FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

鴨川パトロール そして理不尽なクレーム
IMG_3389.jpg

 出勤前の光景から。

IMG_3408.jpg

IMG_3415.jpg

 あまり早くにはでられなかったが、それでもちょっと気分よく出勤。ミツバチのように今日も働かせてもらうとしよう・・・



 なのに。

 この春、大きな改修工事を終え、連休明けには引っ越しも済んで新たに業務が始まった。稼働してみないと不都合なことも若干出てくるわけで、ある程度は仕方ないと思っている。それなのに1週間もの間、我々総合案内のメンバーはああたらこうたらと、クレームを聞き続けた。我々に言うて貰ってもどうなるものではない。だからどこそこへ行って意見を(百歩譲ってそう取ってやってもいいけど?)言えと言うのに、そんなやからに限って絶対に行かない。内容はみんな同じ、ふたつの内容。それは我々も判っている。設備課の方へも申し出てあるというのに、聞く耳持たず、まくし立てる。自分のいらだちをこことばかりに転換してまくし立てているかのようだ。心の狭い、情けない、寂しい奴らだ。みんな年配のおじさん。可哀想な奴だと、相手にもしなかったが。

 こちらからも口が酸っぱくなるくらい管理課に言っていた内容の問題はひとつ、解決していた。これでやっと気分が悪くなることもなくなるだろうと思っていたが・・・ そうは行かなかった。いつでもどこでも人の揚げ足を取って、重箱の隅を突いて人を困らせてやろうという厭な性格の奴はいるものだ。

 身分証明となるもの、例えば運転免許証など、業務によってはコピーを取ることが多い世の中だ。うちでもそうだが、今更のように変なことを言いに来た奴がいた。もちろん、年配のおじさん。個人情報をコピーするのは違法だと。私が案内したり相談を受ける内容ではなく、私では返事は出来ないから◯◯で言えと突き放した。しつこいやつで、そんなに文句があるならもっと上の部署に言って貰わないと。そんな奴に限って本当に怒鳴りつけて八つ当たりの出来そうな、そんな我々の窓口に来る。ほんと、情けない奴。きっと自宅では大きな顔ができないか、会社の役員をやっていて、人に対してもののいい方を知らないのだろう。
 コピーを取るのは、うちだけだとそいつは言う。どこそこもしていますよと言うと、黙って聞けと言わんばかりのいい方でまた同じことを繰り返す。

   そう思わんのか

 と、おじさん。そうは思わない私は肯定も否定もしない。そうですか、とだけ相づちを打って話を聞く。今はどんな企業でも「個人情報に対する云々」という、決まりを掲げている。文句があるなら、コピーを取らせて頂いてもよいかと聞かれたときに何故言わないのだ?その場で言えないなんて、子どもみたいだ。だから自分が正しいと判っているのに、否定をしてポリシーを曲げたくない。こんな奴にひれ伏したなんて、そんなみっともないことはプライドが許さない。事実、厭だと申し出る人もあり、そんな場合はコピーは取らない。厭なら、あるいは違法だとなぜその場で言わなかったのかと、そう言ってやればよかったか。言ったらきっとまた逆上しそうだ、自分の痛いところを突かれて。こんなところに文句を言いに来て、卑怯な奴だ。

   「うちがいやなら他所へ行って下さって結構ですよ」

 これまで何回その台詞を言いたい場面に出会ったか。仕事を完全にリタイヤするまでに言ってみたい台詞。若い頃のようにバトってもいいが、さすがにそこまでやると部長に迷惑がかかる。

 可哀想な奴だ、世間を知らない、常識も知らない奴だと思って、聞き流した。

 と、それで終わればよかった。忙しくて終了時刻もとうの昔に過ぎていて、本日分の報告書(集計程度だが)をまとめていたら、また何やら血相を変えてやって来た年配のおじさん。

   またか・・・(--;)

 いい加減自分で対処できんのかと思いつつ、耳だけは貸してやる。

   あの看板はなんだ!

   カフェの看板ですね、それがどうかしましたか

 いや、そんな剣幕でいうことでもないだろう?で、なんだ?カフェの看板がどうしたと?

   ここは日本やろ?なんで横文字なんだ、日本語にせんか!

 まあまあ、怒らなくても。ところが文字はアルファベットだが、縦に書いてある(笑)
 うちには関東方面が資本の飲食店、cafe◯◯◯◯が入っている。いや、正確には最近入った。その看板は確かにアルファベットだが、入り口には日本語で書かれたお店の名前とメニューを書いた立て看板もある。今時、年配の方でもカフェというのは普段から馴染みになっているものになっているのだが・・・

   (おじさん、カフェも知らんような田舎もん?)

   そう言うことなら、直接お店の人に言って下さいね

   もう言ってきた!

 まだ鼻息も荒い。

   じゃあそれでいいじゃないですか、こちらに言っても何も出来ませんよ

 ここでうちとは関係ないと言おうものなら、また逆上するのだ。逆恨みもいいところ。以前、清涼飲料の自販機や公衆電話のトラブルでこりごりした。何でもかんでもそれを置いているこちらの責任にするのだから困ったものだ。

 他のメンバーは知らないが、業務案内だけでなく、私はよろず相談案内だと思っているので、近くのコンビニや銀行、はたまた飲食店から、観光地へ行くバスの乗り換えまで私は案内している。先日は奈良に行くから近鉄の乗り換えを教えてくれと言う人にも、ちゃんと教えてあげた。だから、決してクレーム聞き役ではない。どこにクレームを言いに行けばいいか案内も出来る。それなのに、あまりにも情けない男の多いこと。


 この後、知らん顔で案内窓口の片付けを行って、1時間近くオーバーした業務を終えた。言っておくが、私はまじめに仕事をしており、決して人に噛みつくことばかりしているのではないことを申し開きをしておく。

 思うに、最近は何でもかんでも人のせいにすることの多さに驚くばかり。終わりがけに事務の女性にこのことを言うと、他所でも似たようなようなケースが増えていると教えられた。何故自己責任ということを考えなくなったのか。自分で対処せず、出来ることでさえ人にさせようとする横着な人の多いこと。この事務の人、私の奮闘振りを気の毒がってくれた。世の中、こんな人ばかりでないのだが・・・

 ちょっと爆弾発言になったので、2・3日で下げます。
   
【2011/05/20 22:18】 鴨川パトロール | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«キリシマツツジ in 京都御所 | ホーム | 徒然旅行記 北海道を巡る旅第1日目その3»
コメント
鍵コメさん、こんばんは。

でしょう?
来週はもう少し気の利いた台詞で闘いを挑みますm(_ _)m
【2011/05/22 19:50】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/22 18:26】 | #[ 編集]
eiさん、おはようございます。

うちにはあまり若い子は来ませんが、
大抵年配者より礼儀はいいですよ。
人の話もちゃんと最後まで聞いて、礼を言っていくから。
言わず、途中で行ってしまうのが年配者。
子どもは大人の鏡、きっと同族なんでしょうな。

信頼関係は消費者や利用者自らが崩していくように思いますね。
サービスを受けるに当たっては、提供する我々の側はそのつもりでいるのに、
受ける側が何を言っても許されるという、
間違った態度に問題があると思えるんですよね。
【2011/05/21 07:57】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげさん、おはようございます。

ひげさんは大丈夫ですよ。
久し振りに怒りまくって、瞬間湯沸かし器状態です(*^_^*)
【2011/05/21 07:50】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ご同情申し上げます。
ただ最近困った事が、
おじさん、おばさんだけではなく
若い奴も同様なのが増えてきた。
こいつらの子ども?

最後に一言、人間は何よりも
信頼関係で成り立っています。
無くなれば必ず争いが始まります。
【2011/05/21 05:35】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
肝に銘じます・・・。
【2011/05/21 03:28】 URL | ひげ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |