FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

平成25年京都市消防出初式その2
1-IMG_4056.jpg
その1

 昨日の続きを。先が長いのでさっさと行こうか。視謁のあとは車両の分列行進。真っ先に現れたのが上空から消防ヘリ。「ひえい」と「あたご」。

2-IMG_4061.jpg
その2

 若干低空で飛行したので、識別番号までよく見える。

3-IMG_4068.jpg
その3

4-IMG_4078.jpg
その4

 そして気になっていた彼らは新設のオートバイ部隊。狭い処でもいち早く現場に到着し、現状報告を行うことで今後の最善策が早急にとることができるわけだ。なるほど、こうやって改めて見ると、確かにライダースーツだ。大きくサイレンを鳴らして走り去った。オフロード仕様のようなバイクは、災害現場では特に有効活用ができると思う。最近の災害の多さは、こういう対策を生み出すことになったのだろう。

5-IMG_4081.jpg
その5

 さあ、特殊車両がどんどん登場。ちょっとはしょりながらだが、ごらんあれ。

6-IMG_4083.jpg
その6

7-IMG_4091.jpg
その7

8-IMG_4096.jpg
その8

9-IMG_4107.jpg
その9

 願わくば、テロ対応もできるであろうこれら特殊車両が活躍することがありませんように・・・

10-IMG_4111.jpg
その10

 そしてやって来たのはメインのはしご車。

11-IMG_4119.jpg
その11

12-IMG_4122.jpg
その12

 何m伸びると言ったか。畳んだ梯子の重なり具合が凄い。

13-IMG_4124r.jpg
その13

14-IMG_4126.jpg
その14

 次は徒歩部隊。先頭はもちろん消防隊。

15-IMG_4127.jpg
その15

 救急隊。昨年1年間の救急要請は群を抜いていたとか。きっと不必要なものが殆どなんだろうなあ・・・ タクシー代わりに使うヤツが多いから、結局本当に必要な人が危険な状態になってしまう。

16-IMG_4131r.jpg
その16

17-IMG_4136.jpg
その17

 救助隊。前列の4人は制服の背中の部分が色が違う。彼らは精鋭部隊。

18-IMG_4141.jpg
その18

 こちらは森林火災に対応する人たち。何が凄いって・・・

19-IMG_4142.jpg
その19

 この背中に背負った袋に目一杯水を溜めて山へ入るのだから。春先は森林火災が多い季節。煙草のポイ捨てや、お年寄りの野焼きから山火事になることが多いようなので、本当に注意して貰いたいものだ。

20-IMG_4144.jpg
その20

 続いては自警消防団。市内でも水尾だとか、大原、あるいは大原野と言った郊外の大型消防車が入れないところは、こう言った小型のポンプ車が活躍する。消防団の方々は防火運動にも積極的だ。なり手が減っているのが難点という。

21-IMG_4150.jpg
その21

 いつの間にやらポスターがでていた。パンフレットの後ろに掲載してあった優秀作品。これは私も一番いいなと思った作品だ。近くにでていてよかった。「ハイボール始めました」なんて言う看板が多くなったが、それのもじりだろうか。昨年の9月には京都南部でも大きな水害が発生したことでもあり、災害が少ない街という考えは捨てた方が良さそうだ。
 ちょっと紹介しようか。桃山中学校2年生 待鳥翔大(読み方が解らない)君の作品。

 分列行進のあとは、音楽隊の演奏とカラーガード隊の演技。

22-IMG_4158.jpg
その22

 パレードと演技を目的に出初め式に来ているようなものなのだが・・・

   なあ、A新聞の記者さん、そこ、ちょっと退いてくれはらへん?

 何度そう叫びたかったか。

23-IMG_4161.jpg
その23

24-IMG_4166.jpg
その24

25-IMG_4174.jpg
その25

26-IMG_4182.jpg
その26

27-IMG_4214.jpg
その27

 消防の広報さん、S新聞記者さんたちは演技が始まってしばらくしたら退いてくれたのだが、この人だけこの位置から動かず。構えっぱなしだったのはデジイチで動画を撮っていた?それって個人的な楽しみではないだろうか。そんな気がした。

 では動画で。



 折角いい場所を確保したのに、最後の最後にこんなことになってしまった。やっぱり昨年見つけたあの位置にするか、もしくはもう出初め式に行くのをやめようかと考えるまでに至った次第。

 この続きはまた今度。最後は救助訓練の様子を。記事は少しあとになるやも知れません。
【2013/01/14 21:31】 イベント | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«京都雪景色紀行 @幡枝円通寺 | ホーム | 京都雪景色紀行 @幡枝妙満寺その2»
コメント
Katsuさん、こんにちは。

はたらく車、好きなんです、マジで。
それにカラーガード好きやし。
そやけど、報道だからなんでも許される言うことはないと思うんです。
かなり頭に来ました。

今年の節分もひな祭りも日曜日に重なってしまい、
今から憂鬱ですわ・・・
【2013/01/15 16:36】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
消防隊のパレード、なんだか祇園祭の山車のように楽しませてもらいました。
ホント、いろいろな種類の車があるのですね。
それにバイクや隊員の制服も、いろいろで、パレードしてくれる値打ちがありますね~。

記者さんはいろいろですよねぇ。
あとから来て、いい位置で撮るもんだから・・・まぁ、報道なので仕方ないにしても、記事になりそうなのを押さえたら、気を使って貰いたいというのが人情ですね。
祇園祭でも、下鴨神社のひな祭りでも、いつもアマカメラマンと新聞社カメラマンで揉めてますね(^_^;)
【2013/01/15 00:08】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |