FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @上賀茂神社
1-IMG_0517.jpg
その1

IMG_0517 - コピー-1のコピー

 いつの撮影だっただろうか・・・ もう記憶も乏しくなった3月29日。市内一周をしたような気分の日だった。幡枝から山を越えて上賀茂へ。お昼前だったので人も多いだろうと諦め気分で行ったが、思いの外少なくてなんて運がいいのだろう。空はすっきりしないが、桜が撮れないほどの混み方よりは断然いいに決まっている。お天気のせいなのか、齋王桜より知名度が低いのか、満開の御所桜をゆっくりと堪能してきた。

 などと前置きが長い。いや、今日は精神的にすっかり疲れて帰って来た。なんとか無事にプレゼンを終了することができて、まだ気分が高ぶっているのかも知れない。昨夜は新たに資料を作り、台本も事前のディスカッションとシミュレーションを元に作ったら、本当にへろへろだった。

 さ、眠くなる前にささっと打ち込んでしまおう。アホみたいに打ちミスをしているので、やっぱり疲れているようだ。

2-IMG_0534.jpg
その2

 御所桜はその名の通り、同じような時期に咲き始める、御所の近衛邸や出水の枝垂れ桜と同じ糸桜ではなかろうか。

3-IMG_0538.jpg
その3

4-IMG_0548.jpg
その4

5-IMG_0552_20130421222556.jpg
その5

6-IMG_0559.jpg
その6

7-IMG_0568.jpg
その7

 紅枝垂れと比べると少し地味な気もするが、陽が当たって透き通ると雪が降っているように思えてならない。

8-IMG_0570.jpg
その8

 次は楼門前の緋寒桜。

9-IMG_0574.jpg
その9

 楼門の朱色を背景に咲いたところが好きなのだが、

10-IMG_0589.jpg
その10

IMG_0589 - コピー-10のコピー

 こんな茅葺き屋根の背景もなかなか乙だ。

11-IMG_0603.jpg
その11

 またあるいはこんな額縁も面白いかも。

12-IMG_0610.jpg
その12

13-IMG_0623.jpg
その13

 疲れた頭には、こんな桜を見るのがいい薬かも。いや、アオさんとにらめっこも楽しい。どちらにせよ、撮影にはしばらく出られそうにないので、遅れている桜紀行をさっさとアップしてしまわなければ。
【2013/04/22 00:00】 2013桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«京都桜紀行 @寺町本満寺 | ホーム | 京都桜紀行 @平安神宮»
コメント
アラックさん、こんばんは。

他府県の方でなくても、春になると何処の桜に行こうかと、
そりゃあもう、悩みの種ですね(笑)
嬉しい悩みでもありますけど。
【2013/04/22 21:46】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、立派な桜ですね、
バグースです。
京都めぐり、悩みが増えてしまいますね。
いいですね。
【2013/04/22 21:11】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
youpvさん、こんばんは。

時間の都合で、この桜のアップはやめようかとも考えましたが、
やっぱり片手落ちのように思えてしまいました。
そう言って頂けると、ほっとします。
ありがとうございます。
【2013/04/22 20:07】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます。
上賀茂神社の桜、いいですね。
今年も見に行こうと思いながらも
結局一回のみ、昼くらいに行けただけでした。

こちらで見せていただいた桜を
来年は実際に見たいと思います。
【2013/04/22 07:57】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
小紋さん、おはようございます。

こちらも八重桜が満開です。
関山は塩漬けにする、あれですね(笑)
八重ほど豪華ではありませんが、
春先の枝垂れは雪のごとくたくさんお花ですね。
【2013/04/22 07:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
なぜか京都の桜は違いますね 華やかというか
 豪華というか あでやかというか。
 花が比較的小さいので はなかずがおおいのかしら。
 送れて咲き 色が薄れていく関山を 楽しんでいます。 
【2013/04/22 06:37】 URL | 小紋 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |