FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

半夏生 @両足院その2
1-IMG_8979のコピー
その1

 昨日の続きを。もう少し眺めていたかったのだが、お客が入り出したので庭園へ。

2-IMG_8958のコピー
その2

 足元は苔むした地面に趣のある岩が置かれている。

3-IMG_8968のコピー
その3

 石灯籠の向こうは茶室水月亭。入ることはできないが、にじり口から内部を見ることはできる。

4-IMG_8987のコピー
その4

 ちょっと振り返って木戸を。

5-IMG_9025のコピー
その5

6-IMG_9036のコピー
その6

7-IMG_9038のコピー
その7

8-IMG_8999のコピー
その8

 池に沿って並ぶ半夏生。あるいは水の流れのように植えられている風情は、お庭全体が水の流れを現しているようにも見える。お手入れは植木やさんに任せるのではなく、ご住職たちの手で行われる。

9-IMG_9069のコピー
その9

 この池の水は遙々音羽の滝から地下を通って流れており、やがて鴨川へと注ぎ込む。そのせいか、ここには亀が住み、時にはアオダイショウが泳ぐのだが、幸か不幸か私はまだ見たことがない。

10-IMG_9050のコピー
その10

 臨池亭で御接待されるこの時期だけの上用饅頭。両足院の焼き印である月と星。中は柔らかい若草色の餡が入っている。甘さも控えめなお饅頭はとても美味しい。この景色を眺めながらのお抹茶はもっと美味しい。

11-IMG_9055のコピー
その11

12-IMG_9060のコピー
その12

 最後はお道具を拝見しよう。正式なお茶席なら撮影はさせてはいただけない。お道具などのお話しもお聞きしながら、とても気持ちのよい時間を過ごしてきた。できれば夏至の頃か過ぎた時分にもう一度訪れたいものだ。

13-IMG_9007のコピー
その13

 今日のおまけはこれ。本堂脇の坪庭。結構ここがお気に入り。以前はこの向こう側のお部屋も拝見したことがあるのだが、展示して頂けるものがなくなったのだろうか。
【2012/06/20 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(1) | コメント(10) | Page top↑
«姫沙羅 | ホーム | 鴨川パトロール 帰ってきたゴイさん»
コメント
Katsuさん、こんばんは。

いいお話を聞いてきはったのですね。
こちらまで気持ちが明るくなります。

え?kさんに逢われたんですか。
お店が変わってからお逢いしていません。
懐かしいなぁ。

【2012/06/21 20:23】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
今朝、行って来ました~。
やっぱり昨日の台風で、落ち葉が池にいっぱいだったり、半夏生が倒れていたりしたそうですが、おっしゃるとおり住職と副住職が開門までに整備されたのだとお茶室のお姉さまがおっしゃっていました。
ありがたい話ですね~。おかげで台風後にもかかわらず綺麗なお庭を堪能しました。

で、お茶室から写真を撮っていたら、本堂の方から見慣れたお顔が・・・Kさんでした(笑)
やっぱりカメラマンの考えることは一緒ですね(^-^)。
【2012/06/21 00:05】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

庭の手入れも、ひとつの修行だと思うねん。
木の1本1本、それらと向かい合う姿勢って、
全てに通じると思うわ。

建仁寺を始めとして、禅寺の筆は達筆やで。
あちこちの茶室なんかでどこそこの先代だとか、
ご住職だとかって・・・
【2012/06/20 20:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ぐりさん、こんばんは。

そちらの台風の影響は如何だったでしょうか。
かなり荒れたと聞いています。

かなり広いお庭です。
庭師の方も多少は入っておられると思いますが、
ほぼご自分たちでとお聞きしました。

遠目に泳いでいるアオダイショウなら
話のネタに見てみたいんですけどね(^^;
【2012/06/20 20:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

今日の成果はどうだったのでしょうね。
自分で設定しておいて言うのも何ですが、
なかなか効率よく回れたことと思います。
【2012/06/20 20:15】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
youpvさん、こんばんは。

時間を追うごとに色が変わるので気になりますよね。
なんとか時間がとれるといいですね。
坪庭に、ちょうど薄日が差して、
いつも以上にテンションが上がりました。
【2012/06/20 20:10】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ご住職たちの手で庭の手入れ・・・・
なるほど なんとなくわかるような気もするね。
生きとし生けるものと 自らが向き合う姿勢というか
うん まあ なんというか
僧侶の墨蹟が 書家の書とは違うように・・・・
修道の延長上にある精神世界の気迫とか 人間性とか・・・

何を言をいうのや? 私は! 自分でわからへんようになってきたからやめとくわ
【2012/06/20 19:49】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
ご無沙汰しております。
両足院、ご住職さんたちで全て手入れされているんですか?そこに驚いてしまいました。全てっていうと…かなり大変でしょうに。
お抹茶より美味しくいただけそう!アオダイショウには…できれば会いたくないですよね(苦笑)
【2012/06/20 19:44】 URL | green cafe #-[ 編集]
おはようございます。
今から阿修羅王さんと同じルートで出発します(^-^)
碧雲荘、まだきれいだと良いのですがね。
両足院も今回のアップを拝見して、イメージトレーニング完了!(笑)
お茶道具もポイントですね。メモメモっと(^-^)

今日は程よい曇り空なので、条件よさそうです。

【2012/06/20 08:00】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
おはようございます~。
行きたいなと思っていますが
時間的に行けるか微妙な感じです。
でもこれだけ綺麗な風景が広がりますので
是非とも訪れたいですね。

私もここの坪庭、好きですね。
【2012/06/20 06:42】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
その1 昨日の続きを。もう少し眺めていたかったのだが、お客が入り出したので庭園へ。その2 足元は苔むした地面に趣のある岩が置かれている。その3 石灯籠の向こうは茶室水月亭。入ることはできないが、にじり口から内部を見ることはできる。その4 ちょっと振り返って...
【2012/06/21 07:23】 | まとめwoネタ速neo
| ホーム |