FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

2012年夏 サイアノタイプ写真 今年の実践編
IMGのコピー小
その1

IMG - コピーのコピー大

とうとう改修工事に入ってしまった平等院の鳳凰堂。シートを被る直前に行って来た。この夏3回目。記念に日光写真に焼いてみた。夏の暑さが年々厳しく、直射日光を必要とするサイアノタイプ写真はしんどい。洗浄時の扱いを雑にしてしまい、端が撚れてしまったのが失敗だったが、その分、レトロな感じに仕上がった。

 この日の平等院はまた後日の記事になる予定。

IMG_3343rのコピー
その2

 これが元の画像。これを加工していくと・・・

IMG_3343プリント用サイアノ原稿のコピー
その3

 原稿はこうなる。もう一度、おさらいをしようか?フォトショで説明する。

1:画像を決めると、イメージを開き回転→左右を反転
2:画質調整→モノクロ
3:フィルター→色調補正→階調の反転
4:OHPペーパーもしくはトレーシングペーパーにモノクロ印刷

 これは逆さに仕上げるので、プリントされた面を支持体に直接付けて天日(笑)でこんがり・・・と焼く。陽射しが弱かったり、薬液が古いと綺麗に焼き上がらないので、印画紙を作ったら南中時にさっさと焼いてしまうこと。

1-IMGのコピー
その4

IMG - コピー-1のコピー

 これはお気に入りのチュウさんの羽根を置いて焼いてみたもの。原稿が面倒なときにはこんな使い方も。あ、トンボや蝉の羽根を置いても可能。

 姪っ子たちがもう少し大きくなったら、夏休みの自由研究に一緒にやろうと思う。最近は小学校で日光写真をしないようなので。林間学校とか、子供会の行事でこんなのをやったら絶対に喜びそうだが、お天気が問題だ。
 必ず晴男、晴れ女を役員に入って貰わなければ・・・
【2012/09/05 09:41】 写真・美術 | トラックバック(0) | コメント(3) | Page top↑
«また逢う日まで 鳳凰堂 | ホーム | 勧修寺でウチワヤンマを見る»
コメント
先ほど、質問させて頂きましたが、
こちらに回答が出ていました。
お騒がせしてスイマセン。ありがとうございました。
また、疑問点が出てきたら相談に乗って下さい。
【2013/07/07 20:37】 URL | TOMBO #-[ 編集]
Katsu さん、こんばんは。

日光写真で遊んじゃいましたよ。
原本をスキャナーで取り込んだので、
画像処理でセピアにすれば、いつの時代の・・・?
状態になりますね。

アンモニアを使って、セピア色にすることもできるんです。
紙が傷みますけど。
【2012/09/06 19:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おお~、古写真を出してこられたのかと思いましたよ。
PCを用いて日光写真のネガを作る感じですね。
なんだか面白い。
写真は「印刷」するものになってしまいましたが、本来の写真をPCを用いて再現するような、
そんな実験的な感じですね。
【2012/09/05 23:29】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |