FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @詩仙堂
1-IMG_7324.jpg
その1

 詩仙堂と言えばこの白い山茶花が想像される。パンフレットに出ているからだろうか。撮影は11月22日。

2-IMG_7333.jpg
その2

 この時期、昨年もそうだったが、朝イチから団体が入ったりするので30分以上前から待って一番に入ろうとうろうろ。同じように朝イチで入ろうと集まった若い男性ひとりに熟年ご夫婦。若い方の男性に紅葉情報を聞いたり教えたり。そうしているうちに数人が開門を待っていた。すると定刻の9時を待たずに45分にはご厚意で開門して貰えた。
 廊下には左近の桜、右近の橘よろしく白とピンクの小菊を丸く仕立てたものが飾ってある。その向こうにちらっと紅葉が見えるが、やはり思ったほど紅葉していないように見える。

3-IMG_7340.jpg
その3

4-IMG_7348.jpg
その4

 まずは定番の位置から。昨年と比べるとちょっと・・・ しかし折角来たのだし、一緒に入った方たちと場所を譲りながら。

5-IMG_7358.jpg
その5

 そう言えば柿の実も昨年よりは多い。まあ、今年は表の年でもあるからだろう。

6-IMG_7385.jpg
その6

 この位置から見えるもみじはまだ陽が当たっていないので暗い感じがする。さて、お庭に降りて行こう。

7-IMG_7417.jpg
その7

 裏からでたところにある蔵の前、ここが私のお気に入り。紅葉のコントラストがとても綺麗。白い壁を背景にすると言うこともあるからだろうか。

8-IMG_7419.jpg
その8

9-IMG_7425.jpg
その9

コピー ~ IMG_7425-9

 もう少し右から見てみたいのだが、ロープが張ってあってこれ以上は無理。

10-IMG_7442.jpg
その10

11-IMG_7458.jpg
その11

 庭に降りると、池に空と紅葉が写り込んでいて、波も立っていなかったので鏡のようだった。

12-IMG_7465.jpg
その12

 もっと下に降りると、その向こうにピンク色の花が見える。なんだろう?それは芙蓉だった。この季節になっても、まだたくさんの花を付けている。

13-IMG_7477.jpg
その13

14-IMG_7482.jpg
その14

 紅葉と夏の芙蓉が同時に見られるとは、ちょっと得をした気分だった。

 この続きはまた今度。
【2011/11/27 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(12) | Page top↑
«第22回京都府警察音楽隊定期演奏会 | ホーム | 京都紅葉紀行 @御所»
コメント
ひげさん、こんばんは。

地域で特色があるから、こちらでは見られないことがそちらで見られるしね。
遠い地域にお住まいの方と行き来して、画像だけでも見せて頂くのはとても楽しみなことです。

この日はまだ人は少なかったのよ。
それでもだいぶん待ちながら撮ることになりました。
【2011/11/27 21:27】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

少なくとも1週間は遅れてますよね。
昨年23日が瑠璃光院も最高でしたから。
来週、火曜日辺りに行こうと思っています。
ちょうどお天気が悪いから(笑)

みんなそれぞれ自分の都合があるから、
行けるところ、行ける日がてれこになっているのが笑えます。
【2011/11/27 21:24】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Yoshi さん、こんばんは。

今年はどこもあきませんね。もう半分以上諦めました。
嵐山はチケットを貰っている寺院があるので、
そちらには行ってみようと思っています。

嵐山も凄い混雑だったと聞いたので、ちょっと怖いのですが・・・
【2011/11/27 21:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
sohyaさん、こんばんは。

本屋さんは見て歩くだけでも好きです。
なんか、探検するような気分です。
その楽しみがなくなるのはたいへんつまらないと思うのです・・・
【2011/11/27 21:16】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おばんです。

白壁に紅葉・・・まずこちらでは見ることの無い絵です・・・。

さぞや人も多いことでしょう・・・青の中で人をいれずに撮るのは・・・大変・・・。亜要)
【2011/11/27 17:49】 URL | ひげ #-[ 編集]
22日ですか。昨年ならもういい色だった頃ですね。やっぱり一週間遅いなぁ。
芙蓉まで咲いているとは、すごいことですね。
今日は桔梗と秋明菊も並んで咲いていましたが、おかしな天候だということなのでしょうね。

詩仙堂、圓光寺、金福寺あたりを回りたいのですが、タイミングが難しく、悩んでます(^^;
【2011/11/27 15:06】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
昨年はここにも何度か行きました。
今年は嵐山と鳥居本、そして光悦寺と南禅寺に行きましたがどこも紅葉がサッパリだったので今年は諦めました。
サッパリとは言えども流石に京都。だた見るだけならそれなりですね。
【2011/11/27 10:17】 URL | Yoshi #tX1BiP8k[ 編集]
■阿修羅王さま。(私のコレント欄の返信のコピーです)
お早うございます。
四条寺町の紀伊国屋というのは「紀伊国屋」の系列店ですか。
この店には入ったことがありません。
私は「本」派ですが、本の購入は全くネット書店オンリーです。
アマゾンもいいのですが、決済のクレジットカードがビザとマスターだけなので、
私はカードは集約していますので、
「BK-1」をよく使います。
大きな本屋は目当ての本のあるところに辿りつくのが厄介で、
現実の本屋には滅多に行きません。
カメラでも、そうですよね。
「一眼レフ」が、やはり、いい。
最近もデジカメ一眼を安いのを買いましたが、設定に時間がかかって殆ど使いません。
デジカメは、もう何台お蔵に入っているやら。おっしゃるように「ディスプレイ」は
ちらちら動いている訳で、目の疲れるのも当然です。
果たして、これから、どう推移してゆくのでしょう。
コメントは置かなくても、ほぼ毎日、貴ブログは拝見しています。
では、また。
【2011/11/27 09:00】 URL | sohya #-[ 編集]
torimyさん、おはようさん。

写り込みを見つけたとき、しばらくそこから動けへんかってん。
どう撮ってやろうかと何枚も。
柿もたくさんで、これも何枚もいろんな角度で。
できればもっと晩秋がええね。

もみじなんかで覆われている中に咲いてる芙蓉は、きっと寒さも和らぐんやろね。
にしたって、こないに咲くもんなんか?
【2011/11/27 07:43】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、貴重な情報をありがとうございます。
今年はパスしますわ。

詩仙堂の秋は騒がしいですね。
でも行きたくなる不思議な場所です。
【2011/11/27 07:39】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
グラデーションの効いた鏡にうつったもみじ、雰囲気あってええよね。すすきのシルエットが効果的やわ。
柿の枝ぶりも ゴツオツしてて面白そうやし・・・
芙蓉がそないに耐寒性があるとは知らなんだ!がんばってるんやね。
【2011/11/27 06:53】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
詩仙堂はこの秋こそはと思っていたのですが
結局こちらで拝見になりました(笑)

昨日東福寺へ行ってきました。開門前から長蛇の列。
並ばずに境内紅葉の様子を観たのですが
やはり色付きが悪く、さっさと他所へ(笑)

【2011/11/27 06:23】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |