FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @雨上がりの大原実光院
1-IMG_8711.jpg
その1

 昨日の続きを。この夏新しくなった実光院の山門。ちょっと味気ない感じがする。玄関前にあった植え込みもなくなってしまい、石を配した綺麗な通路になった。好みだろうけど、ちょっと悲しい・・・

2-IMG_8716.jpg
その2

 幸いにも先客はなし。まずお参りをしてゆっくりとお茶をいただいた。南向きの縁側は陽が射してきてとても暖かく、気持ちがいい。

3-IMG_8743.jpg
その3

4-IMG_8717.jpg
その4

5-IMG_8747.jpg
その5

 ちょっと独り占め。とても気分がいい。これが雪景色ならもっと嬉しい。この冬も雪景色を撮りに来られたらいいなあと、真剣に願う。

6-IMG_8727.jpg
その6

7-IMG_8728.jpg
その7

 出遅れた大原は散りもみじ。

8-IMG_8760.jpg
その8

 その中で一番輝いていたのが、三千院からこちらへ向かう道すがらに見えるこの大きなもみじ。実光院のお庭から見上げると、これが借景のように見えるのだ。

9-IMG_8764.jpg
その9

 いきなり風が一陣吹いてきて、これぞまさしく散りもみじ。もみじ吹雪になっていた。

10-IMG_8773.jpg
その10

11-IMG_8775.jpg
その11

 そんな風に乗って散りばめられるのだろう、緑色の苔には錦のもみじ。

12-IMG_8778.jpg
その12

13-IMG_8772.jpg
その13

 前夜の雨に打たれて、枝から離れてしまった時の鮮やかな色をそのまま留めている。苔もみじがなんとも堪らない。

14-IMG_8782.jpg
その14

 紅葉を背景のお地蔵さま。

15-IMG_8783.jpg
その15

 朝日が当たったオレンジ色のもみじはピンクゴールド色。

16-IMG_8787.jpg
その16

 先程からポケットの中でうるさいぴよちゃんたちを出して、息抜きをさせる。

17-IMG_8793.jpg
その17

 晩秋から冬にかけて甘い香りを放つヤツデにも、錦のもみじが落ちている。

18-IMG_8794.jpg
その18

 地面は一面のもみじが織りなす絨毯。

19-IMG_8734.jpg
その19

 さあ、それではこちらで一番のメインを。春まで咲き続ける不断桜。今からが盛りだ。紅葉を背景に。もみじの色があまりにもぼやけてしまって、ちょっと面白くない。それでは・・・

20-IMG_8739.jpg
その20

 これならもみじと判るかな・・・?F値は45。手持ちでもれはちょっとしんどかった。

21-IMG_8804.jpg
その21

 こちらもそれに近い感じ。

22-IMG_8816.jpg
その22

23-IMG_8821.jpg
その23

 小さな控えめな桜。せいぜい1cmから1.5cm程度の大きさでしかない。桜と言えば染井吉野のような、華やかなイメージが強いが、秋から咲き始める何種類かの桜は本当に控えめで大人しい。

24-IMG_8840.jpg
その24

25-IMG_8830.jpg
その25

IMG_8830 - コピーのコピー

 まだ咲き始めたばかりの不断桜。この冬には雪と一緒にまた撮りに来よう。雪を被りながら凛として咲く姿がとても美しい。

26-IMG_8898.jpg
その26

 帰りの道ばたには、名残のアザミが咲いていた。その花に寒さをしのごうとしているのか、小さな蛾が留まっていた。
【2012/11/30 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«京都紅葉紀行 @寺町界隈その1 阿弥陀寺 | ホーム | 京都紅葉紀行 @雨上がりの大原宝泉院»
コメント
sohyaさん、こんばんは。

何をしているわけでもないのに、すでに気ぜわしいです。
この秋はいくつも短歌を詠みました。
なかなか難しいですが、充実したひと月でした。

急に冷え込んで来ました。
sohyaさんも風邪など召されぬよう、ご自愛ください。
【2012/11/30 19:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。

桜と紅葉が撮れるタイミングは少ないですね。
まだ見られるポイントはたくさんあるようです。
散りもみじも情緒がありますね。

メールの件、どうもご心配をおかけしまして済みません。
設定を直しました。
【2012/11/30 19:28】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
■阿修羅王さま。
いつもながら活発な更新に敬意を表します。
いよいよ十二月に突入します。
多難な歳末です。寒さも本格的です。
どうぞ、ご自愛ください。
【2012/11/30 15:55】 URL | sohya #-[ 編集]
紅葉と不断桜ですか、好い塩梅です。
明日は名残の紅葉を楽しみに京都へ大勢で行きます。
ピークを過ぎた処をどう撮ろうか、腕のみせどころ(笑)

年末の件、メールで詳細を送付していますが、
届いていますでしょうか?
【2012/11/30 04:41】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |