FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 桜タワーを見る
1-IMG_1157
その1

IMG_1157 - コピー-1のコピー

 定番の撮影ヶ所。撮影は3月30日。もう少し早い時刻に来たかったのだが、ちょっとおじさんに掴まって話が長くなった。もう少し空が青かったらなぁと、悔やまれるが、自分が話を切り上げ損ねたのが悪いのだ。かといって、おじさん、色んな話を聞かせてくれたので話の腰が折れなかった・・・ 一旦こいつはだめだと思ったらばっさり切るが、いい人だなと思うとこの始末。はぁ・・・

2-IMG_6002
その2

 このポジションは毎年撮らないと気が済まない。私のお気に入りの風景。京都タワーが好きだからだろう。タワーが入りそうならどこでも入れる。

3-IMG_6090
その3

 と言うことで、次はこの方向から。

4-IMG_6099
その4

5-IMG_6110
その5

6-IMG_6161
その6

 桜新幹線も最近の定番となった。

7-IMG_1160
その7

8-IMG_6062
その8

 鉄橋を渡る、奈良か城陽行きの普通電車。

9-IMG_6185
その9

 ちょっとまた方向を変えて。この日、いったい何時間この辺りをうろうろ徘徊しただろう。
【2013/04/16 00:00】 2013桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«東寺のお堀でダイサギを見る | ホーム | 京都桜紀行 @上賀茂神社»
コメント
torimyさん、お疲れさん。

この場所はお気に入りやの。
また行こうと思う。

おじさん、悪い人やなかったから、
つい、ね・・・
でもなぁ、貴重な青空やったから。
【2013/04/16 20:00】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
いつもと違う雰囲気で新鮮やね。
桜が下の方に配置されて、空が高く空いてるからかな?
いい感じ。

撮影に行ってお話に捕まると 自分の撮影ってできひんよね。
「私の時間を返せ!」って感じやな。
【2013/04/16 07:11】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |