FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @平安神宮
1-IMG_2140.jpg
その1

 昨日の続きを。時間調整をしていたのは、神苑の開門時刻。受け付けに並ぶと、美術館近くで遭遇した騒がしい中国人たち。これはまずい・・・ 

2-IMG_2141.jpg
その2

 これは一旦ここを離れる前に撮ったもの。早朝からこちらも人が多くなる。

3-IMG_2224.jpg
その3

 さて、開門。ここが初めての人は、まず入ったところで足が停まる。確かに見事だから。順路に沿って話し声が続いている。

4-IMG_2229.jpg
その4

5-IMG_2230.jpg
その5

6-IMG_2232.jpg
その6

 庭を回り込む通路から大急ぎでこれだけを切り取ると、真っ直ぐ東神苑へ向かう。

7-IMG_2234.jpg
その7

 こちらの染井吉野は池に突きだして映り込むから好きだ。

8-IMG_2236.jpg
その8

 臥龍橋は通行止めになっている。理由は判らなかったが、ちょっと残念だ。睡蓮が咲く頃にはまた渡れるようになっていると嬉しい。

9-IMG_2241.jpg
その9

 桜越しの尚美館。紅枝垂れコンサートを行う会場だ。夜のイベントは苦手で、結局行かず仕舞いのうちに撮影ができなくなってしまった。多々問題が起こったのだろう。禁止を言い渡されたにも関わらず、こっそり撮っている人も居たと、ブロ友さん。そう言ったマナー違反がどんどん撮影を難しいものにしていくのだ。私ならさらし者にしてやるのに。

11-IMG_2247.jpg
その11

IMG_2247 - コピー-11のコピー

12-IMG_2255.jpg
その12

13-IMG_2257.jpg
その13

14-IMG_2262.jpg
その14

 それにしてもこの青空はどうだろう。風もなく、水面が素晴らしい水鏡。

15-IMG_2277.jpg
その15

IMG_2277 - コピー-15のコピー

 先を急いだのはこれを見たいがため。他にも人は居たものの、そこはあうんの呼吸で。

16-IMG_2286.jpg
その16

17-IMG_2289.jpg
その17

18-IMG_2294.jpg
その18

 空いているのをいいことに、撮った枚数がどんどん増えていく。えらいことになった。

19-IMG_2299.jpg
その19

20-IMG_2302.jpg
その20

 などと思いながら、桜越しの泰平閣は撮っておかねば。

21-IMG_2320.jpg
その21

 ふと気が付くと、見覚えのある男性が居た。先日、幡枝の妙満寺でお会いした写真家の男性だ。彼も同じように真っ先にこちらへ回り、これから戻りながら今度はゆっくり撮影。ふむ、私と同じ計画だ。そんなことを話して大笑い。

22-IMG_2335.jpg
その22

23-IMG_2342.jpg
その23

24-IMG_2378.jpg
その24

 あまりにも一般的な桜の名所だけどなぁと思いながら来たが、やはり整備された庭園は見事だった。

25-平安神宮
その25

平安神宮 - コピー-25のコピー

 今日のラストはこれ。お決まりのパノラマ。朝イチに真っ先に撮っておいたもの。

 ところで。。。
 この週末は研修で缶詰になります。行きたいところも多々あるのですが、悲しいけど引きこもります。更新も厳しい状況です。既にばりばりの肩凝りを抱えての研修は、終わった時にはどうなっているのか・・・
【2013/04/20 00:00】 2013桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(12) | Page top↑
«京都桜紀行 @上賀茂神社 | ホーム | 京都桜紀行 @岡崎公園»
コメント
小紋さん、こんばんは。

まだ肩凝りが取れません・・・
次々に宿題が出て、考え込むと肩が凝ります(--;)

実を言うと、開門直後に入ったのは初めてで、
この満開の桜に、結構有頂天でした。
【2013/04/23 22:05】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
何回か訪れたものの 満開の時はなし。
 いつか是非! 豊かな たわわな と言ってもいいくらいの さくら さくら 
 お見事! 肩  お大事に
【2013/04/23 06:35】 URL | 小紋 #-[ 編集]
youpvさん、こんばんは。

いいコンディションの割りには、皆さんのんびりしていて、
私もゆっくり撮りながら行くことができましたよ。
焦らずに一番よい時の桜を見られて、
ほんまに幸せでした。
【2013/04/21 20:23】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます~。
コンディションも抜群の時の
お写真でしたね。
私が訪れた時も先頭集団の
カメラマンは示し合わせたかのように
東神苑までダッシュしていました(^^)

桜が本当に綺麗ですね(^^)
【2013/04/21 04:36】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

今年は開門を待って入ってみましたが、
やっぱりこれに限りますねぇ。
次もそうします。
境内が特にこちらも観光客で多くなりますから、
雪の時と同じで、早朝です。
【2013/04/20 20:23】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

この日は風がなかったのがよかったですね。
何処に行っても映り込みがとても綺麗でした。
DYのタイミングは難しいですね。
下りは撮れても上りが撮れていません。
【2013/04/20 20:18】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

神社の中ではちょっと派手よね、ここ。
コンクリート多いし。
でもこの景色だけはええのよねぇ・・・
今回は特に色んな方向から切り取ってみたんよ。
【2013/04/20 20:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。

来年はこちらにも足を伸ばして下さいね。
歴史の浅い平安神宮ですが、
回遊式庭園は必見です。
これから花菖蒲と睡蓮が見頃になってきます。

おまけ、いいでしょう?
広いところを見つけるとやってしまいます。
【2013/04/20 20:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
平安神宮、爽やかな蒼天のもと、見事な光景ですね。
やっぱりあの額縁風景での池と桜は一番乗りがいいですね。
そして、パノラマ写真も面白いです。やっぱりこれ、撮りたくなりますよね。
私もまたどこかで一番乗りしたら撮ろうっと!
【2013/04/20 17:16】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
阿修羅王さん、おはようございます、アラックです。平安神宮さんも岡崎疎水さんも水面シリーズにバグースです、もちろん他の作品もです。アラックは今月はドクターイエローのチャンスはありません。動画まで素晴らしい。
【2013/04/20 07:46】 URL | アラック #kyBjvhlc[ 編集]
平安神宮は屋根の色目が新しいからやっぱ雰囲気違うね。
1000年昔はこんな雰囲気やったんかな? と想像したり その頃しだれがあったかな?と思ってみたり。
その7は静けさを感じられる。22が特に好き。
【2013/04/20 06:56】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
此処へも未だ行った事が無いのです(笑)
これだけ堪能できたら、行かんでもええか。
最後のおまけが凄い!
【2013/04/20 03:19】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |