1 鳥偏»
コメント
pradoさん、こんばんは。

今日はやっとほぼ平穏な姿に戻ってきましたが、
引っかかっているゴミや、
もぎ取られた芦などが無残な姿を現してきました。
いや、自然の力は凄いです。
【2013/09/18 20:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
鴨川も凄いことになっていたんですね。
昼から、出町デルタ辺りを見ましたが、もう少しひいていました。
鴨川パトロール、ご苦労様です。
【2013/09/17 23:03】 URL | prado #-[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

今朝の市営地下鉄は一部が、
市バスも一部が運休していましたよ。
市内も昔から低い土地や、
冠水しやすい地域があるので、
増水した時は注意が必要ですね。
私のDYは金曜ですね。
今日は最高の青空で、黄色にぴったりだったのに・・・
【2013/09/17 21:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、今晩はアラックです。
とにかく驚きました。
まさか京都の街中がこんなになるとは。
バスや地下鉄も運休でしょう。
うん、どうなっているんだ日本。
DYは全くぶっ飛びました。
なんて、日常の生活が出来て感謝です。
【2013/09/17 21:47】 URL | アラック #V/QOQXGg[ 編集]
・のび・さん、こんばんは。

そうやろ、そう思うわ。
近くまで行ったらほんまに足が竦むで。
土手の石垣、直ぐ下まで上がってるんやから。
三条大橋の下は、無残やったなぁ。
今日、バスの窓から見えてん。
keepoutになってた。
【2013/09/17 21:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

いやまあ、最近京都はええことないわ。
変なニュースで有名になって来てしもたわ。

水かさは減ったけど、落ちんように気ぃ付けるわ。
水際に彼岸花が咲くところがあるんよ。
今年はあかんかもしれん。
【2013/09/17 21:44】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。

それほど土砂降りと言うほどでもなかったのですが、
広範囲に長時間降り続くとこうなるんですね。
今日もまだ流れは速かったです。
本当に足が竦みますよ。
今日見たら、
芦の葉っぱは全部むしられて、酷い有様でした。
【2013/09/17 21:39】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
とんでもないことになってたね。
テレビのニュースでも驚いたけど、
こっちの写真は場所が判るだけに、
なお驚いてしまう・・・
【2013/09/17 07:03】 URL | ・のび・ #pSJ6Fihk[ 編集]
そうそう
そっち 大変やったやん。
こっちでも朝からそっちの様子ばっかりニュースでやってた。
鴨川に住む皆様も難儀なことで・・・・

いろいろ気ぃつけてや。
【2013/09/17 06:21】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
他のブロ友さんたちもアップされていましたが、
凄い濁流ですね! 落ちたらひとたまりも無い(笑)
しかし未だ時折強風が吹いていたと思いますが、
今後も充分過ぎるほど気を付けて下さい。
【2013/09/17 04:58】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |