FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

甘酒を造る
rps20121107_145030のコピー
その1

 酒粕ではなく、麹から作った甘酒が好きだったりする。市内のメーカーからも何種類もでているが、原材料を見るとどうも砂糖が入っていたりして、気に入らない。そうなったら自分で作るしかないではないか。しょうゆ麹を作ったときの麹がまだ残っていたので、それで作ろうかとやっと重い腰を上げた。

 子どもの頃、母が冬になると必ず作っていたっけ。若い頃作り方を聞いて、一度だけ作ったことがある。手作りはやっぱり美味しいものだ。自画自賛な所もあるが、余計なものは入っていない。

 と言うことで自家製甘酒の作り方。

材料;
①お米もしくは餅米 1合(今回は餅米が5勺しかなかったので半分ずつとなった)
②麹        400g(みやこ麹 ドライ)固まりのものならほぐしておく
③お水       500ml

作り方;
①全がゆの分量でおかゆを炊く。炊飯器の内釜を出して、お水を少しずつ入れて温度を60℃くらいに下げる。
 温度計で測りながらが一番よいが、各家庭に温度計はないのでそこは適当に。
 (何故かうちの台所の引き出しには入っている)
②麹を入れてまんべんなく混ぜる。ひたひたに水分がなければお湯を入れる。
 (お水だと温度が下がってしまうから)

PB070424のコピー
その2
③炊飯器に内釜を戻し、、キッチンペーパーや布巾などで蓋をして、炊飯器の蓋はせずに保温スイッチをON!
④途中2回ほどゆっくり混ぜて保温すること5時間。麹の粒がほろりと柔らかくなっていればできあがり。
⑤このまま置いておくと発酵が進んでしまうので、炊飯器で火入れをして発酵を止める。蓋を開けたまま炊飯スイッチをON! ふつふつと煮立つまで約20分くらい加熱したら終了。

 できあがった甘酒は原液なので、飲むときに適当に薄めて温め直す。おろし生姜を入れる、などと奨める方もあるが、私はない方が好きかも。酒粕で作ったものなら入れるのだが。お酒も少し。おっと、それではまるでどぶろくだ。飲んだことはないが美味しいらしい。

 で、この甘酒なのだが、麹が少し多かったのか、餅米を使ったのがよかったのか、びっくりするほど甘い。料理は化学。デンプンがアルコールになってまた分解されて・・・ ああ、懐かしい。このサイクルの名前、なんて言ったか忘れた。生物は得意だったのに。
 とても甘かったので、ちょっと調味料に使ってみた。塩麹とかそんなノリだ。鯖の味噌煮を作ったのでその甘みに加えてみた。味噌もしょうゆも同じ麹を使った発酵調味料だし。なんとなく柔らかい甘みになった。

 これからの季節、夕方寒さに震えて帰ってきたときにまず一杯。暖まりそうだ。恐ろしくたくさんできあがってしまったので当分不自由はしないが、調味料にも使ってみよう。それにしても冷蔵庫の場所も取るので、今度は半分の分量にしておこうと思うのだった。
【2012/11/07 22:04】 HAND MADE 娯楽部 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«2012年秋の京都御所一般参観その3 | ホーム | 2012年秋の御所一般公開その2»
コメント
torimyさん、こんばんは。

実家でもそれくらい古いジャーがまだ現役やわ。
今では甘酒ができるヨーグルトメーカーもあるらしい。
設定温度が高くできるのよね。
甘酒はやっぱり麹でないと美味しくないわ。
生姜も要らんし。頼むから先に入れんといてって。
夕方、熱くし過ぎてやけどした・・・
【2012/11/08 20:12】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
雅堂さん、こんばんは。

麹の甘酒は美容にもいいらしいですね。
夏場には売っていなくて、私も捜しましたね。
ぼうずくんもぽぇちゃんも、
きっとお手伝いをしてくれることでしょう。
【2012/11/08 20:08】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
私も100%麹派。これ以外はないと思ってるから。
保温は 我が家は30年くらい前のご飯用の保温ジャー。炊飯機能の付いてないやつね。
もうすっかり古くて見た目も悪いけど 捨てられへんのよ。都合がよくて・・・
そのあとの炊飯ジャーの保温機能は温度が高すぎてあかんかったから、今でも古いのを大事にしてる。

そういえば京都ではおろし生姜 ついてくるんよね。
【2012/11/08 18:41】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
ぜんざいは小豆から作ったことがありますが、これは美味しそう…。
今年の夏は夏疲れの癒やしにと、この甘酒を探し回ったものです。
お手本に横でワクワクしてる子供と一緒に作ってみます。
【2012/11/08 15:47】 URL | 雅堂 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |