FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

圓光寺

その1

 圓光寺へやって来た。撮影は6月5日。この日もいつものように受付にはどなたもおられない。まあ、よくあることで。拝観料を竹筒にちゃりん・・・と入れて石畳を進んだ。どこかでお掃除か草取りの作業中だろう。

IMG_6273-2.jpg
その2

IMG_6276-3.jpg
その3

 この季節、宝物館の前には真っ白の芍薬が咲く。秘かにこれが楽しみだったりする。

IMG_6282-4.jpg
その4

 そして水琴窟の水盤に飾られる季節の花・・・ そうか、もうホタルブクロの季節だった。

IMG_6285-5.jpg
その5

IMG_6287-6.jpg
その6

IMG_6294-7.jpg
その7

 秋にはそこそこ混み合うが、この季節は独占できるお庭。他にもふたりほどお客はあったのだが、お互いに邪魔しないように。

IMG_6297-8.jpg
その8

 池の側に白いものを見つけて、紫陽花かと思って近づくと、あに図らんや・・・ アメリカシャクナゲだった。そう言えば昨年も見ていたのに、すっかり忘れていた。情けない・・・ 

IMG_6298-9.jpg
その9
 
 しかし、モリアオガエルの卵を見つけて気分が治った。我ながら単純なことだ。

IMG_6299-10.jpg
その10

IMG_6303-11.jpg
その11

IMG_6304-12.jpg
その12

 ひと通りお庭を回って・・・

IMG_6311-13.jpg
その13

IMG_6318-14.jpg
その14

 今年もこちらでゆっくりさせて貰えたことが嬉しく思う。
【2011/06/23 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(1) | コメント(8) | Page top↑
«涉成園でカルガモを見る その2 | ホーム | 涉成園でカルガモを見る»
コメント
Katsuさん、おはようございます。

ちょっとしたタイミングで変わりますねぇ。
北白川へ行く用事ができたので、
時間もないのに脚を伸ばしてしまいました。
でも、行った甲斐がありましたね。

T.Bありがとうございます。
【2011/06/24 07:24】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
圓光寺、綺麗でしたね~。
芍薬、私が行った時より綺麗に咲いています。やっぱり時期が大事ですね。

またT.B.させていただきますね。
よろしくお願いいたします。
【2011/06/23 23:21】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
鍵コメさん、こんばんは。

こちらはこの季節ならではの癒し処ですね。
暑いときでも、涼しい風が吹くのです。

急に蒸し暑くなりましたね。
体調管理にご注意下さいね。って、人のことは言えませんが。
【2011/06/23 22:42】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小紋さん、こんばんは。

こちらでお抹茶が頂けたら最高なんですけどね。
そうか、ないなら自分で持参すると言う手がありますね。

飲食禁止でないことを祈ります。
【2011/06/23 22:18】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。

一乗寺は余程のことがない限り、ちゃりで行きます。
そうすると、この辺り楽に回れますので。
時間があれば曼殊院まで上がったのですが、
金福寺止まりです。
【2011/06/23 22:17】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ええとこですね。 緑に染まりそう。
 お抹茶も おいしかろ。見ていけば もみじの種類もたくさんあり 
 気になるようになりました。
 
【2011/06/23 21:37】 URL | 小紋 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/06/23 14:19】 | #[ 編集]
一乗寺下り松から徒歩10分とありましたが
結構不便ですね。そのせいか人は少ない?

いい所をいい様に撮影されているので、
次はここへと・・・
それが結構溜まって来ています(笑)
【2011/06/23 04:47】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
額縁になった緑が目に眩しい。 鮮やかな圓光寺の緑とサツキを楽しみました。 2. 入り口。サツキと白砂のお庭がお出迎え。 3. 波紋を表した白砂の模様が綺麗です。 4. さぁ、入りましょう。 5. 手水鉢。ここのは少し大きなお皿のような形。 一輪の心...
【2011/06/23 23:40】 | 花景色-K.W.C. PhotoBlog
| ホーム |