FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

椿 @清水寺
1-IMG_6454.jpg
その1

 午後から用事が山積みの日、晴れ間が出ているうちに清水寺へ。撮影は3月16日。以前の記事が溜まっているのだが、ちょっと準備ができず、これだけ。

2-IMG_6507.jpg
その2

3-IMG_6509.jpg
その3

 遠くに三重の塔を臨む。

4-IMG_6547.jpg
その4

コピー ~ IMG_6547-4

 園芸種の椿。多分。「瑞兆」かと思われるがよく判らず。

5-IMG_6549.jpg
その5

6-IMG_6562.jpg
その6

7-IMG_6565.jpg
その7

 暖かくなったこの日、ニホンミツバチも忙しい。


追記;
清水寺仁王門前の梅 3月16日時点
  白梅は満開 紅梅は蕾膨らむ
【2012/03/17 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«今日のおやつ | ホーム | 京都雪景色紀行 @下鴨神社 光琳の紅梅その2»
コメント
舞妓はーんさん、こんばんは。

今しばらくお待ち下さいね。
【2012/03/19 19:41】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ありがとうございます。
また、画像をメールでいただければ嬉しいです。
【2012/03/19 06:36】 URL | 舞妓はーん #-[ 編集]
舞妓はーんさん、おはようございます。

桜は案外例年くらいのように思います。
これからの気温にも依りますが、
大きくは遅れないと思えますね。
もちろん、清水さんはかなり先ですが。

今出川通り加茂大橋西詰めの彼岸桜は、
遠目にも濃いピンク色になってきました。
【2012/03/18 08:51】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsu さん、おはようございます。

清水さんは意外と椿が多いんです。
誰も見向きもしませんけど。
音羽の滝から南回りに奥の院方面へ行くと、
特に椿が多いのです。
みんな大きな木なので望遠は必要ですけどね。
三重の塔を臨むこの辺りは、特に好きなビューポイントです。
【2012/03/18 08:44】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
清水さんの桜は今年はどうなんやろな?椿とその背景、いいところがありますね。
【2012/03/18 05:32】 URL | 舞妓はーん #-[ 編集]
清水さんで椿とは気が付きませんでした。
こないだ行ったのですが、花灯路のついでだったので夜景でしたので(^_^;)
山門前の紅梅もボチボチかなぁと言うところですが、今日明日の雨で開花が滞るかも?という感じでしたね。

ミツバチさんも椿より紅梅の蜜が吸いたいはず(^-^)
早く満開になりませんかね~(笑)
【2012/03/18 00:48】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
torimyさん、おはようございます。

寒い日は正直やね。ミツバチおらへんもん。
元気に働いてる姿見たらほっとするわ。

背景はね、こだわるよ。
おおきに(^^)/
この辺りは好きなビューポイントやねんな。
【2012/03/17 09:27】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックさん、おはようございます。

ようやく春が来た感じですね。
梅は早春ですが、椿は春です。

さあ、そろそろ桜の予定を立てておかねばね。
桜の命は短い。
【2012/03/17 09:25】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
花だけでも充分春色やのに、昆虫が動き出すとホンマ 春度が数段アップするよね。
三重塔バックも 清水さんらしゅうて きれい。
【2012/03/17 07:49】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
アラックです。
京都も春の予感が来ましたね。
懸命に頑張る、ミツバチさんを、お見事
バグースですね!!
次は桜ですね。
【2012/03/17 04:18】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |