FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

九州縦断 全県制覇ミステリーツアー その2
1-IMG_6002.jpg
その1

 先日の続きを。一行総勢42人とひとり(添乗員さん)がバスに乗り込むと、ガイドさんの挨拶もそこそこに走り出した。8時45分、国道から一ッ葉有料道路へと入った。道路脇にはずっと先まで椰子の木が続く。なんでも成長が早くて手入れが追いつかなくなってしまい、ちょっと困っているとか・・・ 別件で検索をかけた時に出ていたのだが、枯れた葉っぱなどを掻き取ると、反対に成長を促してしまったそうな。だからどんどん高くなってしまった椰子の木を手入れするのが困難だとか。

2-IMG_6005.jpg
その2

 何㎞にも渡って植えてあるのだから、そりゃあたいへんだ。そんな話を耳にしながら、左手には宮崎空港を見て、バスはひたすら走る。宮崎ICから宮崎南バイパスへ。次の目的地のヒントは、○○神社と○の洗濯板。洗濯板と聞けばもうあそこしかない。左手は巨人軍もキャンプを張るという宮崎県総合運動公園内サンマリンスタジアムや、木の花ドームを見ながら行った先は・・・

3-IMG_6010.jpg
その3

 そう、青島神社と鬼の洗濯板。9時10分到着。ガイドさんについてぞろぞろ歩いて行く。海辺まででるとこんな車が・・・ この車で神社まで乗せていってくれるそうだ。料金は志納金でと言うことで、何組か乗っているところを見かけたがとても楽しそうだった。

4-IMG_6064.jpg
その4

 こんな風景もここならではのもの。

5-IMG_6058.jpg
その5

 そしてこれが鬼の洗濯板。波の浸食でできたものだが、国の天然記念物の上を歩けるのはここだけ。

6-IMG_6015.jpg
その6

7-IMG_6016_20130510102127.jpg
その7

 波で浸食されて、こんなに面白い形になった。

8-IMG_6060.jpg
その8

9-IMG_6018.jpg
その9

 海岸沿いに鳥居が見えて来た。満ち潮なら、この傍まで波が押し寄せるわけだ。

10-IMG_6021.jpg
その10

 こどもの日が近いと言うこともあり、狛犬の上には鯉のぼり。気持ちよさそうに泳ぐ。その鯉を狙っているかのような狛犬。食べてもすかすかで美味しくないと思うけど・・・

11-IMG_6024_20130510102129.jpg
その11

12-IMG_6025_20130510102129.jpg
その12

 熱帯の植物に囲まれた神社はここだけ。ビロウ樹と呼ばれる椰子科の植物だ。

13-IMG_6029_20130510102157.jpg
その13

 ここのおみくじはこのお鯛さんの中に入っていて、おみくじを引くのも竿と釣り糸で釣るのだ。なんと言ってもここは海幸彦・山幸彦の神話のふるさとだから。

14-IMG_6030.jpg
その14

 絵馬の掛かったトンネルは、祈りの古道。

15-IMG_6043.jpg
その15

 その奥には元宮が祀られる。その狛犬で記念撮影。この狛犬さん、耳がとても大きくて、まるで猫のようだ。さあ、ひと通り回ったので元来た道を戻っていく。

16-IMG_6046.jpg
その16

 いい風が吹いていて、鯉のぼりもまた大きく泳ぎだしている。だが、風はあってもちょっと暑いくらいになってきた。

17-IMG_6053.jpg
その17

   ワシ、あそこで泳ぎたい・・・

 そんなつぶやきが聞こえてきた。

   あかん、あかん、そんなことしたら、あんた重さで沈むで・・・(>_<)

 思いとどまらせるのも一苦労だ。それほど暑くなってきた。

18-IMG_6056.jpg
その18

 こうして第1の訪問地、宮崎県は青島神社と鬼の洗濯板をあとにして10時40分、再び高速へ上がり、宮崎自動車道を西へ向かって走り出した。

19-IMG_6079.jpg
その19

 その途中、山之口SAで昼食タイム。ガイドさんもドライバーさんも一緒にお昼を食べる。行き当たりばったりの旅は、行ったその時に自由食となるのだ。時間が読めないのでそうなる。それもなかなか楽しいではないか?
 小さなSAの人気商品がこのメロンパンとか。おにぎり弁当を食べたあと、ちょっとお口直しに・・・ 中には同じ色の夕張メロン風味のクリームが入っていた。ここの売店で、都城の新茶を買う。九州のお茶処だ。山間で朝夕の寒暖の差も大きく霧が出やすいのだとか。帰ってから飲んでみたが、深い香りとこくがあって、宇治茶とはかなり違うお味で美味しいと思った。

 さて、そろそろ出発の時刻。11時から45分ほどここで休憩を取り、トイレも済ませたら、またひたすら走る。

20-IMG_6087.jpg
その20

 宮崎自動車道都城ICを一旦降りて国道を走る。やがて右手に霧島山が見えて来たが、春霞ではっきりしない。何枚か頑張ってみたのだが・・・

21-IMG_6085.jpg
その21

 狙ってもど真ん中は撮れないのに、不要な時にはこんなのが撮れたりするのだ。

22-IMG_6091.jpg
その22

 ふと前方に目をやると、河川沿いに鯉のぼりが見える。大急ぎで望遠に付け替えて、と。

23-IMG_6092.jpg
その23

   うわ!これは凄いわ・・・(@_@)

24-IMG_6098.jpg
その24

 どうだろう、このボリュームは。いったい何匹の鯉のぼりだろう?新緑の中に目にも鮮やかな鯉のぼり。座って見上げている人、堤防を歩きながら見上げる人。どんな楽しみ方でも、これだけあれば圧巻。

25-IMG_6105.jpg
その25

 橋を渡りながら、鯉のぼりは遠ざかっていった。

26-IMG_6112.jpg
その26

 あちらこちらで鯉のぼりを見たが、こちらの風習なのだろうか。鯉のぼりを揚げているお宅では、男の子の名前とおぼしき文字を幟に染めて一緒に揚げているのだ。街中では鯉のぼりさえ揚げる場所がなくなり珍しくなったのに、こうして子どもの成長を祝う風習がとても羨ましく感じた。兜飾りでは他所からは見えないし。

 道のりはまだ始まったばかり。この続きはまた今度。さあ、次はどこへ行くのだろうか・・・

 ところで。。。
 今週、来週と週末はまた研修で留守をします。お返事が遅くなりましたら申し訳ありません。
【2013/05/11 00:00】 徒然旅行記 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«鴨川パトロール アオさんの攻防戦 | ホーム | かんきさん 宵宮祭 @祇園観亀稲荷神社»
コメント
われもこうさん、こんばんは。

関西でも横一列は見かけますけど、
こういった並び方は珍しいと思いました。
でも個人的にはこういうのが好きですね!
幟も一緒に立てる風習も、凄くいいなぁと思いました。
【2013/05/14 20:15】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
横一列というのは良くありますが、こういうこいのぼりは初めてです、すごいですね〜〜

ところで、端午の節句の幟旗は九州でもやるんですね! 信州甲州では盛んなのですが、九州でもあるとなると全国区?いあやそうではないですね。
どのあたりで飾るのか、面白いですね。

霧島ツツジも差にて、良いときに行かれましたね。
【2013/05/14 17:43】 URL | われもこう #-[ 編集]
Bakoさん、こんばんは。

子どもの感性は素直ですよねぇ。
これが洗濯板に見えた昔の人も凄いと思うけど(笑)
【2013/05/13 20:01】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
もう何十年前でしょう。
子供がちぃさい時行きました。
どうやって鬼が、何を洗うのかー鬼はパンツしかはいてないやろー聞かれたことを思い出しました。
【2013/05/13 10:31】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

なるほどね、きっとそうやわ。
どことも、めっちゃ気合の入った幟やった。
こっちの市内より、子どもの数も多いんやろなぁ思うわ。
【2013/05/12 22:00】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
武者のぼりとか言うよね。子供の名前を染め上げたそれ。
戦国武将の旗指物から来ているらしいけど。
旗指物は背中にさして戦場を駆け回るわけだから、実際はそんなに大きいはずがない。
でもお節句用の飾りならこいのぼりに負けない大きさになってしまった??? というわけかな。
ま そのへんは私の勝手な解釈。
【2013/05/11 23:30】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

鯉のぼりは私もびっくりしました。
川に渡したロープに何匹もと言う風景は見たことありますが、
これだけ竿を並べているのは初めてです。
ああ、ゆっくり見たかったなぁ。

このルートは新婚旅行の定番らしいですね。
バス会社も老舗で、その当時の話も出ましたよ。
【2013/05/11 22:00】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
鯉のぼり、すごいですね~!びっくりしました。
気持ち良いくらい、たくさん泳いでいますね。
そして、椰子の木、鬼の洗濯板・・・から一連の写真、私の新婚旅行ルートです!
ひゃぁ、懐かしい~。
坂本龍馬の新婚旅行になぞらえて、霧島温泉を目指したのでした(^-^)。
思い出させてもらってありがとうございました(笑)
【2013/05/11 00:47】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |