FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @寺町本満寺
1-IMG_7106.jpg
その1

 仕事帰りに本満寺へ。撮影は11月16日。陽も落ちた逢魔が時に。

2-IMG_7109
その2

IMG_7109 - コピー-2

 陽も落ちてすっかり辺りは暮れなずんできたが、ちょっと回り道にはなるが寄ってみた。あまりの暗さにシャッタースピードが稼げず、大きくするとアラが目立つかも。

3-IMG_7114
その3

4-IMG_7116
その4

5-IMG_7119
その5

6-IMG_7123
その6

IMG_7123 - コピー-6

 薄暗くなった中、ぞっとするほどの妖艶な真っ赤なもみじ。

7-IMG_7124
その7

8-IMG_7125
その8

9-IMG_7126
その9

10-IMG_7129.jpg
その10

 血が滴るような真っ赤なもみじに、魅せられたようにそこから離れられなかった。このもみじの下に、怪しげな人影があってもおかしくはない。そんなもみじだった。

11-IMG_7134.jpg
その11

 気が付けば空には夜のとばりが降りている。

12-IMG_7136.jpg
その12

 月齢2の細い月を背に、コギさんが帰っていく。

13-IMG_7139.jpg
その13

IMG_7139 - コピー-13

 海の色よりももっと深くなった空には、ただ、細く輝く月だけが残された。
【2012/11/17 00:00】 2012年紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«雨の中で猫を見る | ホーム | 京都紅葉紀行 @東福寺その1»
コメント
・のび・さん、こんばんは。

偉い文学少年だったんやな。
ちょっと見直したわ。
この真っ赤なもみじを見ただけでは、
そう出てこうへんで。
けど、私は桜がええわ。
【2012/11/19 20:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
さながら梶井を気取って
「紅葉の木の下で」ってとこですかね。
でも確かに、
妙に妖しく吸い込まれそうな気配。
【2012/11/19 08:23】 URL | ・のび・ #pSJ6Fihk[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

今日の雨がほんまかいなっていうほど、
昨夜の月は綺麗やったね。
朝から冷たい雨の中、研修や。
ふう、寒かった。

コギさんが飛んできたときは、
こっちが飛び上がって喜びたいくらいに嬉しかったわ。
【2012/11/17 20:16】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
昨夜の月はちょっと有名やったようで
ほかのTLでも たくさん出てたみたい。
月とコギさん ナイスな場面やね。
とっても良い感じ。
うちはこんな時間にはもう外なんか見たくないわ。
おうちでぬくぬくやったから、何も知らんと夜中に気がついたってわけ。
【2012/11/17 08:10】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
eiさん、おはようございます。

そうでしょう?
出て来て欲しかったんですけど、
時刻が災いして、だぁれも来ませんでした(笑)
あ、コサギが来てくれましたね。
【2012/11/17 07:39】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
真っ赤な紅葉の下に妖しげな影!
一度出会ってみたい(笑)

昨晩久々に綺麗な三日月を見ました。
この写真の月です。たまには夜空を見上げるか。
【2012/11/17 04:45】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |