FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行番外編 京都会館
1-IMG_1436_20130428142204.jpg
その1

 現在解体中の京都会館。いろいろ思い出もあるが、老朽化には勝てるわけがない。保存したいと思うほどの思い入れもない。それより新しくなってイベントのバリエーションが増える方がいい。
 例年ならこの時期になれば壁一面にツタが新緑を見せてくれるが、今年はこの通り。下手にツタを這わせれば壁が傷むので、どうかと常々心配していた。何しろ幹の太さなんて、直径10cmはあったから立派な木に育っていた。そりゃあ50年も建っていればそうなるだろう・・・

 それにしても哀れな姿だ。毎年見てきたが、もう緑の壁にならないとなると、哀れみもひとしお。

2-IMG_1437.jpg
その2

3-IMG_1438.jpg
その3

 せいぜい最後は桜で飾ってやろうと思ったわけだ。

4-IMG_2808.jpg
その4

5-IMG_2809.jpg
その5

 高いフェンスで囲まれているが、そのフェンスの隙間から覗く。ちょっとうっすらとフェンスが写り込んでいるけど。

6-IMG_2802.jpg
その6

7-IMG_2807r.jpg
その7

 代わってこちらはさらし者。中国人観光客が柵の中に入っていたので思いあまって注意したのだが効果なし。きっと柵という漢字の持つ意味と、そういう習慣がないのだろう。注意した私を年配のおじさんが褒めてくれたが、効果がないので怒り倍増だった。
【2013/04/30 20:22】 2013桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«桜紀行番外編 @朽木村その1 | ホーム | 京都桜紀行 @大原野正法寺»
コメント
たーやさん、おはようございます。

残したい古いものもありますが、
ここは残すほどのものではないでしょうね。
むしろ今の次代になって初めていいものができることもあります。
歌舞伎座でさえ建て替えて、凄い内装になりましたもんね。
【2013/05/01 09:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
pradoさん、おはようございます。

若い頃のロックですか?
私は若い頃からずっとプログレ現役ですよ。
ライブハウスばかりですが。
岡崎公園は近いですから、
やはり目に付いてしまいます。
ただ、岡崎周辺の再開発の全容は賛成できません。
【2013/05/01 09:35】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは!
京都会館もそろそろ頭打ちか。
そうですよね、新しいものを融合して
賑やかな京都会館を目指してもらいたいものです!
【2013/05/01 00:33】 URL | たーや #Rh7RHMEo[ 編集]
こんばんは
京都会館も改修ですね。
色々な思い出もあります、若い頃ロックにはまって何度もライブに行きました。
その頃は桜なんて気にもとめなかったんですが、歳をとると趣味趣向も変わりますよね。
【2013/04/30 23:09】 URL | prado #-[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

番外編、このあとが本番の番外編でした・・・
訂正ですね。

地元でないと見られないものも在りますよね。
気になって見てきてしまいました。
ここに住んでいても知らないことがいっぱいです。
ブロ友さんたちの知識には脱帽です。
彼らは凄いです。
【2013/04/30 22:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、番外編ですね。
いや、流石に懐が深いですね、
アラックは全く京都の上辺を
走っているだけだと改めて思いました。
これからも、いっぱい教えてくださいね。
【2013/04/30 21:01】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |