FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都新緑紀行 in 鷹峯常照寺
IMG_5007.jpg

コピー ~ IMG_5007

 鷹峯も最終回となった。最後に訪れたのは常照寺。吉野太夫が葬られているところだ。彼女が奉納した吉野門をくぐると、深い緑に覆われていた。

IMG_5021_20110614164724.jpg
その2

コピー ~ IMG_5021

 緑の中に真っ白に輝くセッコクの花を見つけた。傍に寄ると、辺りは甘い香り・・・

IMG_5024_20110614164724.jpg
その3

 拝観の受付をするときに尋ねると、始めは小さな株だったが、ここまで大きくなったとのこと。お花が好きならと、境内で見られる花の種類と場所を教えてくれる。

IMG_5029_20110614164724.jpg
その4

IMG_5033_20110614164725.jpg
その5

IMG_5035.jpg
その6

IMG_5036.jpg
その7

IMG_5037.jpg
その8

 本堂の前にて。

IMG_5039_20110614164801.jpg
その9

 吉野窓。完全な円ではなく、下がすこしだけ切れている。人はみな完璧ではないと言うことを現していたと記憶している。(どこかで聞いた言い訳の台詞だな・・・)

IMG_5042_20110614164802.jpg
その10

IMG_5049.jpg
その11

 お抹茶を頼んでおいたのが準備できたとお呼びがかかった。こんなに大きなお菓子がついてきたのは初めて。お昼御飯も食べずに仕事終わりに出て来たので、有り難く頂戴した。

IMG_5064_20110614164802.jpg
その12

IMG_5071_20110614164817.jpg
その13

IMG_5083.jpg
その14

 雨の残る中、夕暮れが近づく。仕事の疲れもストレスも忘れて、ゆっくりできた鷹峯だった。
【2011/06/14 19:50】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«北海道を巡る旅 4日目その3 | ホーム | 京都新緑紀行 in 鷹峯 光悦寺»
コメント
torimy さん、こんにちは。

交雑種か、やっぱり。私もちょっと気になってしまったんや。
難しいもんやな。でも、いい色やろ(^_^)
京都の色やと思うねん。
京都サンガとか、京都府警察音楽隊とか、
あ、まゆまろも。

白いシラン、凄く綺麗だった。
でも咲いていたのがトイレの横やねん、ここ・・・(^^;
【2011/06/15 17:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こりゃまた見事な雑交種クレマチス!
いや そんな言い方したらアカンわ。
存在感たっぷりで 葉っぱの形もとがってる?
こないだから妙にクレマチスにこだわってるから、しっかり目についてしもた。
これはなんとなくヨーロッパ系交配種やな・・・たぶん と、勝手に思ったりしてる。
その14 斑入りの葉っぱがエエよね。
【2011/06/15 11:03】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
ひげさん、こんばんは。

セッコクは着生蘭ですから、寒い北海道にはないかも知れませんね。
東北が限界のようです。

キショウブもセッコクも、ほんまに和風です。
【2011/06/14 22:34】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
キショウブのなんと日本らしいこと・・・。

セッコク・・・初見です・・・かな・・・?。
【2011/06/14 21:35】 URL | ひげ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |