FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

ヒヨドリが育つを見るその1
1-IMG_-2081r.jpg
その1

 昨年は5月の大雨とカラスの襲撃で子育てに大失敗をしたヒヨちゃんご夫婦。今年も春からつがいが出没しているという情報を得て、ちょっと張り込んだ。しかしどこからかヒヨヒヨと小さな鳴き声がするものの場所が特定できない。
 そんな中、やっと場所が判明した。建物の傍に植えられたもみじ、下から覗いてやっと巣があるのが確認できた。外からは全くわからない。昨年の失敗を学んだようで、これならカラスにも見つけられなさそうだ。いや、昨年は5羽もいたのに、巣が小さく脆弱な作りだったと思われる。そして今年は初夏に大雨がなかったことが大きかったかも。

 と、前置きが長くなった。とにかく、何羽かいるようなのだが、解らない。あまり近くまでも寄れないし、寄ったところで、回りの植生で本当に隠されてしまうのだ。

2-IMG_-2104.jpg
その2

 そんなところへお母ちゃんかお父ちゃんか、帰ってきた。目の前の枝に留まった。こっちがびっくりするくらいに近い枝。

3-IMG_-2109.jpg
その3

4-IMG_-2139.jpg
その4

 ヒヨちゃんにはこちらが見えているはず。余程慣れているのか危害は加えられないと理解しているのか、こちらとしては拍子抜けしそうだ。しかし、これ以上近寄るつもりはない。巣に入ってしまえば、しっぽが見えるくらいでヒヨヒヨ鳴き声を確認するくらいしかできなかった。

5-IMG_-2148.jpg
その5

 さて、また出撃だ。

6-IMG_-2168.jpg
その6

7-IMG_-2174.jpg
その7

 どうもこの場所から入るようなので、しばらく張り込みすることにした。

 この続きはまた今度。 
【2013/07/22 00:00】 生き物 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«宝ヶ池に花火が上がるを見る | ホーム | ウミネコが飛ぶを見る»
コメント
鷹寅さん、こんばんは。

ご無沙汰してしまいましたが、
お元気そうでなによりです。
雀にチャレンジですか!素晴らしいです。
かわいいですよ、ちっちゃい鳥。
美味しい空気を吸って、
生きものの姿を追う、これこそ元気になるお薬です。
お互い、熱中症には気を付けましょうね。
【2013/07/24 22:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
今私も鳥に魅せられバードーウオッチングに燃えていますが中々大変な根気を居るものですねー・
一度だけ鳥をアップ出来ましたが雀すら撮り逃がしています。
貴殿の写真を見ますと神業に思います。‼又もし成功の暁には訪問致し是非見て頂きたくてコメントいたしました。汗)
【2013/07/24 21:27】 URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
・のび・ さん、こんばんは。

なんとか巣からは落ちずに飛び出したわ。
あとがばらばらになって、
親鳥はてんてこ舞いやったけど。
【2013/07/22 19:04】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

よたよた飛ぶ姿は、
なんともかいらしいよね。
変なところに留まったら、そこから動けへんのよ。
【2013/07/22 19:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ヒヨのおチビはよく巣から落ちるから・・・
心配だね。
【2013/07/22 08:11】 URL | ・のび・ #pSJ6Fihk[ 編集]
ってことは もうじきそのへんでおチビたちの飛行訓練が始まるのか。
楽しい季節になるね。
【2013/07/22 06:24】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |