FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @幡枝妙満寺
1-IMG_0427.jpg
その1

IMG_0427 - コピー-1のコピー

 隠れた洛北の桜名所、妙満寺。市内から少し離れているためにいつも機会をなくしていたのだが、今回ちょっと計画を練った。折りたたみチャリを担いでここまで電車で行き、そこから下ってくるのだ。お休みを潰してなのでお天気を選べない。薄曇りの朝に。

2-IMG_0400.jpg
その2

 有名寺院のように混み合うことは絶対にないに等しい。この日も独り占めをしてしまった。もちろん、拝観料も要らない。居るのは庭園の拝観だけ。おまけにこちらは駐車場もある。って、私には関係ないけど。

3-IMG_0407.jpg
その3

4-IMG_0409.jpg
その4

 開花状況を調べてから行ったので、糸桜も紅枝垂れも見頃。あとは青空になっていたら申し分なかった。

5-IMG_0418.jpg
その5

6-IMG_0422.jpg
その6

7-IMG_0443.jpg
その7

8-IMG_0448.jpg
その8

 そこへやって来たのが外国人の年配の女性と金髪の子どもを連れた日本人女性。外国人の女性にコンデジを渡されて写真を頼まれた。バッテリーが乏しくなっていて、点滅・・・ 大急ぎで数カット撮らせて頂いた。

9-IMG_0456.jpg
その9

10-IMG_0461.jpg
その10

11-IMG_0467.jpg
その11

12-IMG_0482.jpg
その12

13-IMG_0484.jpg
その13

IMG_0484 - コピー-13のコピー

 次にやってきたのは見るからに写真家、と言う風体の年配の男性。雑誌に写真を提供したり、名所巡りの写真ツアーのようなこともされているとか。いきなり咲き出したので、ツアーの時にはどうなるだろうかと心配しているとのこと。仕事となるとそれはたいへんだ。

14-IMG_0434.jpg
その14

 帰りしなには白椿が見送ってくれた。さあて、ひと山越えて行くとするか。

15-IMG_0499.jpg
その15

 今日のおまけはこれ。深泥ヶ池に咲くミツガシワ。道ばたにしゃがみ込んでいた私を見つけた先程の男性が、わざわざ車を止めて教えてくれた。氷河期の遺物だ。
【2013/04/12 00:00】 2013桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(16) | Page top↑
«京都桜紀行 @洛南東寺不二桜 | ホーム | 散り桜にマーさんを見る»
コメント
Yoshiさん、こんにちは。

相も変わらず精力的ですね。
ほんまに今年の桜はびっくりするくらい一気に咲いて、
順に撮りに行くことが困難でした。

祇園の例の子、人気ですね。
でもいい加減いらっと来ることもあるんだと思いますわ・・・(--;)
【2013/04/14 13:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
私の先日、東寺には行きました。丁度見頃でした。
しかし、京都に限らず全国的に開花が早まって皆さん大慌てだったのでは?

昨日、北陸の輪島の少し南まで行って来ましたが満開少し手前でした。それでも大変な人出。

祇園の住み着いているあの子。先日も観光客を相手に被写体になっていました。でも観光客が近づき過ぎて。「あんさん近づきすぎやて。」みたいな感じで飛び去って行きました。(笑)
【2013/04/14 13:29】 URL | Yoshi #tX1BiP8k[ 編集]
アラックさん、お疲れさまです。

ここは雪の庭という有名なお庭があるところです。
雪の時もよかったですが、
桜も申し分ないです。
円通寺の近くなので、
市内から少し離れているために出かけにくいかも知れませんね。
【2013/04/13 17:16】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、お疲れさまです。

私が南方面が厳しいのと同じですわ。
駐車場周辺に豪華に咲きます。
もう一度行きたかったなぁ。
【2013/04/13 17:14】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、アラックです。
妙満寺さん、凄いですね、いった事が
あるような無いような?
とにかく、見事な桜絵巻をありがとう
ございます、バグース!
【2013/04/13 14:17】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
妙満寺も良い桜があるのですね。
まだ春先に行ったことがありませんでした。
そういえば、お庭に入らずとも桜が楽しめると聞きましたが、なるほど門のところなのですね~。

場所が場所だけに、なかなかさらっとは行けないのですが、ぜひチャレンジしてみたいです。
【2013/04/13 00:20】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
ディープシーズンさん、こんばんは。

見頃は過ぎていますが、
まあ見れないことはないと思います。
補償はありませんけど(^^;
私もちょっと行ってみたいのですが、
明日は別件がありまして。
【2013/04/12 22:22】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは~
こちらにもいい桜が咲くんですね。
なかなか桜の時期に、岩倉方面まで足が伸びません
が気になりました。
八重の桜が咲くのなら、今からでも足を延ばして
見ようかなと思いました。
【2013/04/12 22:17】 URL | ディープシーズン #-[ 編集]
pradoさん、こんばんは。

このあとに咲く八重紅は多分散らずに残っていたと思います。
平安神宮が保ちましたから。
この日はまだ1本の木がようやく咲き始めで、
出せるほどのものではなかったんですよ。
八重紅も凄く綺麗だと思います。
写真でしか私も見たことないので・・・ 
今現在散り始めですから、かろうじて・・・でしょうか。
【2013/04/12 21:39】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

普通の沼地に見える深泥ヶ池も、
古生代の池やねんな。
不思議な感じやわ。
他のところに植えても花が咲くんかな。
そっちなら咲きそうやけど。
【2013/04/12 21:35】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
youpvさん、こんばんは。

なかなか見事なんですが、
ちょっとそちらからは遠いですもんね。
できればこのあとに咲く八重紅が見たかった!

旅行会社もたいへんですよね。
私も予約していたツアーが変更になりましたが、
そんなん、休みの変更は無理ですよ、4月に・・・
【2013/04/12 21:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。

冗談抜きにここはいいですよ。
この日は紅枝垂れと糸桜だけでしたが、
このあとに八重紅が咲き乱れます。
【2013/04/12 21:23】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは
妙満寺は桜の時期、行ったことが無かったので今年は行こうと思っていた矢先にあの嵐、残念でした。
こんな風に咲くんですね。
チャリでは少し不便な所、でも満開の時期を捉えられて良かったですね。
【2013/04/12 20:12】 URL | prado #-[ 編集]
あの 種の化石 埋めたらそれが咲くんかな?
ほんま 貴重な花やんね。ミツガシワ
【2013/04/12 12:51】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
おはようございます~。
妙満寺、見事な風景が広がっていますね。
なかなか桜でここまで行けないですが
かなり綺麗に咲きましたね。

写真家さんもそうですが、今年は観光業界も
桜が早すぎて、色々と大変だそうです。
【2013/04/12 06:13】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
これは又有難い情報です。いい塩梅の枝垂れですね。
来年の候補にしておきます。
【2013/04/12 04:57】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |