FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @洛南東寺不二桜
1-IMG_0959_20130412152522.jpg
その1

 今年はやっとタイミングよく出かけられた東寺の枝垂れ桜。何年ぶりだろう。撮影は3月30日。ったく、いつの話だろう。他にもお蔵入り寸前の画像もあるので、本当に何とかしなければ・・・(--;)

 朝はどうしても逆光になる五重塔。

2-IMG_0960_20130412152523.jpg
その2

 青空にすっくと立ち上がる姿は、どこから見ても素晴らしい。

3-IMG_0965_20130412152523.jpg
その3

 池に映してみたり・・・

4-IMG_0974_20130412152525.jpg
その4

 垂れた枝越しに覗いてみたり・・・

5-IMG_0976_20130412152525.jpg
その5

 やっぱり空が青いのが一番だろうか。

6-IMG_0993_20130412152526.jpg
その6

7-IMG_1041.jpg
その7

8-IMG_1043.jpg
その8

IMG_1043 - コピー-8のコピー

 五重塔の他に高い建物がないためなのか、広い空にそびえる桜が凄い。

9-IMG_1045.jpg
その9

 長く垂れ下がる枝は地面に届きそうなくらい。

10-IMG_1053.jpg
その10

11-IMG_1074.jpg
その11

12-IMG_1106.jpg
その12

13-IMG_1108.jpg
その13

 色んな方向から。どこから見ても甲乙付けがたいし。

14-IMG_1073.jpg
その14

 いっそのこと桜シャワーを浴びて

15-IMG_1061.jpg
その15

 最後に京都タワーを入れて。

 さて、庭園内の染井吉野がよく咲いていたので、ちょっともう1ヶ所覗いていこう。

16-IMG_1127.jpg
その16

 鐘楼のところ、この辺りに咲く染井吉野もいい風景を作ってくれる。

17-IMG_1146.jpg
その17

18-IMG_1136.jpg
その18

 素晴らしい桜日和だった。 
【2013/04/13 00:00】 2013桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«上賀茂神社でお能を奉納する | ホーム | 京都桜紀行 @幡枝妙満寺»
コメント
youpvさん、こんにちは。

そうです、あの時の写真です。
いいお天気でしたね、御陰でたくさん撮りすぎました。
そんなに撮ってどうするん?ってくらい。アホですわ・・・(^^;
【2013/04/14 13:41】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます。
青空に桜、やっぱり画になりますね(^^)
先日お会いしたときの写真でしょうか?
見ていて気持ちいい写真です(^^)
【2013/04/14 05:51】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
Katsuさん、お疲れさまです。

盛り土ね、なるほど。
東寺なんて、常に歴史に中にあったので、
そりゃあなんぼでも遺産が出てくるでしょうね。

写真、まだまだ溜まっています。
溺れそうになって来ました・・・ マジで・・・
【2013/04/13 23:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、お疲れさん。

おおきにえ。
うん、私もそれ、ちょっとお気に入りやねん。
色々撮ったらびびっとくるものって、あるやんね。
【2013/04/13 23:24】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
やっぱり不二桜は枝っぷりがいいですね。
本当に絵になる桜です。
京都は10cm掘ると歴史的な遺構が出てくるので、移植するときも掘らずに盛土型にしたそうですよ。
高い桜が、一層高くなってますものね(^-^)。
私も早くアップしなくっちゃ(^_^;)
【2013/04/13 23:10】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
その7が好き・・・かな。構図
【2013/04/13 22:01】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
アラックさん、お疲れさまです。

タワーが入りそうなところは必ず探し出してでも入れてしまいます。
ちょっとフェチかも知れないくらいです(笑)
市内に住んでいれば、京都タワーを目にすることも多いので、
ここは京都なんだ、とね。
【2013/04/13 17:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、お疲れさまです。

例のあの事件ですね。
本当に残念でしたね。いいお天気の日でしたのに。
また来年のお楽しみにしましょうか。
【2013/04/13 17:18】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、アラックです。
こちらも素晴らしい作品の数々ですね、
青空に栄えますね、京都タワーを入れる
なんて、柔軟な頭の回り方にバグースです。
アラックは、そういう発想が全く無いんですよ。
【2013/04/13 14:21】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
夜間の拝観も含めて結局行けなかった。
あの朝の怪我さえ無ければ、その積りで出かけていたのに(笑)
来年こそはと・・・
【2013/04/13 06:06】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |