FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @御所宗像神社
IMG_6216.jpg
その1

 眩しい晴れ間に。撮影は・・・?

   わ、忘れた・・・(--;)

IMG_6230.jpg
その2

IMG_6231.jpg
その3

IMG_6233.jpg
その4

IMG_6234.jpg
その5

 4・5歳くらいの幼い子どもを連れたお母さんがふたり、子どもを遊ばせている。神社やお寺というのは、いつも子どもの遊び場だった。ひょっとしたら、学校よりも身近に感じていたかも知れない。いつも神さまや仏さまに見守られ、普段の生活にも溶け込んでいたはずだ。

IMG_6224.jpg
その6

IMG_6222r.jpg
その7

 赤く染まったもみじに、恥じらうように頬を染めて咲いていたのは山茶花だった。

IMG_6328.jpg
その8

IMG_6334.jpg
その9

 今日のおまけはこれ。宗像神社の野良子。視線をそらせてなかなか遊んでくれなかった。
【2012/11/18 00:00】 2012年紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«京都紅葉紀行 @梨木神社 | ホーム | 雨の中で猫を見る»
コメント
小紋さん、こんばんは。

遠く離れているところに同じ名前があるのも、
なにかえにしを感じますよね。
小さな神社ですが、四季折々、いいところです。
ねこさんも遊んでくれるし(^_^;)
【2012/11/20 20:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
御所の端っこから入ったので かなり歩きました。福岡には 宗像市や 
 宗像神社があるので 親近感を感じて しっかり見てきました。
 紅葉も猫も 最高ですね。
【2012/11/20 18:07】 URL | 小紋 #-[ 編集]
Bakoさん、こんばんは。

一番痛いところを突かれました・・・(^_^;)
【2012/11/19 20:54】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
>御所の野良子さんやし、お上品かもよ(笑)
それにしては、眼つきが悪いにゃあー( ´ ▽ ` )ノ
【2012/11/19 13:50】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
torimyさん、お疲れさん。

もみじと山茶花は、結構お気に入り。
色々絞りを変えて見てん。
山茶花がぴんくでよかったと思うんよね。

御所の野良子さんやし、お上品かもよ(笑)
【2012/11/18 22:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
遅くなりました ペコ
モミジと山茶花の距離感、ええ感じやねぇ。
それから ノラさんにしては綺麗やな。
【2012/11/18 22:10】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

遠出をする時間が取れなくて、
もっぱら仕事の行き帰りです。
ちょうどいい具合でしたね。
銀杏ももう少しです。
【2012/11/18 21:03】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
宗像神社も染まりましたか。
御所は秋が遅めなので、つい見逃してしまいますね。
綺麗な色をバックに咲く山茶花もいいなぁ。
昨日は雨、今日は自宅で工事があるので出歩けず。
うーん、紅葉が走り去ってしまう〜(笑)
【2012/11/18 07:36】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
アラックさん、おはようございます。

今日まで研修で缶詰中なので、
早めに出て遠回りですが、
真如堂に寄って行こうかと思います。
帰りは暗くてもうだめですね。
つるべ落としです。
【2012/11/18 06:43】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、おはようございます。
紅葉の光と影、良いですね、バグース!!
最近マクロ的な写真を撮る余裕がなくて
走り回っています。
ニャンは目つき悪いぞ、でも可愛い!
さて、今日は晴天ですね、どこへ行かれますか?
【2012/11/18 06:36】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |