FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @大原勝林院
1-IMG_0734.jpg
その1

 昨日の続きを。続きと言っても隣の勝林院へ移動しただけのこと・・・ 

 本堂があり、鐘楼があるだけの勝林院だが、こちらに訪れると異世界へ入り込んだような、極楽浄土へ行った気分になる。って、見たことはないから判らないけど。ここは空気が違うように感じるのだ。紅葉の季節でも混み合うような処でもない、ましてやこの時期雪が降ったときはなおさら人影のない勝林院。

 雪のためになにか作業をされているのか、いつものように受け付けに人影はなし。拝観料をちゃりん、と容器に入れて受け付けを通り過ぎる。よかった、小銭があって・・・

2-IMG_0736.jpg
その2

 入って直ぐ右にある鐘楼。

3-IMG_0739.jpg
その3

 青もみじ、紅葉を愛でたはずのもみじは雪もみじになった。

4-IMG_0740.jpg
その4

5-IMG_0741.jpg
その5

6-IMG_0742.jpg
その6

7-IMG_0743.jpg
その7

IMG_0743 - コピー-7

 本堂を背景に雪もみじ。

8-IMG_0745.jpg
その8

 本堂に上がって。

9-IMG_0755.jpg
その9

 風鐸(ふうたく)、これが結構好きだったりする。

10-IMG_0751.jpg
その10

 いきなりの雪に戸惑いの幻獣。いや、驚きはしないか。例年のことだから。こちらの彫刻はどれをとっても見事なものだ。本堂へ上がる階段の足元をよく見てみるといい。小さな張り紙がある。そこには上の彫刻も見て欲しいと書いてあるから。

11-IMG_0762.jpg
その11

 参道を見下ろす。真ん中に立つと阿弥陀さまにお尻を向けることになるので、皆さんもご注意を。

12-IMG_0760.jpg
その12

 さて、これがご本尊阿弥陀さま。ハンサムで有名な阿弥陀さま。本当にいいお顔をしていらっしゃる。中にはお顔を見る指定席まであるから、ぜひともそこから拝見して欲しい。角度が微妙なのだ。

 お参りを済ませたら行こうか。

13-IMG_0773.jpg
その13

 雪南天と鐘楼。

14-IMG_0774.jpg
その14

15-IMG_0776.jpg
その15

16-IMG_0784.jpg
その16

 入り口の生け垣はピンクの山茶花が咲く。訪れる参拝者を明るく出迎えるようだった。

 この続きはまた今度。
【2012/12/30 00:00】 2012-13雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«年末のご挨拶 | ホーム | 鴨川パトロール 朝っぱらから・・・»
コメント
きつつきさん、おはようございます。

こちらこそどうぞよろしくお願いします。
雪で締めくくるのも寒そうな景色ですけど、
ピンクの山茶花に免じて(笑)
【2012/12/31 07:54】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
今年は色々ありました・・・
来年は良い年にしなくっちゃ~^^

雪に山茶花、明るく可愛く映えてていいですネ!
来年もよろしくお願いいたします。
【2012/12/30 23:00】 URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

ここはこんなモノクロがぴったりやろ?
そやから雪がよう似合うんよ。
反対に生け垣の山茶花は、華やかな八重の種類ばかり使てはる。
【2012/12/30 22:28】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
モノトーンの世界の中で静寂の時が過ぎていくのかと思っていたら 輝く阿弥陀さま。
そして優しいピンクの山茶花で締めくくり。
おだやかなひと時やね。
【2012/12/30 21:17】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
Katsuさん、こんにちは。

私もここは雪景色が一番似合うと思います。
屋根の雪に陽が射し始めていて、
かなり焦りました。落ちる前に、と(^^ゞ
山茶花も綺麗な花を捜しましたよ。
寒中見舞いに使いたかったしね。
喪中でお年賀の出せなかったところへは、
寒中見舞いを出すようにしています。
【2012/12/30 16:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
勝林院、雪景色が一番似合うと思うのは私だけでしょうか。
本当に真っ白の世界ですね。
大屋根が白くコーティングされると、やっぱり圧巻だなぁ。
ピンクの山茶花も素敵な色合い。
雪と似合っていますね。
【2012/12/30 09:26】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |