FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

徒然旅行記 北海道を巡る旅第1日目 その1
IMG_0132_20110514212952.jpg

 昨日の続きを。2時間のフライトでは飲み物のサービスしかない。12時間も飛び続けるヨーロッパのような訳にはいかない。赤と白の、日航機色の紙コップも悪くないけど。

IMG_0135.jpg

 新千歳空港には予定時刻より若干早めの10時20分、17番スポットに到着。お天気は曇り。陸地が見え始めたとき、関西の初夏の様子とは全く違う色と、土がたくさん見える広い大地、そして白いコンビナートのタンク、それらがとても印象的だった。特に山々のようやく芽吹きだしたくらいの色目には驚く。想像はしていたが、本当に季節が2ヶ月くらい、いや3ヶ月遡ったようだった。

 中央の玄関をでてしばしバスを待つ。やってきたのは白地に黄緑のラインが入った北国交通のバスと、金色の車体の銀嶺観光のバス。座席の名前を確認しながら乗り込んだが、自分の名前がないとおろおろしている老夫婦。バッチの色で分けているのだが、その色は反対のバスだと教えてあげた。ところが再び同じように探している老夫婦が現れる・・・ 

   大丈夫かいな・・・(-_-;)

 私が乗車したのは金色のバスだった。乗ってびっくり。座席の間が広いのだ。男性でもゆったりと足が伸ばせる。長距離を走るので、これくらいの余裕がないと厳しいのだろう。こちらの人数も40人弱で、それでもほぼ満席。ゆったり座れるはずだ。

IMG_0137.jpg

 走り始めてすぐのことだった。空自の基地を見る。北の守りの重要な基地だ。そういえば新千歳空港と隣り合わせだったと思い出した。

 バスはこのまま道央自動車道へとあがっていく。そこで目にする景色も早春そのもの。柳がやっと芽吹いた程度の春だった。北海道の桜の開花は5月7日に発表されたところだと、ガイドさん。我々が一周して帰ってくる頃には、札幌市内の桜も見頃になっているだろうと言うことだった。ただし、こちらの桜は本州で馴染みの深いソメイヨシノではなく、蝦夷山桜という。山桜と名が付くからには葉っぱが一緒に出ているはず。そんな山桜が私は好きなので、どんな桜かと楽しみでならない。

 もう12時前くらいだろうか、江別あたりまで来ると、路傍には残雪が目立つようになった。汚れや落ち葉が混じって、見た目は綺麗ではないが、大きな固まりの状態でいくつも見える。

IMG_0158.jpg

IMG_0167_20110514214725.jpg

IMG_0180.jpg

 北海道には大きな川がいくつもあるが、多分これは石狩川の支流の一つだと思う。干拓のされている農地には用水路も多く見られるのが目に付いた。そして柳の木の多いこと。どの川にも両岸にびっしりと生えている。小さいものもあれば、数mもあろうかと思われる大きなものもある。
 若い頃読んだ歴史の本で楼蘭遺跡のことを思い出した。朽ち果てた遺跡には、柳の木でできた柱もあったと言うが、そんな細い木で役に立つのだろうかと真剣考えたことがあった。しかしこちらへ来て見かける大きな柳の幹の太さに、長年の悩みが解決。あれだけ太ければ柱にもなるというものだ。

 そんなことを考えている間にもバスはひたすら走り続ける。時計を見ればもう12時。ここは三笠。炭鉱の街だったそうな。小雨になっている。窓の外は霧に霞んでいた。それからまだ走って、12時45分、今日のお昼ご飯にありつくことができる砂川ハイウエイオアシスへ到着。

IMG_0187.jpg

IMG_0185_20110514214824.jpg

 海鮮丼はまずまず・・・ イクラは苦手だ。口の中でむにゅと潰れた感触と生臭さがだめ。動くことが少ないので、もったいないが半分ほど残して外へ出た。外に鯉のぼりがたくさん泳いでいるのが見えたのだ。

 13時15分、そこを出発してそれからまもなく13時半、滝川JCTから降りて一般道へ入った。そこには石狩川の大きな流れが待っていたが、折からの増水で水は濁って濁流を巻いている。また、ここ滝川で空知川は石狩川へと合流する。そんな流れを見ながら国道233号線から留萌へと向かった。

 この続きはまた今度。
【2011/05/16 00:24】 徒然旅行記 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«徒然旅行記 北海道を巡る旅第1日目その2 | ホーム | シジュウカラ 餌を運ぶ »
コメント
軽猥さん、こんばんは。

好みが一致して嬉しいですね。
ウニやカニミソは食べられるけど、
イクラは絶対にだめ。生臭くて。

キャビアはまだ大丈夫だと思う。
あれ、ちっちゃな粒で塩漬けにしてあって、
イクラみたいにどろっとしてないから。
【2011/05/21 22:19】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
きほんさかなのなまたまごはにがて。
たぶんきゃびあもだめかもしれない。
うにやかにみそはすきです。
【2011/05/21 21:41】 URL | けいわい #QfqnYgC6[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

見た時刻が悪かったですね・・・(>_<)
ところがウニは好きでもイクラがどうにもだめでして。
あ、カニも好きですよ。

長くなりますが、どうかご覧下さい。
【2011/05/17 21:57】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
最後の海鮮丼にやられました・・・
ちょうどお昼休み、職場でPCに向かっておりましたが、自分の貧相な昼ごはん(コンビニおにぎりとぶっかけうどん、菓子パン1個)を食べながらこの写真を見るのは、あまりに悲しい(笑)

海鮮丼を食べているつもりで、おにぎり食べてみましたが、ウニやイクラの味はしませんね、やっぱり(^_^;)

この後の北海道旅行記も楽しみにしています!
【2011/05/17 12:11】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
ひげさん、おはようございます。

長い道中って、これからですよ(^_^;)
【2011/05/17 08:05】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
砂川のハイウェイオアシスは、記憶があるから行った事があるかな・・・それにしても長い道中だ・・・・。笑)
【2011/05/17 06:47】 URL | ひげ #-[ 編集]
きつつきさん、こんばんは。

ウニは好物ですよ、心配しなくても。
でもイクラはやっぱり生臭いです。鮭は癖があります。
焼いた鮭は大丈夫ですけど、イクラの匂いのついた御飯なんて絶対にだめです。
何回か機会はありましたが、全て残しました。それが触れていたものも。

ニンニク・ニラなどの野菜も臭くてだめですね。
火を通したネギ類なら食べますが、あれらも口臭が臭くなるのでそこまで好みません。
人一倍匂いには敏感です。
【2011/05/16 20:38】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
柳か~・・・ 最近見てない気が・・・
柱にもなるんですね~。 しっかりお勉強してたんですネ^^

イクラやウニは私も苦手でしたが、本場物を食べたら
臭みや苦味は全く無くて美味しく感じました。
一口食べてみればよかったのにと残念!(笑)
【2011/05/16 09:55】 URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |