FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

極楽とんぼを見る
1-IMG_-2612r.jpg
その1

 今年も智積院では蓮が咲き始めた。

 と、言うより、この花はもう枯れかけているが・・・ 蓮に留まるトンボを極楽とんぼという。自分の中だけで。

2-IMG_-2644r.jpg
その2

IMG_-2644r - コピー-2のコピー

3-IMG_-2645r.jpg
その3

  この種類は碧台蓮だろうか。ひときわ目立つ白い蓮。

4-IMG_-2782r.jpg
その4

5-IMG_-2792r.jpg
その5

 かなり離れた処にいたので、依ってかなりのトリミング。拡大にはちょっと耐えられなくて。オツネさん?蓮の舟に乗って、これから極楽行きか?

6-IMG_-2715r.jpg
その6

IMG_-2715r - コピー-6のコピー

 残念ながらこちらは既に極楽に旅だったあとのようだ。

7-IMG_-2720.jpg
その7

8-IMG_-2729r.jpg
その8

 こちらのシオカラさんは優雅な時間をお過ごしで・・・

10-IMG_-2677r.jpg
その9

IMG_-2677r - コピー-10のコピー

9-IMG_-2662r.jpg
その10

IMG_-2662r - コピー-9のコピー

 奥さんは一生懸命に産卵中だった。
【2013/07/16 00:00】 生き物 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«祇園祭 宵山 | ホーム | 紫陽花 @椿ヶ嶺大豊神社»
コメント
shuさん、こんばんは。

言葉遊びにお付き合いをありがとうございます(笑)
今年は結構多くて嬉しかったです。

五色幔幕の写り込みは気合が入りました。
ありがとうございます。
これもかなりの枚数を費やしました。
【2013/07/18 20:53】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あ、ここですね。
極楽とんぼ、けっこう種類が撮れるんですねえ(^^)
水面に映る五色幔幕もみせます〜 お見事です。
【2013/07/18 20:33】 URL | shu #PBcfH1xE[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

なかなかよいネーミングでしょう?(笑)
色んな極楽とんぼがいますけど。

私も宵山の記事がまだ中途半端で、
旬のものがかなり交錯しそうです。
【2013/07/17 19:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
なるほど、蓮とトンボで極楽とんぼ、ですね。
智積院の池、それほど広くないですが、蓮が綺麗に咲きますもんね。
私も撮ってきたので、そのうちアップしますが、
今は祇園祭シリーズで・・(笑)
こうしているうちに、またあじさいが7月後半に回ってしまいました(^_^;)。
【2013/07/16 22:36】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
・のび・さん、お疲れさん。

動いていたら無理してでも引き上げてあげようと思ったんやけど、
動かへんかったし遠かったし、そっとしといた。
お寺の池で一生を終えることができたって言うのは、
やっぱりいい一生を送ることができたんとちゃうかな。
【2013/07/16 13:41】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、お疲れさん。

極楽とんぼを地で行くいうのが
どんなもんなんかはよう判らんけど・・・
ま、小さな池やけど、トンボにとっては極楽らしいわ。
【2013/07/16 13:38】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
なるほどね。
トンボの亡骸も
こういう場所で
そういう風に思うと、
また少し違って見えてくるね。
【2013/07/16 07:04】 URL | ・のび・ #pSJ6Fihk[ 編集]
私は自分がハスに留ったことはないけど周りの人が「おまえは極楽トンボだ!」っていいます。
別にどーでもいいけど。

蓮池はとんぼさんで大賑わいの様やね。
【2013/07/16 05:27】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |