FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @紫野高桐院その2
1-IMG_0212.jpg
その1

 昨日の続きを。

 雨降りでひときわ色鮮やかになったもみじ。どこからどう見ても、甲乙付けがたいから困る。

2-IMG_0224.jpg
その2

 誰かお茶碗を置いたままになっているのに気が付いた。参拝者が多くて、受け付けの人たちも忙しいのだろう。ならばと撮り始めると・・・

3-IMG_0225.jpg
その3

4-IMG_0237.jpg
その4

 あれよあれよという間に人だかり。

5-IMG_0242.jpg
その5

 同じものを撮るのが厭な私はそこを離れることに。なにしろ、目の前は見事な絨毯になっている。

6-IMG_0190.jpg
その6

 小さな八つ手の葉に赤いもみじ・・・ 艶やかな緑にとても映える。わざとここへ植えたのか、いや、鳥が運んできたように思える。

7-IMG_0165.jpg
その7

 下ばかり眺めないで、たまには上を。細いもみじの枝には水晶のような水滴が光る。

8-IMG_0166.jpg
その8

 こちらでも。

9-IMG_0168.jpg
その9

 塀の屋根に落ちたもみじが鮮やか。黒っぽい瓦と対照的だ。

10-IMG_0182.jpg
その10

 こちらはもみじの根元。物陰になるのに、雨で光るのだろうか。とても鮮やかに見えるから不思議だ。

11-IMG_0185.jpg
その11

IMG_0185 - コピー-11のコピー

 雨に濡れて、半透明になった葉っぱ。

12-IMG_0209.jpg
その12

13-IMG_0220.jpg
その13

 この辺りが勅使門の上になるところ。一番見事だったように思う。

14-IMG_0250.jpg
その14

 松向軒(しょうこうけん)の直ぐ外側にあるドウダンツツジ。恐ろしいほどの赤に染まっている。再び雨が強くなり始めたために辺りはやや薄暗く、余計に赤く感じる。

15-IMG_0253.jpg
その15

 竹と蔓で編んだ格子越しに。

16-IMG_0255.jpg
その16

 雨脚が強くなったもみじが揺れていた。どれくらい強くなったかというと・・・

17-IMG_0256.jpg
その17

18-IMG_0271.jpg
その18

 これくらい・・・

   か、帰られへん・・・(--;)

 いや、本当によく降るものだ。建物の中に居るので、止むまでここに居ればいいだけのこと。

19-IMG_0275.jpg
その19

 その間、ゆっくりお茶でもいただこうか。バスで来たと思われる団体も居なくなり、あとは個人や少数のグループだけ。やっと静かになってきた。

 見事な散りもみじを見て、美味しいお菓子とお茶を頂き、なんと贅沢な時間だっただろう。やはりこちらへ来てよかった。あそこなら絶対にこの時間を過ごすことはできなかったであろうから。

20-IMG_0369.jpg
その20

 受け付けでお礼の挨拶をして外へ出ると、雨は殆ど止んでいた。撮影用に使っている透明でやや大きめのビニール傘を広げると、オレンジ色のもみじが1枚、張り付いていた。傘の模様のようにも見えて、敢えてそのまま参道を帰っていく。
 振り向けばやはり別世界の空間が広がっていた。
【2012/12/17 00:00】 2012年紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«鴨川パトロール 早朝のコギさんを見る | ホーム | 第23回京都府警察音楽隊定期演奏会 @京都コンサートホールその4最終回»
コメント
小紋さん、こんばんは。

絨毯を転げ回る!私もやってみたいです!
時々ねこさんが出てくるのですが、
あの子ならやるでしょうね。
う~ん、こんな時には猫になりたい。
【2012/12/18 17:27】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

雨のせいなのかどうかはわかりませんが、
いつもより鮮やかに感じました。
御陰で早めに帰ろうと思っていたのに帰りそびれました。
【2012/12/18 17:25】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
紫野行き 標野行き・・・あれは大和路でしょうか 
紫野ですでに 雰囲気が想像できますね。
 見事な紅葉  絨毯の上で 一寸暴れてみたいような不遜な気持ちが 
起きたりします。
【2012/12/18 06:54】 URL | 小紋 #-[ 編集]
塀の屋根に落ちた紅葉の鮮やかさが際立ちますね。
そして、けっこうな雨だったのですね。
まさに2012年高桐院の秋、最後の輝きだったのでしょう。
オレンジの絨毯も、カラフルな木の根本の落ち葉も、今年の秋の美しさの余韻を感じさせてくれますね(^-^)。
【2012/12/18 00:27】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

写真だけ見ると静かなんですが、
いや、かなり待ちました、マジで(^^;
参道は特に記念写真を撮る観光客が多くて・・・
それでもひと通り、押さえておきたいところは
なんとか撮れたように思います。
【2012/12/17 23:09】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
高桐院さん、良いですね。
参道の引きはやっぱり厳しかったですか。
格子に額縁紅葉はさらにバグース!!
【2012/12/17 22:10】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
youpvさん、こんばんは。

こちらの参道は素通りができませんよね。
かなり粘りました。

瑠璃光院はどうなってしまったのでしょうね。
恐ろしい人でした。
【2012/12/17 20:28】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます~。
今年は高桐院には訪れることが
出来ませんでした。
やっぱり参道で撮って中のお庭でも
たくさん撮ってしまう場所ですよね。

瑠璃光院も最近は人口密度が異常に多くなって
来た為、こちらの方が若干空いていたでしょうね。
【2012/12/17 09:46】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |