FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

キオビベッコウの狩り
1-IMG_6302rのコピー
その1

 それは一瞬のことだった。1匹の小さな蜂が蜘蛛に襲いかかり、瞬時に飛び上がる。いったいなにが起こったのだ?

   ふむ、今日もうまくいったわ

2-IMG_6303rのコピー
その2

   まだ動くかしらねぇ 充分に刺した筈なんだけど・・・
   念には念を入れて確かめとかなきゃね うちの大事なやや子のごちそうなんだから

3-IMG_6308rのコピー
その3

 一瞬で麻酔薬を打たれた蜘蛛は、う~ん、なんだろう。キハダカニグモに思えるのだが。ご存知の方があればご指摘を願いたい。キオビのお母ちゃんは麻酔を打ってもすぐには近寄らず遠巻きに観察して、動かないことを何度も、何度も確認している。
 
4-IMG_6309rのコピー
その4

 ぐったりとしたカニグモさん。まさに生ける屍だ。今夜、この獲物は卵を産み付けられ、生きたまま食べられる運命。

5-IMG_6314rのコピー
その5

   さあ、行くわよ
   よいしょ・・・っと 大きな獲物、あたしの腕はやっぱり冴えてるわ

6-IMG_6316rのコピー
その6

IMG_6316r - コピー-6のコピー

 そして力持ちのお母ちゃんは、大きな顎で獲物を咥えるとずるずると引きずっていく。直ぐ側で見ていても一心不乱。脇目もふらずに運ぶ。

7-IMG_6320rのコピー
その7

8-IMG_6323rのコピー
その8

 芝に引っかかってもそれを乗り越え、どんどん進む。その顎の力と脚力には感心する。

9-IMG_6325rのコピー
その9

 2mくらいだっただろうか。進んだ先にコンクリートの壁に行き当たり、その下へ運ぶために咥えたままかなりのスピードで降りていく。画面右上が地面になる。

 地面に到着したらツツジの茂みに運び込み、今度はそのまま木を登り始めた。

10-IMG_6335rのコピー
その10

   ふむ、ここまで隠したら大丈夫かしらね
   寄生ハエのおちびに盗られて堪るもんですか


 枝に獲物を引っかけると、ようやく少しだけ安堵して、念入りに羽繕いをして触覚も丁寧になで始めた。大仕事を終えてほっとしたのだろう。このあともう一仕事肝心の穴掘りが待っている。

11-IMG_6349rのコピー
その11

 近くに小カマキリがじっと狙っていたが、彼女には適わない。追い払われてしまった。まさか夜の穴掘りまでここで待つわけにもいかず、その場をあとにした。う~ん、見たかった。 
【2012/07/17 00:00】 生き物 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«星並び @東の天空 | ホーム | 夏空»
コメント
torimyさん、こんにちは。

そう、ほんまにその一言やと思うわ。
働きもんやったわ。
けど、そこは女の端くれ、
一息ついたら見繕いは丹念やったからね。
【2012/07/17 16:41】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
・のび・さん、こんにちは。

最初の一撃が撮れんかったのがちょっと惜しかった。
ほんまに通りがかりの一瞬やったからなぁ。
次は穴掘りが見たいね。
【2012/07/17 16:39】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
母は強し!
もう 何にも言わんとこ。
【2012/07/17 11:50】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
これはまたエエ場面に遭遇したんやね。
運んでるのは見掛けるけど
狩りをしてるとこはなかなか見いひんなぁ。
【2012/07/17 08:15】 URL | ・のび・ #pSJ6Fihk[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |