FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

アゲハ・クラシック 角型食パン
1-PB020425のコピー
その1

 ベーグルで有名なアゲハ・クラシックさん。この秋から角型食パンを始めた。10月も半ば過ぎに初めて見たとき、釘付けになった。

2-PB020420のコピー
その2

 気になったのがこの耳。これは素晴らしい食パンだ。朝食用の食パンを買ったところだったが、迷わず購入。

3-PB020426のコピー
その3

 この日、お店にいらしたのがMさんだったのか、Yさんだったのか、私には判らないが、初見での感想をまず述べた。こんがりと焼けた耳の表面がとても美味しく見えること。食パンは焼き上がった一両日くらいは、トーストせずにそのまま食べるのが大好きなこと。その方が素材の持ち味がよく判るから、と。すると彼は、

   ぜひそうして下さい。
   厳選した材料で、卵も乳製品も使っていない、本当に美味しいパンですから

 と、仰ったのだ。そして早速先ずちぎってみると、もっちりとした抵抗がある。噛んでみたところ、噛めば噛むほどパンの香ばしさともちもち感がミックスして、う~ん、どう言葉で表せばいいのか。よく噛んだあと飲み物を口に入れると、かみ砕いたパンがす~っと溶けていく感じ。ハード系のパンの良さと、柔らかいパンの良さが混合されたまさに私好みの食パンだった。
 このきめの細かさを見て欲しい。薄い膜がピンと張ったような光沢のある生地で、とても細かに詰まった目になっている。それが噛むほどに味わいのでる原因なのだろう。

 ちょっとアゲハさんのブログを覗いてみると、つい最近、この食パンについての記事がアップされていた。初めてこの食パンを買った日の記事だった。
【2012/11/02 22:27】 京のベーカリーショップ | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«善峯寺秋明菊その2 | ホーム | 善峯寺秋明菊その1»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |