FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

比叡山延暦寺その4 東塔 最終日
IMG_6244-1.jpg
その1阿弥陀堂

 先日の続きを。なんやらかんやらしていたら記事を打ち込む暇もなく・・・ いや、言い訳は見苦しいから。はい。

 鐘楼の下、石段のところで実はこちらへ行く道を尋ねられていた。若い女の子。話し始めてすぐに判った、中国人の大学生の様子。中国語で書かれた地図も持っていたがちょっと判りにくかったようだ。私が持っていたのは同じもので日本語バージョン。まあ、当たり前なのだが、もう1枚、1dayチケットに付随してきたもので、こちらの方がわかりやすい。今いるのがここで、あそこを真っ直ぐ、突き当たりを左に行くと東塔にでるからと教えてあげると、少し不安そうな顔をしながらも石段をとぼとぼ上がっていった。

   ちょ、ちょっと、お礼くらい言うて行きよし・・・

 別に言って欲しいわけでもないが、礼儀は礼儀。根本中堂に来たときの話なので、これから行く東塔にはもういないだろう。

IMG_6243-2.jpg
その2

IMG_6241-3.jpg
その3

 まずは阿弥陀堂を多方向から。

IMG_6225-4.jpg
その4

 少し引いて。朱色に黒い漆の格子というのは、何故こうもよく似合うのだろうか。とても高貴に見えるから不思議だ。

IMG_6224-5.jpg
その5

 西塔のにない堂のように繋がった渡り廊下。コーンがちょっと無粋だったが仕方がない。

IMG_6226-6.jpg
その6東塔

 逆光になってしまってちょっと暗い。しかし高い塔ではないが、形の整った美しい建物だ。新しいところがいいのか悪いのかというところ。

IMG_6235-7.jpg
その7

 これならどうだろう。秋にもう一度見てみたい光景。

IMG_6236-8.jpg
その8 

 青空にピンクの木槿はぴったり。その向こうには・・・

IMG_6231-9.jpg
その9

 あれは草津の水生植物公園みずの森だ。ここは高いので草津まで見えるようだ。なんだかちょっとだけ嬉しくなった。きっとよく知っている建物が見えたからだろう。

IMG_6248-10.jpg
その10

 東塔と阿弥陀堂。東塔がこの高さ、形というのは、阿弥陀堂と合わせてあるように見える。

IMG_6251-11.jpg
その11

 静かにたたずむお地蔵さま。さあて、十分に心も洗われたし、帰るとするか。さすがにここまでうろうろしていると、ちょっとくびれてきた。

IMG_6256-12.jpg
その12戒壇院

IMG_6261-13.jpg
その13

 最後に戒壇院にお参りしていたら、トレッキングの中高年グループがやって来た。私より元気だったので少々へこんだ・・・

 帰りのシャトルバスはそれほど待たずにやって来て運がいいと思ったのに、ケーブルはでたところだった。ケーブル・ロープウェイと乗り継ぎ、暑い下界まで降りて来ると・・・

P9060044-15.jpg

P9060043-14.jpg

 朝、かっこよく撮らせてくれた猫さんはこの通り・・・

   うち、暑いねんから撮らんといて・・・
【2011/09/16 00:00】 比叡山 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«京都萩紀行 出町柳 常林寺 | ホーム | 徒然道草 道草を食う»
コメント
Bakoさん、こんばんは。

八十八カ所でもそんな状態なんですか・・・
呆れるやら情けないやら、ほんまに罰当たりです。
考えようによっては、小銭でも盗むって言う生活苦が増えているのかも知れません。
少なくともとりあえずそこまで生活には困っていない私には、理解不能です。

週末、また台風の雨が降ります。
身の回りにはお気を付け下さいね。
あ、Bossさんたちがいるから安心ですね。
【2011/09/16 21:06】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

この人、そないに悪そうな人やないと思ったけど、
最後にやっぱり・・・
留学生たちは日本から自分の国のみっともなさをどない思てるんやろと思うわ。
小難しいことより、ちゃんとした文化言うもんをお勉強してって。
【2011/09/16 21:01】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
お疲れ様!
比叡山延暦寺、ゆっくり見させてもらいました。
こうしてクリック一つで、あっちこっち連れて行ってもろて、有り難いことです。
とても、今の私では、行動力も体力もありませんから―

八十八ヶ所の札所でも、賽銭泥棒が多いとかで防犯カメラやセコムしているお寺さんもあり驚いたものです。
罰あたりですねぇ!
【2011/09/16 20:14】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
中国語の人か・・・・
日本へ来るってことはそれなりに興味をお持ちなのやろうし、
それやったら自国で習った日本イメージではなくて、少しでも自分の目で見た日本を感じて帰ってもらいたいね。
叡山の伽藍だけではなくて・・・日本
【2011/09/16 08:14】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
Katsuさん、三度。たくさんのコメントをありがとうございます。

比叡山は広いですね。
それゆえ延暦寺を回ろうと思うと、めっちゃ気合が必要です。
今回はこちらの取材だったのでゆっくり回ることにしましたが、
やっぱり疲れた~
階段を昇って下って、坂道を登って下って・・・

猫さん、朝とあまりにも違う顔に大笑いしました。
これも可愛かったですね。
【2011/09/16 07:44】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
そうかぁ、比叡山からは琵琶湖博物館方面が見渡せるのですね。
湖の向こう側ですが、綺麗に晴れていたのですね。めっちゃクリアに見えてますやん!

比叡山はゆっくり見たことがないのです。
こんな新しい目の建物もあるのですなぁ。
なんとなく、鞍馬寺のような歴史あふれるイメージだったので、ちょっと意外です。

猫ちゃん、完全オフですね(笑)
凛とした表情も、にゃーんと寝ちゃった表情も美人さんです(^-^)。
【2011/09/16 00:12】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |