FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

秋の特別拝観 栂尾高山寺その2 茶室「遺香庵」
IMG_5174_20111115161431.jpg
その1

 昨日の続きを。今回の目的は11月6日まで秋の特別拝観を行っていた、茶室「遺香庵」を見ること。

 紹介文から
 昭和6年、鎌倉時代に寺を再興した明恵(みょうえ)上人の700年遠忌を記念して京都の名作庭家・7代目小川治兵衛によって作られた露地(ろじ)庭園である。深い緑に包まれた庭内には、2つの茶室を合(あい)の間でつないだ趣向を凝らした茶室「遺香庵」が建ち、庭の最上部には腰掛があり、山並みを望みながら庭全体を見下ろすことができる茶庭としては珍しい形となっている。

 ボランティアの解説を聞くことができたので、案内をして貰いながらついていく。マンツーマンで聞けるというのは、ちょと贅沢だったかも。秋の特別拝観などの時は、学生の解説が多く、しかも下手くそだったりその程度のことかとがっくりする説明も多いが、こちらのシニア解説員はとても詳しくて説明がうまかった。是非お勧めと言いたいところだが、こちらの特別拝観は終わっている。

IMG_5153_20111115161431.jpg
その2

 門をくぐると待合に向かって上がる石段。高台にある待合なんて、初めて見た。ここからの眺めはさすがに気持ちがいい。
IMG_5162.jpg
その3

 その待合に鐘が釣ってあるのはもっと珍しい。普通の鐘楼にあるような鐘をつく木はなく、代わりに木槌で叩くそうな。どんな音がするのか、ちょっと聞いてみたかった。

IMG_5123.jpg
その4

IMG_5127_20111115161432.jpg
その5

IMG_5118.jpg
その6

IMG_5140.jpg
その7

 ところでこれが何かお解りか。これは落ち葉を入れる外のくずかご。いっぱいになったらその一番上に綺麗なもみじを1枚、乗せておく。そうするとお庭の掃除係の人が片付けに来る。茶室の庭園はそう言う決まり事がある。

IMG_5139.jpg
その8

 茶室に華頂窓。一風変わった印象を受ける。お寺の境内に作られた茶室なので、華頂窓をデザインしたところがおしゃれだ。

IMG_5121.jpg
その9

 明かり取りの欄間は富士山の形を模している。このような所にもさりげないおしゃれ心があるのが嬉しい。

IMG_5122.jpg
その10

IMG_5142_20111115161546.jpg
その11

IMG_5144.jpg
その12

 茶室の内部はと言うと、こんな感じ。どの茶室でもそうだが、室内は見られても実際入ることのできないところが殆ど。こちらでお茶を頂けたら最高だろう。

IMG_5157_20111115161603.jpg
その13

 待合から見える柿の葉。柿の紅葉も好きだったりする。

IMG_5183.jpg
その14

 まったりとした時間を過ごし、帰路へつくのはちょっと寂しい。そんな気持ちを慰めるべく、裏参道にはまだ秋明菊が咲いていた。
【2011/11/16 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«古本やさんの前で | ホーム | 徒然道草 散歩道»
コメント
Katsuさん、こんばんは。

ほんまにもう少し延ばしてくれたら、神護寺の紅葉と楽しめますよね。
結局この時色づいていたのは神護寺の一部でした。

洛翠園のお庭も植治の庭になりますが、
お庭はそのまま残してくれるそうなのでほっとしました。
あそこも入って見たかったなぁ。
【2011/11/16 22:24】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
高山寺の特別拝観の遺香庵、気になっていたのですが、結局行けず。
何で11/6までなんでしょうね。もう一週間ながければ、この間神護寺ついでに行ったのになぁ。

遺香庵、さすがこった作りの建物ですね。
落ち葉入れも、そんなルールで運用しているのですね。おしゃれというか、さりげない心遣いというか。京都らしいですねぇ(^-^)。
お庭も小川治兵衛とくれば、次回機会があればぜひ行ってみたいです。
【2011/11/16 22:13】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |