FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

徒然旅行記 北海道を巡る旅第1日目その3
IMG_0287小平
小平(おびら)

 昨日の続きを。留萌から海岸沿いにR232を北上すること約20㎞?14時40分、小平の鰊番屋道の駅で小休憩。外はかなりの強風、横殴りの風。小雨も混じっているが、傘が役に立つとも思えない。これが真冬ならどんな世界になるというのだ?

IMG_0290花田家記念館
旧花田家番屋

 昭和30年代まで押し寄せてきたという鰊。それを獲っていた大網もと花田家。その大きな番屋だ。

 >鬼鹿場所の道内最大の鰊番屋。明治37年(1904)、大網元花田伝作が建築。昭和46年(1971)に国の重要文化財に指定され、2億円をかけて改修した。現存する木造民家として日本最大級、内部に当時のニシン漁史資料を展示。重要文化財。

 資料より抜粋。中には当時の様子が伺える展示品がある。道の駅でも鰊を使った料理なども食べられるが、バスが停まった途端にトイレに駆け込む人を尻目に、真っ直ぐ海岸に向かって駆け出す。

IMG_0288アーチ

 右手の小さな像が花田氏。

IMG_0291海

 強風に身体ごと吹き飛ばされそうだ。カメラも風にあおられる・・・

IMG_0306rオオセグロカモメ

IMG_0307rオオセグロカモメ

 望郷のオオセグロカモメ・・・と言うことでもないが、寂しげな背中。同じバスの乗客が来なければ、もう少し近くまで寄れたのだが。

 14時55分、バスは滞りなく出発。再び荒れた海を見ながらオロロンラインを北上する。

IMG_0331霧の海

 これは蝋燭岩という。以前はもっと高く伸びていたが、台風など自然災害で折れてしまったとか。自然の驚異が忍ばれる。今は海鳥たちが羽根を休めていた。

IMG_0335風よけ

IMG_0341風力発電

 気温はどんどん下がっているようだ。窓の内側には水滴がつき曇るため、度々拭く作業が必要だった。外の光景も然り。同じような光景を見、ガイドさんの案内を聞きながら走る。


 16時半、次の休憩地天塩(てしお)の道の駅。そしてまた走り続ける。


 で、ちょっと先日の訂正を。苫前の風車28基は、この後だった。済みません。


 天塩をでるとオロロンラインはR40に変わり、右手はサロベツの原野が広がっていた。昔、サロベツ川は度々氾濫したと言うことで、開拓農家の家では避難用の小舟を必ず持っていたとか。孤立に備えて食料の備蓄もしていた。なにやら、今の災害に当てはまるような話に思わず苦笑。そして、度重なる氾濫を沈めるために、曲がりくねった川にショートカットを造り流れをスムーズにして、ようやく川の氾濫から逃れることが出来た。その流れが変わったことで干上がった所がサロベツの原野になったということだった。

IMG_0386天使の階段

   お天気が悪いので、ちょっと見えにくいのですが・・・

 ガイドさんの声に外を凝視する。この階段の下辺りが利尻島・礼文島だ。目を懲らしてもやっぱり判らない。前の席に座っていたおじさんは、北海道はスキーなどで何回も訪れていると言うことで、よく解説をしてくれていたのだが、そのうち、

   見えて来たで、あれや・・・

   え?どこどこ?

IMG_0384利尻

IMG_0388礼文

 何となく島影が判るだろうか。この季節なら、まだ利尻富士には雪が残っており、その裾野の雪がうっすらと見える。向こうのお天気もよくないと島は見えないが、とにもかくにも、うすらとでも見えたのでよしとしよう。それにしても、これだけ荒れていたら行き来は大変なことだろうと思う。まさに孤島となってしまう。
 しかしこれからの季節は高山植物が咲き乱れ、素晴らしいハイキングを楽しめると言うこと。緯度が高いので、高山でなくても高山植物が見られるという。次の機会に行けるとも思えないが、気になる場所ではある。


IMG_0411岬

 時刻はもう18時に近い。 日没にはまだ早いが外は暗くなった頃、ノシャップ岬に到着。最北端の少し手前、稚内の地だ。稚内恵山泊漁港公園。こちらも強風が吹いている。

IMG_0398空自稚内分団

 岬の高台には空自の基地。大韓航空撃墜事件の時は、ここのレーダーで追跡している。たいへんな騒ぎだっただろうと想像出来る。

IMG_0427岬

 口々に寒いなぁといいながら、みんな順番に記念撮影。添乗員さんは止まる度ににわかカメラマンと化す。みんなが撮り終わり、寒さに耐えかねてバスに戻るのを待って私も。

 18時10分出発。もう少しいたかったが、みんなは厭だったようだ。宿はここからもうすぐ。

IMG_0442プロパンガス

 途中で見かけた民家のプロパンガスのボンベ。

 北海道一周の旅、第1日目はこうして無事終わる。到着は18時半。385㎞を走行した。20景のうち巡ったのは①苫前風車・②日本海オロロンライン・③サロベツ原野・④ノシャップ岬だった。

 さて、お待ちかねの夕食。シティホテルの食事なので、と高をくくっていると・・・

P5080211.jpg

 おやまあ、豪華絢爛。右手の半透明の切れ端はタコしゃぶの切り身。ズワイガニが片身もついている。

P5080212.jpg

   あーちゃん?ぼくたち、こんなの身を抜くのはできないよ

   心配せんとき、綺麗に身だけにしてあげるから見ときよし

P5080213.jpg

 使用前使用後、というところか。エテガレイの煮付けは思いの外薄味だった。もう少しみりんを入れて照りをだし、味付けももう少し薄くてもいいかと思ったが、まあ問題はなし。どうも関西方面からの団体が来たときは味に気を遣うらしい。お味噌汁も随分と薄味で美味しかった。他所に行ってお味噌汁は塩分が多いのでまず食べないのだが、ここでは安心して食べられた。

 出発の前日、実はライブに行っていて、寝たのが0時半。起床が5時。お腹も一杯になったし、明日も早い。お休みやす。

 この続きはまた今度。1日2日、お休みするかも知れません。
【2011/05/19 00:00】 徒然旅行記 | トラックバック(0) | コメント(14) | Page top↑
«鴨川パトロール そして理不尽なクレーム | ホーム | 満月 in 東の天空»
コメント
われもこうさん、おはようございます。

皆さん、北海道へはよく行かれているようですね。
もっと早くに行きたかったなあと思いましたが、
この年でカメラを持って行けることで、120%楽しめました。
【2011/05/21 07:48】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あ~~ここここ!
最北端に憧れた若い頃を思い出しました^^
夏休みだったから、穏やかな晴天でした。強風も良い思い出になるやも・(^^)

北海道の旅の思い出はお食事・・これも今でもしっかり覚えてます。何十年も前なのに、食べ切れないほどでした。
思い出させてくれてありがとう。
【2011/05/21 00:17】 URL | われもこう #-[ 編集]
torimyさん、おはようさん。

この番屋に150人くらい雑魚寝して漁をしていたんだって。
一日でぎょうさん稼いだ日もあっただろうけど、
やっぱり自然が相手やさかい、いろいろ辛いことも数知れず、ってところやろね。

快晴の下で、私も礼文島を見てみたいわ。
きっともう行くこともなさげやけど。
【2011/05/20 07:22】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
鍵コメさん、おはようございます。

了解です。
【2011/05/20 07:19】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、おはようございます。

初夏の大阪を出発して、向こうは早春というより、
まだ冬の終わりでしたよ(^_^;)
思ったほど寒くはないけど、風だけは参った・・・

食事はご覧の通り、満点です!
【2011/05/20 07:17】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ムチャクチャいっぱい走ったんやね。
礼文島・・・見たい!
その大きな番屋は 荒くれ漁師たちの悲しみがいっぱい詰まっていそうで、曇り空の下で見ると 余計にそんな気分。 
【2011/05/20 06:09】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/20 00:35】 | #[ 編集]
そうかぁ~。
北海道はまだ冬の様相なのですね。
寒いのか・・・ちょっとカルチャーショックですね。なんとなく分かってはいるものの、段々暑くなってくるこの頃ですから・・・(^-^)

ご飯は豪華ですね。使用後、の状態が美味しかったであろうご飯の味を物語りますね(笑)
【2011/05/19 23:45】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
おばちまさん、こんばんは。

景色は冬の海ですからねぇ・・・
せめて目の保養を。

って、あんまりなりませんね(^_^;)
【2011/05/19 22:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
やはり海の幸ですね~。
美味しそう~。
風景より食べ物に目が行ってしまいました(笑)。
【2011/05/19 21:37】 URL | おばちま #UwJ9cKX2[ 編集]
eiさん、こんばんは。

皆さん、やっぱり行かれる方が多いんですねぇ。
初めての北海道、と言うより、
あんまり旅行に縁がなかったのでね。
お上りさん気分です。

宗谷も、知床も、行きました。
【2011/05/19 21:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
北海道らしい風景ですね。
新婚旅行に訪れて以来、ゴルフやスキー等
四季を通じて行きました。
未だ訪ねていないのが宗谷岬と知床岬なんです。
次に機会があればと思いますが、
函館や小樽辺りでのんびりの方が好いかな(笑)
【2011/05/19 19:29】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
ひげさん、おはようございます。

まあ、凄い風でした。
おちびの私は、ほんまに吹き飛ばされそうで。

バスガイドさんとJTBの添乗員さんと、
ふたりの案内です。
【2011/05/19 07:12】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おはようさん 

日本海側は、兎に角、風は強烈・・・秋口から冬になると尚更かもしれない・・・。

ガイド役のおじさん・・・あの人やな・・・。笑)
【2011/05/19 06:05】 URL | ひげ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |