FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

キショウブ @鴨川
5-IMG_2791のコピー
その1

 鴨川のキショウブ。

6-IMG_2793のコピー
その2

 一見水辺に風情のある風景に見えるが、実はこれ、外来種が野生化したもの。本来黄色い花を付けるショウブは日本にはなかった。たくましく野生化したものには、他にもクローバーやセイタカアワダチソウなどある。これらは在来種を駆逐する勢いで増えるので要注意。

7-IMG_2795のコピー
その3

8-IMG_2808のコピー
その4

 そう言えばキショウブが咲いているところはごく限られていたが、最近では広がってきている。中州の土砂を除去するくらいなら、こう言ったことにも関心を示して欲しいものだ。これだからお役所仕事だと言われるのだ。

9-IMG_2841のコピー
その5

4-IMG_2827のコピー
その6

 こんなところにも環境の変化が見られるのかと思うと、外来種の動植物を簡単に持ち込むことの恐ろしさを考えなければいけない。琵琶湖のブラックバスやブルーギル、水辺のキショウブ、カナダ藻等々・・・ あるいは豪雨などで逃げ出した真鯉や錦鯉がどれだけいると思う?それはそれは凄いから。ある意味、カルさんや留鳥となったマガモもその中の一部のようにも思える。
【2012/06/01 00:00】 鴨川パトロール | トラックバック(1) | コメント(6) | Page top↑
«京都新緑紀行 @東福寺方丈 | ホーム | 京都新緑紀行 @一乗寺圓光寺»
コメント
Katsuさん、おはようございます。

黄色のなかったハナショウブは、
明治の時代に輸入されたそうなので、
その頃あちこちの神社仏閣に植えられたのかも知れませんね。
日本庭園によく似合いますよね。
オオハンゴンソウ、ちょっと繁殖しすぎですね。
ナガミノゲシもタカサゴユリもそうですね。
本来日本の諸物ではありません。
【2012/06/02 07:32】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
キショウブ、けっこうあちこちで見かけるので、てっきり日本のものだと思ってました。
御所にも咲いていますよね。
瑠璃光院近くにもあったし、興聖寺の池にも。
かなり繁殖してきているのですね~。
かわいらしいのでいいかなぁと思ったのですが、恐ろしい繁殖力の外来種ってありますものね。
オオハンゴンソウがいい例です。
綺麗なんですけどね~。
【2012/06/01 23:11】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

まだ梅雨にも入っていないのに、ちょっと夏のような暑さになりました。
水辺が恋しいですね。

これまで穴場だった圓光寺、
紅葉の季節は混雑します。
それ以外ならとても静かな空間なんです。
【2012/06/01 22:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
もう、暑いですね、でも好きです。
キショウブと鴨さん良いですね、
バグース!
円光寺さん、良いですね。
【2012/06/01 22:14】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
torimyさん、おはようさん。

そうなんよ、実は。
昔は珍しいものだったんやけど、
最近はよう見かけるようになった。
だけど、気持ち悪いほど大きなハナショウブは私も嫌い。
カキツバタに比べたら、ハナショウブはそれほど好きじゃないしね。
【2012/06/01 07:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あれま これ外来種なん?
子供のころから目にしてるから もともと日本にある者やと思ってたわ。
最近では花菖蒲もいろいろ手をくわえられて、花が大きすぎて食傷気味のものも多いから、
これ見てる方が気持ちが楽チンなんやけどね。
でも川の周りがこれだらけになったら困るなぁ。
【2012/06/01 00:41】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
その1 鴨川のキショウブ。その2 一見水辺に風情のある風景に見えるが、実はこれ、外来種が野生化したもの。本来黄色い花を付けるショウブは日本にはなかった。たくましく野生化したものには、他にもクローバーやセイタカアワダチソウなどある。これらは在来種を駆逐する...
【2012/06/01 05:03】 | まとめwoネタ速neo
| ホーム |