FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

牡丹 @雨の長谷寺その1
1-IMG_1088のコピー
その1

 今年の長谷寺の牡丹、少々開花が遅れ、タイミングを逃してしまった。大丈夫だろうかと思いつつやっと行くことができたのが5月の3日。小雨の降る朝だった。

2-IMG_0545のコピー
その2

 参道から見上げると、ツツジに牡丹にと、色鮮やか。予定している時間で回れるだろうかと、かなり心配になるほどの咲き具合だった。頑張るしかないと、傘を握る手にも力が入る。え?そこまで気合を入れなくてもいいって?それもそうだが、ここの牡丹の敷地は半端な面積ではないのだ・・・

3-IMG_0546のコピー
その3

4-IMG_0549のコピー
その4

 長い石段を昇り始めたが、受付にたどり着くまでにどれだけかかっただろう。この先が本当に思いやられる。

5-IMG_0553のコピー
その5

 白壁の前で。

6-IMG_0554のコピー
その6 

 大きな屋根を背景に。 

7-IMG_0557のコピー
その7

 細かいそぼ降る雨に、小さな水滴がびっしりと付いている。 

8-IMG_0564のコピー
その8

9-IMG_0568のコピー
その9

10-IMG_0569のコピー
その10

 訪れる前日までにもかなり降っていたはずだが思ったより花は落ちてもいなくて、こちらの庭師の皆さんの手入れの良さなのだろうか。一部には寒冷紗がかけられていたので、それの効果も大きいと思う。

11-IMG_0602のコピー
その11

12-IMG_0595のコピー
その12

 階段状に並んでいる様子は、また圧巻だ。登り楼の左右はこうした華やかな光景が広がっていた。

13-IMG_0573のコピー
その13

14-IMG_0586のコピー
その14

 その足元の水路にはこんなものが・・・ 一度目に入るともうだめだった。まだ先が長いというのに、ここで留まってしまった・・・

 と言うことで、この続きはまた今度。
【2012/05/18 00:00】 奈良 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«牡丹 @雨の長谷寺その2 | ホーム | 葵祭 2012»
コメント
Katsuさん、こんにちは。

善峯寺の沢にもたくさんいますよね、
沢ガニ。
見ていたら面白くて・・・

こちらは素通りでしたか、
てっきりこちらへも寄ったのだと思っていました。
室生寺もきっちり押さえてきました。
できればもう少し時間が欲しいと思いましたね。
それだけボリュームのある牡丹でした。
【2012/05/18 16:33】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
・のび・さん、こんにちは。

沢ガニで幸せになれるんやから、安上がりやろ?
わんさか居てて、進めなくなってしもたんや。

カニ釣りがしとうなるし、
水滴の付いた蜘蛛の巣はピンが当たらなくて時間は食うし、
結構楽しめたで。
【2012/05/18 16:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小紋さん、こんにちは。

西の京からでも結構な距離がありますよね。
ほんまに花の寺、春から初夏にかけての季節が見事です。
枝垂れ桜、今年は見そびれてしまいました。
牡丹は初めてですが、
よくぞここまで、と感動です。
【2012/05/18 16:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんにちは。

山の斜面に建ってるお寺やから、
石垣や階段は多いよ。
山の中腹にある駅を出たら谷底まで降りて、
また山裾を登って・・・(--;)
斜面の牡丹苑の世話はたいへんやと思うわ。

ここは桜井市になるんや。室生は大宇陀市、隣ね。
どちらも三重県との県境に近いのよね。
【2012/05/18 16:23】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
サワガニ!久しく見ていません。
和歌山の田舎にはいっぱいいたのですがね~。
こんなのが出てきたら、前に進めなくなるの、わかります(笑)

長谷寺のボタンは泣く泣くパスしました。
シャクナゲ!と思って出かけて、岡寺から室生寺に向かう途中で寄るつもりだったのですが、雨が強くなったので室生寺直行となったのでした・・・。

長谷寺のボタンシリーズの続き、楽しみにしています!
【2012/05/18 12:20】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
やっぱり雨がイイね、こういうのは。
サワガニも出て来てくれるし・・・
って、コイツに引っ掛かったのか?
この前カワガラスに食われてたけど・・・
【2012/05/18 07:47】 URL | ・のび・ #pSJ6Fihk[ 編集]
 とても美しい 長谷寺の牡丹 おかげさまで今年も 見ることができました。
  あの長い石の階段の 内側にも鉢を置いて・・・
  かなり長いから 重いもの持って 大変ね。
  滝のような枝垂れ桜が 御衣黄が思い出されます。こちらも有名な牡丹苑が
 ありますが 長谷寺と違って せまいところに最近はぎっしり植えこんで 
 おなか一杯になるので 今年はパスしました。 適度な量が いいようです。
【2012/05/18 05:14】 URL | 小紋 #-[ 編集]
石垣とか 階段とか なんか メチャクチャ凄いな。
長谷寺って 室生の?
皆びしっと姿勢よくしつけられて、雨にも負けず 風にも負けずってところかな?

カニちゃん 恥ずかしがってるやん。
【2012/05/18 00:29】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |