FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

魔法のはさみ 今森光彦の切り紙美術館 in JR KYOTO ISETAN
mahou_01_01切り絵
ポスター

 先日、8月17日から駅ビル7F美術館「えき」KYOTOで始まった切り絵展初日に行ってきた。写真家でもある今森光彦氏の切り絵である。最近は切り絵作家としても名を馳せている今森氏、その初めてとなる切り絵の個展に出かけた。何しろ初日はギャラリートークがある。
 200点もの作品はどれもリアルなもので、ヘンケルの挟み1丁で仕上げたとは思えない緻密な技だった。作品は生き物で、具体的な種の名前で切ってある。例えばトンボではなく「オニヤンマ」とか。中には色画用紙などを使った南国の植物や蝶などは、原色に近い色を捜して作ってある。

 シンメトリーに切ったものや、ポスターのように葉脈まで綺麗に切ってあったりと、まさに魔法のはさみ。私もカッターよりはさみの方が切りやすいと思う。

P870507.jpg

 里山の再生プロジェクトなども手がけておられるので、子ども連れのお母さんなども多かった。狭いギャラリー内は大混雑していた。必死に見える場所に潜り込みながら楽しい話を聞いてきた。しかし、そんな時につばの広い帽子を被ったままのおばさん、あれは何とかならないものか。後ろの人が迷惑そうだった。

P8170510.jpg

 終了後、図録を買ってサインを貰った。昨年は普通に文字だけだったが、今回は虫のイラスト付き。前の人はカマキリを描いて貰っていて、これがいいなぁと思っていたら、私はクワガタだった。う~ん、これもいい感じ。
 切り絵のポストカードも忘れずに買ってきた。ふむ、誰にお手紙を出そうかな。

P8180543.jpg

 期間は9月5日まで。無休。ICCAを持っていれば割引あり。


P8170516.jpg

 今日のおまけはこれ。駅ビルに飾ってあったマネキン。ちょっと洋風なお顔の舞妓さん。
【2011/08/22 06:00】 写真・美術 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«夏の府立植物園 その1 | ホーム | 御所パトロール 閑院宮邸跡でアオさんを見る»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |