FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @出町柳長徳寺
1-IMG_7272_20130322140721.jpg
その1

IMG_7272 - コピー-1のコピー

 この桜が咲くと京都市内にもいよいよ本格的な春が訪れると言われる、出町柳の長徳寺。観光寺ではないが、川端通りに面した駐車場の奥に、ひっそりと、ではないな。かなり目立つ濃いピンク色の花を咲かせるおかめ桜がある。寒い冬ではあったが、3月に入って急に暖かくなったせいか、いきなり咲き始めた。ほんの僅か咲き出したと思ったら数日でこの咲き方・・・ 

   予定が組めへんがな・・・

 とは言え、嬉しい悲鳴には違いない。撮影は3月15日。

2-IMG_7263.jpg
その2

3-IMG_7266.jpg
その3

4-IMG_7271.jpg
その4

 少しだけ薄雲がかかっていたが、それもいいアクセントになった。

5-IMG_7275.jpg
その5

 この時期、まさかここまで咲いているとは誰も想像だにできなかったようで、たまに通りかかった人、バスを降りて目に飛び込んできたこの風景にびっくりしてやって来る人、それくらいだった。

6-IMG_7277.jpg
その6

 こちらの本堂は、昨年の秋から修復工事が行われていてずっとシートがかかっていた。春の桜が咲く頃までには終わるのだろうかと心配していたが、奥にはご覧の通り、綺麗な屋根が現れた。

7-IMG_7280.jpg
その7

 檀家の方ではなさそうな和服の女性が思わず立ち寄る。そうだろうとも、つい入りたくなるほどの見事な桜。植樹からちょうど20年になる。その奥には小さな苗木がもう1本、新たに植えられた。これで小さな木が2本、大きな木が1本、こちらはまた桜の名所として名を馳せるだろう。

8-IMG_7287.jpg
その8

9-IMG_7300.jpg
その9

10-IMG_7346.jpg
その10

 豆桜を土台に使っているので花はごく小さいが、びっしりと何万という花を咲かせていてミツバチもとても忙しそうだ。直ぐ側でシャッターを切っている何人もの人間など、目もくれない。

11-IMG_7347.jpg
その11

IMG_7347 - コピー-11のコピー

12-IMG_7353.jpg
その12

IMG_7353 - コピー-12のコピー

 いつまででもこうして眺めていたくなる桜。桜のシーズンは始まったばかりだ。この咲きっぷりこのあと3日、通うこととなったのだった。
【2013/03/23 00:00】 2013桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«京都桜紀行 @醍醐寺三宝院その1 | ホーム | 京都桜紀行 @柳馬場御池中学校 御池桜»
コメント
小紋さん、こんにちは。

蕾も濃いピンクなんですが、
咲き始めて淡い色になり、
終盤にもう一度濃いピンクになるんです。
盛りが過ぎても遠目にはずっと盛りなんです。
ずっと綺麗な桜って、ないですよね。
【2013/03/23 16:48】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、お帰りやす。お疲れさん。

こっちはすっかり桜シーズンに突入やから、
春やで。
あちこち桜色に染まってきたわ。
【2013/03/23 16:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
今年は濃い目の小さな桜が 目につきます。
 河津桜と並んで ぎっしり花がついていたのが
 これかもしれません。
 十月桜も最後の頑張り 染井吉野もちらほら みる方も忙しい忙しい。 
【2013/03/23 10:20】 URL | 小紋 #-[ 編集]
早咲きの品種かな?
少々派手な装いで目を引きそうやね! 濃いもん

よそは春なんやなぁ・・・と 痛感。
【2013/03/23 07:41】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |