FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

花笠巡行その4

その1

 前回の続きを。さあ、行列もあと僅か。やっと白鷺たちが見えて来た。鷺舞は市役所前で舞うそうだ。ここにいてはちょっと間に合わない。

2-IMG_-2695.jpg
その2

3-IMG_-2705.jpg
その3

 急に足が止まった。信号待ちで前がつかえたのかもしれない。ちょうど撮影タイムのようになってしまった。後ろの方には万灯をどりの少女たちも見えて来ている。

4-IMG_-3530.jpg
その4

5-IMG_-3519.jpg
その5

6-IMG_-3528.jpg
その6

7-IMG_-3536.jpg
その7

 実はこの鷺舞の子供たちが見たかったのだった。とても凛々しいと思わないか?男の子、女の子混じっているのだが、化粧で見分けが付かない。この子は顔立ちから女の子かも。だとしたら、かなりの美人だ。

8-IMG_-3547.jpg
その8

9-IMG_-3542.jpg
その9

10-IMG_-3548.jpg
その10

 かなりの緊張を堪えているような表情に、思わず手を振りたくなった。

11-IMG_-3549.jpg
その11

12-IMG_-2710.jpg
その12

 お囃子を背景にお揃いの衣裳とこの日のために伸ばした黒髪を結った少女たちがやって来た。お囃子は船鉾町の祇園囃子。まだまだ祇園祭は続いているのだと実感させられた。

13-IMG_-3546.jpg
その13

 今日のおまけはこれ。

   あたしにも注目してよね

 と、言っていたとか言わなかったとか。鷺舞の子供たちの頭上で嬉しそうに鷺が微笑んでいた。

 この続きはまた今度。
【2013/07/27 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«南禅寺に蓮が咲く その1 | ホーム | 花笠巡行その3»
コメント
Bakoさん、こんばんは。

巡行が1回にまとめられた時にできた行事なので、
元のように別れたら日程的にもどうなるのか、
というところですね。

津和野の鷺舞を知らないので何とも言えませんが、
京都から伝わったお祭りの形も多いですね。
【2013/07/28 20:42】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
来年はどうなるのでしょう?・・・存続が危惧されているのですか?
こんな素晴らしい伝統行事が?

小紋ちゃんの言ってた「津和野の鷺舞い」は見ました。
遠い昔の事ですがー。
ルーツは京都なのでしょうね。
【2013/07/28 10:35】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

私は反対に巡行には行けなかったので、
みんなで手分けして・・・ って、感じですね。
この続きもあるのですが、
まだ準備ができなくて。
ただ、これまでも言っているように来年がどうなるやら・・・
【2013/07/27 22:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
花傘巡行、行きたかったのですが、どうしても仕事を休めなくて。(同室の2名が研修に行ってしまって人手不足に・・・)
こちらで堪能させてもらいます。
てか、もうその4まで行ってるんですね。
遡って見てきます!
今年のお囃子はこの浴衣の柄だと船鉾さんでしたか。
花街からは先斗町と祇園東ですね。
みたかった~!
【2013/07/27 19:50】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
小紋さん、おはようございます。

芸を伝承するというのは並大抵のことではないですね。
こんな少年少女の頃から本物のの芸能に触れてこそですね。
【2013/07/27 08:05】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
youpvさん、おはようございます。

毎週平日にお休みは取りにくいですよね。
巡行を元の姿に分けるのはいいですが、
今更関係機関はたいへんだと思うのですが、
どうなんでしょうね。
花笠巡行も存続が危ぶまれるのではないでしょうか。
【2013/07/27 08:03】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
きっちり衣装を着けて 緊張して さすが古都の子供たち こうして継承してゆくのですね。
 津和野の さぎまいも あります。
 津和野にも行きたくなります。
【2013/07/27 07:57】 URL | 小紋 #-[ 編集]
おはようございます。
花傘巡行は行けませんで
詳細にレポートしていただけて
行けた気持ちになりました(^^)
なかなか休みにくいので
見に行けず。
来年はどうなるんでしょうね。
【2013/07/27 05:38】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |