日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

上七軒盆踊りその3 最終日
1-IMG_-4586.jpg
その1

 先日の続きを。

 さて、今回お食事に誘って頂いたのは、リンク先の写友さんでもあるeiさん。お店は上七軒の町家を店舗にした中華料理店糸仙さん。

2-IMG_-4585.jpg
その2

 こんなんとか・・・

3-IMG_-4679.jpg
その3

 こんなんとか(だいぶん突かれたあとの冷麺)をいただいたわけだが、この席に同伴して頂いたのが、先日の八朔で福島の前で上手く取り損ねた舞妓の章乃(ふみの)さん。

 そろそろ盆踊りでも一緒に見に行こう、というより、外で章乃さんのプチ撮影会をしようと言うことで外へ出た。

4-IMG_-4587r.jpg
その4

 宴はたけなわのようで、上七軒の石畳の通りでは多くの方が踊っている。実際には行ったことはないのだが、おわらの風の盆のような雰囲気だ。櫓を中心に回るのも悪くはないが、こんな街中で番踊りを行うところは、そう見られるものではない。

5-IMG_-4591.jpg
その5

 その踊りの輪を静かに見つめる後ろ姿。

6-IMG_-4598r.jpg
その6

IMG_-4598r-6のコピー

7-IMG_-4602.jpg
その7

 ちょうどこの場に居合わせた写真家のN先生、いいのが撮れただろうか。さすがに一般の人は遠慮して貰って断った。章乃さんは仕事として招いているので。
 そんなとき、いきなり降り出した雨。一気に強くなって、みんな一斉にお店に向かって猛ダッシュする羽目になった。背が高くて脚のすらっと長い章乃さんも、浴衣で走る速さもただ者ではない、と言ったのは私ではないが、いや、みんな速かった。
 
 お店は2階を借り切っていて、階段を上がろうとする私にお店のおばちゃんが、しきりの襖を開けてもええよ、と言って下さった。手前の座敷を使っていたがちょっと確かに手狭だった。上がった我々はそこで撮影の第2弾を行うつもりだったので、

   襖を開けてもええよって言うてくれはったで

 と、ちょっと広いところを使わせていただくことにした。

8-IMG_-4609.jpg
その8

 舞妓のお化粧直しなんて、まあこんなときしか目にすることはないだろう。撮影で紅筆を持って貰うとか、そんなポーズを依頼することはあるだろうが、今回は本当に御髪直しとなった。

9-IMG_-4611.jpg
その9

10-IMG_-4634.jpg
その10

11-IMG_-4664.jpg
その11

 裾引きのお着物もいいが、カジュアルの浴衣に薄化粧の姿も気楽に声が掛けられていいものだ。仲間たちは特にテンションが高い。ま、その気持ち解らないでもないが。私はと言えば、嬉しい反面、ちょっと恥ずかしかったりして。私もちょっと洗面所に駆け込みたかったのが本音か。ふむ、今回は撮影会だし。

 さあ、飲み直し食べ直し。

12-IMG_-4680.jpg
その12

 ふと近くにあったカメラを手にする。あの機材の組み合わせは重たいのだ。私にはかなり厳しい。軽々と持つのは、やはり日頃のお稽古のたまものか。

13-IMG_-4686.jpg
その13

   ふ~ん・・・?

14-IMG_-4687.jpg
その14

15-IMG_-4696.jpg
その15

   なんや、よう見えしまへんけど?

 ファインダーを覗いて首を傾げる姿もまた画になる。このあとが大騒ぎだった。しかしその内容は名誉に関わるので伏せ置くことにする。


16-IMG_-4705.jpg
その16

   わっ!う、撃たれた・・・(>_<)

 舞妓さんが持つmarkⅢで撃たれた・・・ こんな経験はまずないだろう。あちらのデータにも章乃さんを撃つ私の画像が残っている。なかなか面白い。実は上七軒に来た時、既に撃たれていたのだった。2度も撃たれた・・・

 食事をしながらのプチ撮影会はとても楽しい。気心の知れた、いいや、初顔合わせの人もあったが、そんなことなど忘れてしまうような会話が弾んだのだった。

 外へ出るとまた雨が降り出していた。我々はビアガーデンを予約していてここで別れるはずだったのだが、この雨では京の七夕見物はできないと言うことで、ビアガーデンにご一緒して下さることになった。雨の御陰だ。雨降りなのでホール内は満席となっているが、大丈夫、隊長が多目の席を確保していてくれたから。

17-IMG_-4724.jpg
その17

   お兄さんもおひとつどうどすえ?

 ちょっと位置的に修正が入ったわけだが、ご勘弁のほどを。こうして我々は章乃さんを囲んで、再び呑んで喋って笑ったのだった。
 章乃さんがeiさんに連れられて帰って行かれたあと、結局我々は閉店まで呑んでしまった。このメンバーで呑むことになろうとは思わなかったと口々に言い、それでもその偶然が楽しかったのはみな同じだったように思う。

 今回ご一緒していただいた皆さん、お食事に誘っていただいたeiさん、ありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

 最近、花街絡みの撮影には必ず雨が降るのは何故だ?
【2013/08/10 00:32】 芸舞妓 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«京の七夕その1 | ホーム | ツバメその1»
コメント
Katsuさん、こんにちは。

いやぁ、これぞ大人の遠足でしたね。
もうみんな子供みたいにはしゃいでいましたよね。
ビアジョッキのツーショットですね。
同僚の方たち、ヨダレものだったでしょう。
私も撮りたかった!
いい仲間に巡り会えて、
ほんとうによかったと思える時間でしたね。
皆さんに感謝です。
【2013/08/10 16:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おお、撃たれてますね!
私も撮れてるだろうか・・・早く現像しなくては。
本当に大人が集まって無邪気に楽しめたのは章乃さんのおかげですね(^-^)。
ビアガーデンもたのしかった~!差し向かいでグラスを合わせた写真を同僚に見せたら羨ましがられました(笑)
【2013/08/10 11:35】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
pradoさん、おはようございます。

先日はたいへんお世話になりました。
撃ち合いは癖になりそうですね。めっちゃ楽しいです。
偶然とは言え、雨降りも悪くないですね。
雨女に感謝されたのは初めてです(爆)

ちなみに冬は雪女に変わる時があります。
【2013/08/10 09:23】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます。
いや~、なんとも華やいだ宴でしたね。
舞妓さんとの撃ち合い、これは滅多に無い場面でしょうね。
章乃さんの駆け足、早かったですね、流石に若さが出ていましたね。
ビアガーデンも雨のおかげで?付き合って戴いて本当にラッキーでした。
雨女の阿修羅王さんに乾杯です。
【2013/08/10 09:09】 URL | prado #-[ 編集]
たーやさん、おはようございます。

撃たれるのが癖になりそうな今日この頃です(笑)
傾げた顔がめっちゃかわいくて、思わず激写。
済ましたところも素敵な彼女ですが、
ふふっと笑うところがいいかなぁ。
うう、私もおやじ化してきたような・・・
【2013/08/10 09:03】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、おはようございます。

先日は長時間のお付き合いをありがとうございました。
とても楽しい時間でした。

で、その予感とは私ですか~(泣;
【2013/08/10 08:58】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さんも撮られてましたか!
なかなかいい写真ばかりで、特に撃たれた写真は
何度見てもいいですね。
あれは我が家の家宝です(笑

首を傾げた仕草もかわいいです!
あの座席ではこのアングルは出なかったな~
最後の写真も至近距離での微笑み。最高です!
【2013/08/10 07:01】 URL | たーや #Rh7RHMEo[ 編集]
雨のお陰でいい時もたまにはありますかね(笑)
あのカメラの撃ち合いは席を外していた時だったのですね。
部屋へ戻ると何時の間に・・・(笑)
皆様楽しんで頂けた様子なので甲斐がありました。
ビアガーデンは予定外でしたが、何故かと言うと
ひょっとして? と言う予感が!
ねっ、予感が当たっていたでしょう(笑)
【2013/08/10 05:05】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |