FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

寒牡丹 @初瀬長谷寺その2
1-IMG_9064.jpg
その1

 この日は、本当によく冷え込んでいた。ようやく明るくなり始めた6時半頃の東の空。いいお天気になりそうだと、うきうきしながら朝ご飯を済ませた。

2-P2050086.jpg
その2

 鐘楼の傍にある手水舎では、こぼれたしぶきがこんなに凍っている。

3-IMG_9211.jpg
その3

4-IMG_9215.jpg
その4

5-IMG_9219.jpg
その5

 本堂で巨大な観音さまにご挨拶を。いつみても素晴らしいお姿。

   なんや、ワシではあかんのか

   おびんずる様、堪忍え、そう言う意味やないねんけど・・・

6-IMG_9223.jpg
その6

 本堂から五重塔を見る。モクレンのつぼみがかなり膨らんできている。

7-IMG_9227.jpg
その7

 昭和29年に再建された五重塔。50数年経っているが、こう言った建造物では50年はまだ若く、新しいように見える。

 ところで、境内に入る前から気になっていた大きな音・・・ 

8-IMG_9230.jpg
その8

 このすぐ眼下で工事をしていた。昨年見た、塀の向こうの建物がない・・・ いつまで、そしてどんな工事をしているのだろうか。この先、まだまだかかりそうだ。

9-IMG_9239.jpg
その9

 本堂の舞台を正面から見る、この向きも結構好きだったりする。

10-IMG_9305.jpg
その10

12-IMG_9309.jpg
その11

 本坊から見る本堂と寒牡丹。

11-IMG_9306.jpg
その12

13-IMG_9313.jpg
その13

 この辺りまで来ると、さすがに空は曇り空。眩しそうだった牡丹の花も、ようやく落ち着き始めた。ではそろそろ登廊に戻ってみよう。

14-IMG_9322.jpg
その14

 そうそう、忘れないうちに記念写真を撮って、と。

15-IMG_9323.jpg
その15

16-IMG_9370.jpg
その16

 辺りは多くの人が寒牡丹を愛でていた。グループで来られたような人たちだ。自分も名残惜しいが、充分に楽しんだのでよしとしよう。
 それでも振り返り、振り返り、仁王門を下っていった。

17-P2050072.jpg

18-P2050074.jpg

 今日のおまけはこれ。近鉄八木駅前の金色の鷹・・・?神武東征の関係?しかし、八咫烏には見えないし・・・ 
 何だろう・・・ 気になる。
【2012/02/12 00:00】 奈良 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«長谷寺で鳥を見る | ホーム | 警察美術展 @イオンモールKYOTO»
コメント
Bakoさん、こんにちは。

お賓頭盧さん、確かに・・・(^_^;)

ある男性とその家族の方がファンだと仰って下さったのです。
だから成る可く連れ出して、いろんなとこで撮ろうと思いまして。
仕事中はとても真剣な顔をしてはるのですが、
おしゃべりをさせて頂くと、とても気さくな方たちなのです。
【2012/02/12 16:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
賓頭盧さんは、どこの賓頭盧さんも、お義理にも男前とは言えんしな!
この頃はいっつもピヨちゃんたち一緒やなぁー。
ほんま羨ましい!
【2012/02/12 14:34】 URL | bako #1jhbtX.k[ 編集]
torimyさん、おはようさん。

鷹だろうと八咫烏だろうと、なんでもええねんな。
とにかく、なんか歴史上の由来があると思うねん。

冷え込んだ朝、いつもこんな感じ。
ベランダに出るのは寒いけど、これが綺麗やろ。
晴れてたら、毎日でも撮ってるわ。
【2012/02/12 12:04】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックさん、おはようございます。

本堂の前は人通りが多くて、なかなかうまくいきません。
モノクロの中に五色幕がはためくのがいいですよね。
【2012/02/12 12:00】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、おはようございます。

色々撮って、忙しいスケジュールでしたが、
楽しかったですね。
奈良まで行けば、やはり撮り鉄もしなければ・・・

金色の鷹、多分そうなんでしょう。
今度八木駅で聞いてみようと思います。
【2012/02/12 11:56】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
明け方の幻想的な空の色 綺麗なグラデーションやね。

その16も情緒たっぷりで最高やし。

金の鷹、私も一瞬八咫烏かと思た。でも鷹が神武さんを案内してきたっておはなしでもええやんね。
【2012/02/12 07:31】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
アラックです。
寒々ですが、345枚目の光と影、
素晴らしいですね、バグース!
【2012/02/12 06:15】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
おお、長谷寺まで遠征されましたか~。
工事中は少々残念ですが、寒牡丹が見られるとあらば行った甲斐がありますね。
暗いうちから出かけられたのですか。八木駅ということは、電車の旅ですね。
なるほど、だから近鉄の鉄撮りがあったわけですか(^-^)。

金の鷹、たしか何ぞの伝説の・・だと思います。まぁ、奈良ですから、いろんなイニシエの伝説がありますよね(笑)
【2012/02/12 00:40】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |