FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @雨上がりの大原宝泉院
1-IMG_8699.jpg
その1

 昨日の続きを。早々に三千院を出て来た。真っ直ぐ宝泉院へ向かうと、そこには先程まで一緒に居たメンツの顔が・・・ まあ、皆さん考えることは一緒なので。9時の開門を待っていたのだが、7・8人並びだしたため少し早いけど、と受け付けを始めて下さった。早くから並ぶと時として少し早く開門して下さる寺院が多いのは確かだ。大きな処は無理だが、こう言った人気のお寺でもこぢんまりとした処は結構融通が利くようだ。

 みんな、いそいそと入っていった。

2-IMG_8675.jpg
その2

 入る前にお地蔵さまにご挨拶を。

3-IMG_8602.jpg
その3

 待っていたのはこの見慣れた風景。

4-IMG_8603.jpg
その4

IMG_8603 - コピー-4のコピー

 昨年、一昨年ほどの鮮やかさは今年はなかったものの、シーズン中にこんなにも広々としたこの空間が撮れたのは初めてかも知れない。それにみんな三千院からの同じ目的意識を持った人たちだ。ここでもみんな並んで譲り合いながら切り取っていった。この連帯感が何とも気持ちがいい。
 ひと言ちょっと断り、お礼をひと言言う。そのちょっとした言葉でみんなとてもにこやかになっていた。そんな時に居合わせたことをとても幸せに感じる。

5-IMG_8606.jpg
その5

6-IMG_8614.jpg
その6

7-IMG_8615.jpg
その7

8-IMG_8629.jpg
その8

9-IMG_8639.jpg
その9

 お天気の移り変わりがちょと忙しくて、陽が射したり陰ったり・・・ その度に目に映る光景が変わって行く。陽射しの移り変わりとともに、みんなは自分の撮りたい場所に移動していくのが見ていて楽しい。写真が目的ではない一般のお客さまたちは我々に気遣ってくれて、邪魔にならないそれでいて景色のよいところでゆっくり座ってお茶をいただいている。
 庭師の方も景色の中に入らないように、様子を見て庭先を移動して下さる。借景の向こうでなにか工事が手直しかされているようだった。

10-IMG_8655.jpg
その10

 譲り合った御陰で、みんなかなりたくさん撮ったようだった。

11-IMG_8663.jpg
その11

 ひと通り撮って満足して、お客が多くなった頃、みんな思い思いに場所を確保してやっとお茶をすすった。

12-IMG_8665.jpg
その12

 外を眺めていると、ミツマタの葉っぱにはまだ水滴が残っているのが見えた。ここに雪が積もったところも結構画になる。

13-IMG_8667.jpg
その13

 そろそろお庭へ。ここからのドウダンツツジの眺めもお気に入り。

14-IMG_8669.jpg
その14

 錦鯉ともみじの錦。

15-IMG_8671.jpg
その15

16-IMG_8673.jpg
その16

 いろりの部屋からの眺め。寒い季節にここでいろりに当たるのも楽しみ。濡れた手袋を乾かすのも・・・

17-IMG_8691.jpg
その17

 ではそろそろ宝楽園へ降りていこうか。

18-IMG_8683.jpg
その18

 苔むした手水鉢。真冬はここも凍り付く。

19-IMG_8688.jpg
その19

 水滴の残った苔。

20-IMG_8681.jpg
その20

 白砂に散りばめられたもみじ。枯山水の流れに散ったもみじはいつ見ても心が和む。

21-IMG_8690.jpg
その21

 紅葉の盛りに、寒そうに一輪残った寂しそうなセッコクの花が目に入った。季節外れに咲く花はとてもいじらしいものがある。珍しいものを見せて貰った。

 この続きはまた今度。大原もあと1回、お付き合いを。

22-IMG_8697.jpg
その22

 今日のおまけはこれ。今が盛りのお茶の花。下向きに咲くので撮りにくいが、とても好きな花だ。
【2012/11/29 00:00】 2012年紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«京都紅葉紀行 @雨上がりの大原実光院 | ホーム | 無隣庵でカルさんを見るその2»
コメント
Katsuさん、こんばんは。

三千院をほぼ素通りくらいに出て来てしまったので、
こちらも開門と同時に入ることができました。
こちらもできるなら朝イチがいいですもんね。

今年の冬は寒いと予想されていますね。
さあ、どれだけ雪を追いかけられるか。
仕事の予定とにらめっこです。
【2012/11/30 19:25】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
広々撮られてて気持ちいいですね~!
やっぱりこちらは朝一番!がいいですね。
一緒におられた人もうまく譲り合っての撮影だったのですね。いいなぁ。
次は雪景色がみたいですね(^-^)。
【2012/11/29 23:07】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

これほど広角で撮れたのがとても嬉しかったです。
他の季節ならまだ確率は高いのですけどね。
水琴窟はいい音色ですね。何度もお水を流してしまいます。
ケータイやコンデジの動画機能で音を拾っていく人も多いですね。
【2012/11/29 21:46】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、アラックです。
宝泉院さん、いいですね、ワイドで紅葉の額絵、
素晴らしいですね、寄りの作品の背景も素晴らしいです、バグース!!
竹の筒に耳を付けてみたいです。
【2012/11/29 21:39】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
youpvさん、こんばんは。

この日は同席させて頂いた方たちに、本当に感謝です。
いつもこんなとは限りませんよね。
何人か顔見知りがいればまだしもね。
この時のお茶は最高に美味しくいただきました。
【2012/11/29 19:34】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます~。
宝泉院にも行かれたのですね。
皆さん、いい方ばかりだったようですね。
一人でも前に行くと撮れませんし、
譲り合いのマナーが気持ちいいですね(^^)

美しい風景を眺めながら、いただくお抹茶は
最高に美味しいですね(^^)
【2012/11/29 06:02】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |