FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

半夏生 再び・・・
1-IMG_1021のコピー
その1

コピー ~ IMG_1021-1のコピー

 あまり白くなっていなかったのが不本意で堪らず、再訪となった。判っていて早々と行ってしまった嫌いもなきにしもあらずなのだが、致し方ない。と言うことで、夏至直後に。

2-IMG_1027のコピー
その2

 そうそう、やっぱりこれくらい白くなっていて欲しいものだ。

3-IMG_1056のコピー
その3

4-IMG_1062のコピー
その4

コピー ~ IMG_1062-4のコピー

 一緒に入って来たご夫婦が、本堂で説明を聞いているうちにと、ひとりで楽しむ贅沢感。とにかく苔の緑が美しい。

5-IMG_1100のコピー
その5

 お庭では、副住職さんにより、池に落ちた枯れ葉などを取り除く作業が続けられていた。こうやってこつこつとお世話しておられるのだと、ねぎらう言葉もちょっとだけかけさせて貰った。邪魔をしてはいけないので。

6-IMG_1114のコピー
その6

 これだけ白くなっていれば、池を背景にしても見栄えがする。雨の後なのでもっと池は濁っているのかと思いきや、その影響は見られない。

7-IMG_1128のコピー
その7

8-IMG_1140のコピー
その8

 見頃とあって、あっという間に書院には鈴なりの人。縁側より、中から静かに眺めるのが先ず一番と思うのは、こういった庭園を幾度となく訪れているものだから言える言葉なのだろうか。まあ、好きなように楽しむのが一番なのだろうけど。

9-IMG_1144のコピー
その9

 私のすぐあとにお茶をいただいていた女性、やおら取りだしたのは二眼レフ。

   どひゃ~(>_<)

 これは凄い。上から逆さ画像で撮るのはちょっと慣れとこつが要る。1枚あたりのコストもそこそこ・・・ どんなのが撮れているのか、やはり見てみたい。

10-IMG_1145のコピー
その10

 小雨を期待してやって来たのに、陽射しが戻り始めた。暖かな陽射しを求めてこの池の住人がお気に入りの場所へ上がってきた。

11-IMG_1154のコピー
その11

   なにを見とるんや?

 ちょっと亀さんに睨まれた。

12-IMG_1156のコピー
その12

 今回もアオダイショウには逢えなかったが、池の主には逢えたのでよしとしようか・・・
【2012/06/28 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«鴨川パトロール 青い貴婦人 | ホーム | Making 向月台 @東山慈照寺»
コメント
torimyさん、こんばんは。

二眼レフって、三脚を使うもんやと思てたから、
私もびっくり・・・
首からぶら下げてるから、
下に引っ張れば上下のブレは緩和されるとは思うけど・・・
初めみたときは一眼レフやったのに、
気が付けばこの状態で。
【2012/06/28 20:57】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

やっぱり行ってしまいました。22日です。
来年から私も夏至が過ぎてから行こうと思うようになりました。
少しでも早く見たいんですが、
白さが増してからの方がいいですね。

【2012/06/28 20:53】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ほんま 白がグリーンに映えてきれいやね。

その西と東が反対になるカメラ、ブレへんのかな?
日ごろ 右手と左手とおでこの3点でカメラを支えてる身としては・・・・心配
好奇心むき出しで余計な御世話やけど。
あれ もう1台Ⅰ眼レフ 肩からかかってるやん。
【2012/06/28 00:35】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
あ、リベンジしはったのですね~。
綺麗に白が出ていますね。私も来年は少し行くのを遅らせていってみようと思いました。
毎年6/20に行っているのですよ。
夏至の頃がビンゴかなぁって。

池の主さんの亀、私も見ましたよ。
ただ、お茶室でお茶を頂いているときで、
「カタッ」と音がしたので池を見ると、岩のところから池の中にドボン、と入る瞬間でした(笑)
【2012/06/28 00:27】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |