FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都梅花紀行 @北野天満宮その2

その1

 いつの続きなのかもう解らなくなった北野天満宮の梅花。ひとまず、今季の梅花はこれで最終とする。撮影は3月11日。

2-IMG_6148.jpg
その2

2-IMG_6156.jpg
その3

 紅殻の壁を背景にしたこの紅梅は、下鴨神社の紅梅と同じ種類。ちょっと盛りを過ぎてしまった。しかしここの背景がとてもお気に入りで、他の種類もあったらどんな感じだろうと思う。

4-IMG_6168.jpg
その4

5-IMG_6176.jpg
その5

 空が折角青いのだから、朱色の社殿とコラボしよう。

6-IMG_6225.jpg
その6

7-IMG_6235.jpg
その7

 白地にほんのりピンクのかかった梅花。綺麗だなぁと見ていると、地元の方らしいおじさんが観光客の家族連れに説明しているのが聞こえた。

8-IMG_6240.jpg
その8

9-IMG_6243.jpg
その9

 白地にピンクの斑が入る種類はこの1本のみとのこと。少し遅咲きの種類なのだが、今年の開花の遅れは同じ時期に咲いたのだと。そうなのかと聞き流していたのだが、この花の印象は舞妓さんの姿に被ってしまった。

10-IMG_6249.jpg
その10

 拝殿をぐるっと一周して中門の前に帰ってきた。もう少し境内を巡っていこうか。

11-IMG_6254.jpg
その11

 そうそう、八重ピンクの枝垂れ、本当に豪華だこと。

12-IMG_6261.jpg
その12

13-IMG_6263.jpg
その13

 この白八重もとても花付きがいいのだ。

14-IMG_6266.jpg
その14

15-IMG_6269.jpg
その15

 何処を切り取ってもまさに春爛漫。開花の遅れた梅花が見頃になれば市内にもようやく本格的な春の訪れとなる。

16-IMG_6278.jpg
その16

IMG_6278 - コピー-16のコピー

 空はどこまでも碧かった。

17-IMG_6293.jpg
その17

IMG_6293 - コピー-17のコピー

 そんな一角ではどこか不思議な空間が生まれていた。

18-IMG_6302.jpg
その18

 今年は開花が遅れた分、とても勢いのある花々を見たようにも思う。

19-IMG_6304.jpg
その19

 ふと気が付くと既に陽が傾き始めているのに気がついた。今年もここ天神さんで、見事な梅花が見られて本当によかった。
【2013/03/22 00:00】 2013梅花紀行 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«京都桜紀行 @御所の枝垂れ桜 | ホーム | 桜メジロを見る»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |