FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都梅花紀行 @松尾梅宮大社その1
1-IMG_5801のコピー
その1

 梅と言えば梅宮大社。撮影は3月13日。時折小雪が舞う寒い午後。

2-IMG_5996のコピー
その2

3-IMG_6000のコピー
その3

コピー ~ IMG_6000-3のコピー

 大鳥居の前に駐車場があるのだが、そこの白梅が満開で、思わずここで足が止まってしまった。こちらへ来ると、必ずここで停まってしまうのだ。朱色の鳥居と白梅があまりにも似合いすぎる。

4-IMG_6004のコピー
その4

5-IMG_6030のコピー
その5

 ならば境内に入る前にまわりから見てみよう。ちょうど楼門前の紅梅が見頃だ。

6-IMG_6020のコピー
その6

7-IMG_6023のコピー
その7

 こちらは神苑内に咲くピンクの花。塀の高さ以上にそびえるため、そこからもしっかり見ることができる。この様子だと、神苑の梅花も見頃のようだ。

8-IMG_6027のコピー
その8

 神苑内の紅梅と、塀の外に咲く白梅のコラボ。

9-IMG_6014のコピー
その9

 こちらのお庭は椿も有名。これも神苑内の椿が外まで垂れている。さあ、門をくぐって入ろう。

10-IMG_5808のコピー
その10

 入ってすぐに迎えてくれたのは白い毛並みのペルシャ、だろうか。

11-IMG_5987のコピー
その11

12-IMG_5989のコピー
その12

 手水舎の向こうには巨大な椿。酒樽の並んでいるのもこちらの目印。そう、安産の神さまであると同時に日本最古の酒造の神さまでもある。近くには同じく松尾大社というのもある。

13-IMG_5803のコピー
その13

14-IMG_5913のコピー
その14

 足元には寒咲きアヤメ。この花を初めて知ったのはこちらだった。で、この食いちぎられた花はどうしたことだろう。誰がいったい・・・ まさか猫ニャンが草代わりに・・・?まさかね。でも誰が食べるのだろう。

15-IMG_5915のコピー
その15

 アヤメの咲く頭上にはたわわに実った橘。これほどの大きさと実の多い木はあまり見かけない。御所の貧相な橘とは大違い。平安神宮も実は少ないように思われる。手入れとか土地の肥沃さもあるのだろう。御所も平安神宮も見栄えをよくしなければいけないし。
 しかし、このたくさんの実を何かに使えないのだろうか。平安神宮では確かお酒に漬けていたように思うが、記憶間違いだったか。

16-IMG_5921のコピー
その16

コピー ~ IMG_5921-16のコピー

 ところで、さっきから頭上がうるさい・・・ 毎年の事ながら、こちらの茂みには毎年のようにアオさんがマイホームを構える。この日もがぁがぁとうるさいことこの上なし・・・ 

17-IMG_5926のコピー
その17

コピー ~ IMG_5926-17のコピー

 閉口しているところへ救いを差し伸べたのがヒヨちゃん。ちょっと丸顔でかいらしい子だった。

 それにしてもいつになったら神苑に入るのだ?この続きはまた今度。今度こそ神苑へ。
【2012/03/22 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«京都梅花紀行 @松尾梅宮大社その2 | ホーム | 京都梅花紀行 @下鴨神社尾形光琳の紅梅»
コメント
Katsuさん、こんばんは。

仕事はこちらの都合を配慮してくれませんよね、
ほんまに・・・
広い敷地の神苑は、やっぱり青空が似合います。
まだ遅咲きが残っていますから、
ぜひそれにかけて下さい。

アヤメを食べた犯人、
私もカタツムリかと思ったんですが、
季節がねぇ。ほんまに誰なんでしょう。
【2012/03/22 20:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
youpvさん、こんばんは。

こちらの猫さんゆりかごの数は、
半端じゃないですからね。
知らない人が見たら、卒倒するかも・・・

今年は何とか見頃に出かけることができました。
youpvさんとこの楽しみにしときますね。
【2012/03/22 20:23】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
・のび・さん、こんばんは。

顔で判るってか・・・

とうとう毎年玄関先にヒヨちゃんがマイホームを構えるようになったんやね。
そらまあ、ご苦労さん。
アオさんの事を心配する前に、
自分ちの心配やな・・・
【2012/03/22 20:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimy さん、こんばんは。

コロニーの下は、一般の立ち入りはできひんからどうもないで。
でないとほんまにえらいことになるわ。

紅梅は早いもんね。
まだ出してないのがあるから、待っといて下さいな。
時期的にはそろそろ終わりなのかな。
北の方では枝垂れが今見頃やと思う。
【2012/03/22 20:19】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
梅宮大社、狙ってたんですよね~。
お天気とタイミングが合わず、いけませんでした。
ホントだったら20日に城南宮と合わせて青空で!と思っていたのに。仕事のバカー(^_^;)

しかし、神苑に入る前までで随分と楽しめたのですね(笑)
寒咲きアヤメを食べたのはだれ??
カタツムリには季節が早いですよねぇ。

神苑の梅の様子、楽しみにしています。
【2012/03/22 12:23】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
こんにちは~。
梅宮さん、先日訪れました。
ここに来るとニャンコを探しちゃいます(^^)
梅も見頃を迎えていい感じですね(^^)
【2012/03/22 10:37】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
アオサギ、そんなとこに居を構えたら
みんなエラい迷惑するんちゃうかなぁと心配になるねぇ。
ヒヨちゃんはカワイい。
幼げにも見えるけど、きっとメスなんやろね。
毎日家でヒヨドリのオス、メス見てるから
最近は外で見るヒヨドリも
オス、メスの違いがわかるようになってきた。
【2012/03/22 08:01】 URL | ・のび・ #pSJ6Fihk[ 編集]
もうアヤメまで咲いてんの!え 寒咲? そんな品種があるんや・・・へぇ~。

アオさんのコロニーは、なかなか豪快な眺めやけど、その木の下が大変よね。
からだデカいから当然それなりのサイズでしょ?

紅梅はボツボツおわり?
【2012/03/22 00:57】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |