FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

蘇った奈良の文化財庭園その2  平城宮跡東院庭園
1-IMG_7628.jpg
その1

 先日の続きを。

 1967年、平城宮東張出し部の南東隅に大きな庭園の遺跡が発見された。これが平城宮跡の東院庭園である。平城遷都1300年で湧いた大極殿・朱雀門の一角にある。名が示すとおり、一番東側に位置している。電車で奈良に入っても、大きな門に惑わされて、このような建物は見落としがちになるだろう。奈良時代の文献には、このような東側に張り出した庭園の様子が伺わされていたが、遺構が発見されたことで調査が始まった。

2-IMG_7630.jpg
その2

3-IMG_7638.jpg
その3

4-IMG_7640.jpg
その4

 何も資料がないままに調査が行われ、どのような配置なのか、少しずつ明らかになっていった。

5-IMG_7645.jpg
その5

6-IMG_7653.jpg
その6

7-IMG_7656.jpg
その7


 そんな東院庭園だ。こちらの池も、舟を浮かべると言うより、水を張ってと言う程度のものだったらしい。能舞台のように池の上まで張り出した舞台が目を引いた。塀の向こう側は若草山をはじめとする春日原生林なので、お月見をする月見台のようにしたのだろうか。

8-IMG_7660.jpg
その8

9-IMG_7671.jpg
その9

10-IMG_7675.jpg
その10

11-IMG_7679.jpg
その11

12-IMG_7682.jpg
その12

 庭園の北東角から取水してあり、そこには水生植物が植えられていた。きっとこのような植生があったのだろうと植えられたのだろうが、それが何故キショウブなのだろう?明治時代に入ってきた外来種だ。この時代には絶対に在ろうはずもなく、花菖蒲でもなかったはずだ。だから本来ここへ植えるとしたらカキツバタではないかと私は思う。学芸員の先生は多くの人が質問を浴びせられていて、とうとうこの疑問を問うことができなかった。しかし選りに選って、何故要注意外来生物リストに挙がっている植物を植えたのだろう。どうにも納得がいかない。

13-IMG_7684.jpg
その13

14-IMG_7685.jpg
その14

15-IMG_7687.jpg
その15

16-IMG_7704.jpg
その16

 それさえ目をつぶればいい眺めなのに。もうひとつ、この背後に建つ閉鎖されたボーリング場。大きなピンがにょっきりと生えていたのを、さすがにそれは消した。

17-IMG_7706.jpg
その17

 きっとお月見の季節にはいい眺めが見られるのだろう。

18-IMG_7707.jpg
その18

 ふと、足元にヤゴの抜け殻を見つけた。復元がどうであれ、トンボにとってはまたとない池だったのだろう。

 この続きはまた今度。
【2013/07/12 00:00】 奈良 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«平城宮跡で電車を見る | ホーム | 月と金星 @西の天空»
コメント
eiさん、こんばんは。

あの巨大なピン、ほんまに目立ちすぎますね。
撤去費用がないとかで、そのままになっているそうです。
そう言うところの詰めが甘いんですね。
景観は大切ですよ。

キショウブは自分でも悔やまれます。
絶対におかしいし。
【2013/07/12 20:01】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

そうやね、ガマでもでもよかったと思うわ。
それにしたって、柱なんかの遺構だけで復元してしまうんやから、
ほんまに凄いと思う。
庭石も開いていた穴から想像するんやて。
材質は地形や残っているものから分析するって、
ランドスケープの先生たちは下手な歴史学者より凄いで。
【2013/07/12 19:58】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
問い詰めて欲しかったのに残念でした。
私は文を読むまで、な~んも知らんかったけど(笑)

あの廃墟のボーリング場、早く片付けてほしいですよね!
【2013/07/12 05:03】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
ゆっくり見ていると素朴でいいね。
まあ 黄色い花は できれば紫色のほうがいいかもしれないけれど、
あと ガマとか・・・ 深泥が池にあるあの花とか・・・。

法隆寺が1400年前からあったと聞いても そういうもんだと思ってて、
今の法隆寺をそれなりの感慨を持って見るけど、
こうやって1300年前の建築の有様を再現されると、
やっぱ日本てすごいと思うよね。
【2013/07/12 04:47】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |