日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

桜紀行番外編 @朽木村その2
1-IMG_4070.jpg
その1

IMG_4070 - コピー-1のコピー

 昨日の続きを。続いて行ったのは朽木新本陣。道の駅があるところ。ここから安曇川駅へ行くバスに乗れる。駐車場を抜けて安曇川の土手に上がった。気持ちのよい川風が吹いている。

2-IMG_4030.jpg
その2

 川のゆるいカーブに沿って染井吉野が並ぶ姿は圧巻だ。

3-IMG_4035.jpg
その3

4-IMG_4041.jpg
その4

 貸しコテージだろうか。小学生くらいの女の子を連れた夫婦が居る。こちらへ近づいてくる前に大急ぎでベンチを撮る。

5-IMG_4058.jpg
その5

 桜トンネルの向こうには走り回る幼い子どもたち。

6-IMG_4046.jpg
その6

 橋の上に出た。何という広い空間だろう。鴨川も広いが、これほど気持ちのよい空間ではない。

7-IMG_4047.jpg
その7

 何百mにも渡って続く桜並木。思い切って出て来てよかった。

8-IMG_4054.jpg
その8

 頭上ではカラスのご夫婦。こちらは仲良くおしゃべり。

9-IMG_4060.jpg
その9

 橋の向こうにも桜が連なっていて、ここから見ると橋の上に生えているような・・・?

10-IMG_4078.jpg
その10

 本陣から随分と離れた処まで来た。

11-IMG_4083.jpg
その11

12-IMG_4086.jpg
その12

 田んぼに沿って並ぶ桜が見えたので戻ってみたのだが、残念ながらこちらはどこまでもフェンスが張ってあって、桜の近くまで行けなかった。それでもこれだけのものが見られたのでもうとても満足。

13-朽木新本陣パノラマ
その13

朽木新本陣パノラマ - コピー-13のコピー

 はい、ここでもお決まりのパノラマ。ちょっと短めで。
【2013/05/02 00:00】 2013桜紀行 | トラックバック(1) | コメント(4) | Page top↑
«居眠り猫を見る | ホーム | 徒然道草 祇園にてお料理をいただく»
コメント
Katsuさん、こんばんは。

葉桜の時にしか見たことがなかったのですが、
やはり自分の目で見ると、そのスケールの大きさに感動でした。
そしてまたこれをどうやって撮れって言うの?
って感じで・・・

そうかぁ、スキがありませんか(--;)
これは由々しき問題ですよ。
見付からないようにするには、GWは厳しい?
私も残りを現像する時がなくてどないしようかと。
【2013/05/03 00:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
新本陣、きましたね~!
私も今、アップしましたのでT.B.させてもらいました。
ここの並木も本当に綺麗ですよね。
ちょっと京都じゃぁお目にかかれない光景ですね。のどかです。

昨晩の写真は、なかなかスキをみつけられず、現像が進みません。GW中にアップできるでしょうかねぇ(-。-;)
【2013/05/02 23:46】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
torimyさん、お疲れさん。

広い河川敷は、鴨川とは違うわ、やっぱり。
この開放感が堪らんよね。

ここのブットさんもツグミさんも、
めっちゃ人見知りしはるわ。
【2013/05/02 17:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ブットさんちは二人でお花見?
理想的な夫婦の姿やな。

それにしても広い!
のどかで時間が止まったような空間やね。
【2013/05/02 00:14】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
ここの桜並木も見事なんです。 朽木の道の駅、「新本陣」近辺の桜並木をお届けします。 (※4月13日撮影)河原に降りてみました。 青空と岸の間に沿って、見事な桜ライン。 こ
【2013/05/02 23:42】 | 花景色-K.W.C. PhotoBlog
| ホーム |