FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

九州縦断 全県制覇ミステリーツアー その1
1-IMG_5872.jpg
その1

 新聞広告で見つけたミステリーツアー。2泊3日のGWを利用してちょっと出かけてきた。九州全県回ると言うことと、行きはフェリー帰りは新幹線、それだけしか行程は明らかにされていない。ヒントで文字数を入れて、公園だとか神社だとか、それをみて自分で推理。これは面白い。2泊と言っても1日目は船中泊なので、実質2日で全県を回ることになる。

 まずフェリーから。4文字だったので名門太陽?宮崎カー?う~ん、それで上陸する場所が変わる。新門司か宮崎か。結局推理は外れた。バスは真っ直ぐ南港へ。ここまでは当たった。そのあと、曲がるのか、真っ直ぐ奥まで行くのか、バスの中はああだこうだとおじさんたちの檄が飛んだ。

2-IMG_5874.jpg
その2

 カモメ埠頭まで来たが、フェリーは2隻。さあ、どっちだ?

3-IMG_5875.jpg
その3

 出入り口にはさんふらわあの模型があった。

   いいなぁ、こっちに乗りたい・・・

 希望は叶わず宮崎行きの宮崎カーフェリーと決定。さんふらわあより、少し小型なのだ。当然、中の設備も少し手狭になる。それでもわくわく。実はフェリーでのお泊まりは初体験。寝台特急には10時間揺られたことがあるので、それほど不安もない。山小屋の2段ベッド大部屋の経験もある。お風呂や洗面所がちゃんとあるだけで充分だ。

4-IMG_5880.jpg
その4


5-IMG_5883.jpg
その5

6-IMG_5892.jpg
その6

 出航予定時刻は18時45分。それまで船内の探検だ。我々に先駆けて、さんふらわあが出航した。

 おっと、夕食が18時15分だと放送が掛かる。ではそちらから先に行こう。混み合うのは目に見えている。食べている間にフェリーは出航した。床からは大きなエンジンの振動が伝わってくる。何万馬力というエンジンだ。窓の外を見ていると、埠頭がぐんぐん離れていくのが見えた。案外スピードもでている。そうでなければ一晩で宮崎まで行けないだろうし。大阪南港から宮崎まで約502㎞。10時間の長い外洋の船旅へと出港した。

7-IMG_5896.jpg
その7

 夕食後、そのままデッキへと出た。外は既に真っ暗で、なにかの漁のの船舶だろうか、その直ぐ近くを追い越していった。

8-IMG_5916r.jpg
その8

IMG_5916r - コピー-8のコピー

 進行方向右手に吊り橋が見えて来た。かなり遠いことと(中望ズームに加えて、一応70-300の望遠も持参した)、暗いこと、そして動いている船からは上手く撮れなかったが、どうも虹色に照明が光っているようだった。せめてもう少しだけ明るかったらなぁと、通り過ぎて行く吊り橋を眺める。

 明朝8時40分に入港予定だったので、探検が済むとさっさと就寝の準備に取りかかった。前日までがなにかと忙しくて夜が遅かったため少々疲れていたので、21時にはベッドに潜り込んだ。夜中は大きな振動で目が醒めたりして熟睡とは行かなかったが、夜中にそっとデッキに出てみると、辺りは真っ暗・・・ 船舶の灯りさえも見えなかった。太平洋のど真ん中なのだと、改めて思った。
 足が地に着いていないと恐いたちで、この下何百mも水があると想像しただけで外洋を走る船舶は恐かったが、今回はそんな恐怖心が全くなかったのが不思議だった。旅客機で少し慣れたのか、天候がよくてあまり揺れなかったせいなのか、それはなんとも言えないが、少なくとも初めての船旅を楽しんでいた。

9-IMG_5929.jpg
その9

 インフォメーションの掲示板には日の出時刻が書いてあった。普段の起床時刻とそれほど変わらない。5時20分に起きてもぞもぞ・・・ 他の人が起き出すのを待ってカメラを持って船尾へと急ぐ。

10-IMG_5938.jpg
その10

 5時35分の東の海だ。あちこちから低いどよめきが上がった。

11-IMG_5950.jpg
その11

12-IMG_5952.jpg
その12

 しきりにケータイカメラの音やデジイチ、コンデジのシャッター音が響いた。ご来光に向かって手を合わす人の姿もある。いつも見ている東山から昇ってくる朝日とは全く違って、海からの日の出の綺麗なこと。こんな旅の時でしか味わえない景色だ。

13-IMG_5953.jpg
その13

 陽が高くなるにつれ、オレンジ色に染まった地平線は消えて、代わりに海面が金色に眩しく光った。明るくなったところで再び探検開始。

15-IMG_5962.jpg
その15

16-IMG_5963.jpg
その16

17-IMG_5965.jpg
その17

 昨夜は暗くて見えなかった海も、明るくなるとやっぱり周囲は海しか見えなかった。陽が昇った時、1羽のカモメらしき影が飛んでいたが、どこから来たのだろう?

18-IMG_5969.jpg
その18
 
 朝食を済ませ、荷物の整理を整えたら再び探検。何回も外へ出ては探検しているが、つまりは船旅が珍しくて堪らないだけのこと。ちゃんとぴよちゃん、ぴよたまちゃんにも海を見せてやった。転がらないところで・・・ 落ちたらお仕舞いだ。

19-IMG_5972.jpg
その19

 ホテルに泊まる時には、真っ先に避難経路を確認するのだが、船の場合はこれ。夜は暗くてよく見えなかった。

20-IMG_5974.jpg
その20

 排気口。

21-IMG_5980.jpg
その21

 これでもまだ小型の方だと思うが、やはり大きな排気口。色が白かったら「ホワイトベース」なのだが・・・(^^;

22-IMG_5983.jpg
その22

 やがて宮崎港に入った。久し振りの陸地だ。外洋の船舶で働く船員の気持ちがすこしだけ解る。どことなしに嬉しいものだ。

23-IMG_5986.jpg
その23

24-IMG_5992.jpg
その24

 近くで待機していたタグボートがやって来て、横からぐいぐいと押し始めた。小さなタグボートだが、やはり馬力は凄い。埠頭に横付けするために船首で押して行くのだが、船尾が速いスピードで移動しているのが見ていても本当によく解るのだ。

25-IMG_5997.jpg
その25

 さあ、見えて来た。我々が乗る予定の観光バスも見える。移動式の桟橋が横付けされ、下船のために我々は一旦船室へと戻った。

 さてさて、これからがいよいよ弾丸ツアーの始まりだ。このタイトな日程でまともに終われるはずがない。どれだけのハプニングが待ち構えていることか、どうかお楽しみに。

 この続きはまた今度。
【2013/05/09 00:00】 徒然旅行記 | トラックバック(0) | コメント(18) | Page top↑
«かんきさん 宵宮祭 @祇園観亀稲荷神社 | ホーム | こんな所でアオさんを見る @仙洞御所»
コメント
たーやさん、こんにちは。

船旅の楽しさにはまってしまいましたよ。
いつかは舞鶴か敦賀からフェリーに乗って
北海道へ行きたいと思っています。
10時間は短いですねぇ。
もう少しゆっくり乗っていたかったなぁ。
【2013/05/10 16:57】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ふふふ、いい旅してはりますね!
10時間なら短い短い(笑
北海道までその昔28時間なんて旅をしました。
九州のミステリーツアー、その後の阿修羅王さん。
とても楽しみです。
【2013/05/10 01:08】 URL | たーや #Rh7RHMEo[ 編集]
pradoさん、こんばんは。

ミステリーツアー、こんなスリル満点、
いや、スケジュールにスリルを感じましたよ。
こんな企画をよくもまあ実行したものやなぁって。
時間目一杯、プラス、車窓からも撮りました。
御陰でまだ未現像が・・・(--;)
船旅の面白さにも目覚めてしまい、
えらいことになりそうです。
【2013/05/09 23:06】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Bakoさん、こんばんは。

年に1回の旅行は、今年はミステリーツアーになりましたよ。
めっちゃわくわくどきどきです。
九州は何年ぶりかしらね。
高校の修学旅行以来だったかなぁ・・・
もう少し後にも行ったような・・・?
【2013/05/09 23:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

短い時間のフェリーなら乗ったことがあるのですが、
こんな本格的な旅は初めてで、こちらにもわくわくでした。
次はやっぱりさんふらわあに乗ってみたいですね。
【2013/05/09 23:00】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小紋さん、こんばんは。

展望風呂です(笑)
いやぁ、ほんまに船旅って楽しいですね。
九州に行くならフェリーがいいです。
帰りはさくらで!新大阪からの乗り換えは我慢して。
【2013/05/09 22:57】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

ミステリーツアーがこんなにも面白いものとは思いませんでしたよ。
海での日の出が見られたのもとても嬉しかったです。
【2013/05/09 22:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

そうやで。だからミステリーツアーなんよ。
九州言うのは判ってるし、ヒントもあるけど、
実際その近くまで行かへんかったら判らんって言う、
わくわくするツアーやねんな。
【2013/05/09 22:50】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
yopvさん、こんばんは。

海から見るご来光、めっちゃ綺麗でした。
TVで初日の出ってやってる、
あの感じですね。
船旅が初めてで、なんやスタートからテンション上がりました。
【2013/05/09 22:48】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。

船旅はいいものですね。
はまってしまいそうです。
飛鳥には乗ってみたいですが、
先立つものが・・・(--;)
定年まで待てば時間は取れそうですけどね。
【2013/05/09 22:24】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは
阿修羅王さんは九州でしたか。
しかもミステリーツアー、なんかワクワクしますね。
ハードなスケジュール、大変でしたね。
でも、写真は多く撮られたのでしょうね。
楽しみにしています。
私が以前行って時は、帰りはさんふらわあでした。
【2013/05/09 22:23】 URL | prado #-[ 編集]
九州ですか?
さぁ!何処に行くのでしょう。
ミステリーツアー いいですね。
これからが楽しみ!!(^o^)

【2013/05/09 22:14】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
阿修羅王さん、こんばんはアラックです。
サンフラワー乗りたいですね。
でも、ミステリーツアーにわくわくですね。
実は、大きな船には乗った事ないんです。
【2013/05/09 21:57】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
船旅は いいですよね。門司からのって南港へ。
 軽に乗って 行ったのよ奈良まで。
 今度 久しぶりに 船にしようかな。
 大きなお風呂が気持ちいいよね。
【2013/05/09 10:04】 URL | 小紋 #-[ 編集]
船旅かぁ~。もう中学の修学旅行以来ですよ。
ワクワクする出港、そして朝日。
ミステリーツアーというのが、さらにワクワク感を増幅させてくれますね。

続編が楽しみです!
【2013/05/09 07:57】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
なになに?
行き先もわからずに行くの?
【2013/05/09 06:30】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
おはようございます~。
船旅から始まるツアーなのですね。
非常に興味があります(^^)
ご来光がめっちゃ綺麗ですね(^^)

続きも楽しみにさせていただきます~(^^)
【2013/05/09 06:24】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
10時間の船旅でしたか、私は高校生の時一度だけ
経験しています。時間を気にせずのんびりと行く時は
船旅が好いですね~ その内飛鳥に乗ってみようかな!

私の祭りは未だまとまりません(笑)
【2013/05/09 04:59】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |