日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

花傘巡行奉納行事その4
1-IMG_-3789.jpg
その1

IMG_-3789 - コピー-1のコピー

 先日の続きを。いったいいつまで掛かるのだろう。そろそろいつもの鴨川に行きたいのだが、なにしろ水量がなくていまいち・・・ この先も雨が少ないと言うから、通勤途中で我慢しようかと思う。それまでちょっと急いで行事ごとをアップしてしまおう。まだ先にも控えているのに。

 さあ、こちらは先斗町の芸鼓さんたちによる歌舞舞。出雲の阿国が1603年、鴨川河原で舞ったというものだ。衣裳も忠実に再現したと言うことだった。

2-IMG_-3791.jpg
その2

3-IMG_-3798.jpg
その3

4-IMG_-3806.jpg
その4

 波が動くようなさらさらとした動きがとても綺麗な舞。

5-IMG_-3813.jpg
その5

IMG_-3813 - コピー-5のコピー

 その昔、京都の人がこれを見た時に魅了された気持ちが解るというものだ。四条河原町の鴨川東詰には、この阿国の銅像があることをご存知の方も多いはず。

6-IMG_-3814.jpg
その6

7-IMG_-3816.jpg
その7

 先斗町は芸鼓さんたちの登場だったが、皆さん本当にべっぴんさん揃いだった。

8-IMG_-2890.jpg
その8

 そう思ったら話は早い。通路側に移動。

9-IMG_-2894.jpg
その9

10-IMG_-2897.jpg
その10

11-IMG_-2900.jpg
その11

 折角なので、今回はさらし者なしでいきまひょか。

 この続きはまた今度。
【2013/08/03 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«今日のおやつ | ホーム | お見世だしの前に»
コメント
Katsuさん、こんばんは。

今日はお疲れさまでした。
先斗町の衣裳はやはり独特ですね。
艶やかな芸舞妓の衣裳とはかなり違いますから、
これはこれで目を引く美しさでした。
【2013/08/05 00:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
先斗町の芸舞妓さん、ほとんど存じてないんですよね~。
普段のお化粧や着物とは違って、歌舞いててかっこいいです。
出雲阿国、歌舞伎の始祖とも言われる人ですよね。なるほど、こんな雰囲気での踊りなら、人々が魅了されたのも理解出来ますね(^-^)。
【2013/08/04 10:06】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
torimyさん、おはようございます。

巫女さんの衣裳に黒漆の笠、
勢揃いすると圧倒されるね。
ほんまに綺麗やった。
【2013/08/03 07:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
白い衣装に黒い檜笠って なんでや?と思たけど
なるほど出雲阿国を表現したわけ。
よくわからんけど舞妓さんとはちがうってことかな?
しかし 檜笠を漆塗りにするところはやっぱり京都かな?
こちだったら絶対素のままやし。
【2013/08/03 06:13】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |