FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

奈良桜紀行 in 大野寺
IMG_6215大1
大野寺その1

 昨日の続きを。長谷寺を出て次へ向かったのは、ここ、大野寺。近鉄室生口大野駅からすぐ。平日であったが、観光バスが次々と入り、桜祭りの真っ最中で、飲食ブースからは香ばしい香りなどが流れてくる。外から見える大きな枝垂れ桜がすぐに目に入り、期待も大きくなっていく。

IMG_6170大2
その2

コピー ~ IMG_6170大2大

 小さな山門で受付をして、境内へと入り、期待通りの巨大な枝垂れ桜。

IMG_6181大3
その3

コピー ~ IMG_6181大3大

 その花付きのよさはそれは素晴らしいものだった。空は深い蒼穹で、そこへ向かって白く輝くイトザクラ。稲穂が重たげに枝垂れる姿を想像するような長く伸びた枝。樹齢は京都の醍醐寺には及ばないかも知れないが、花付きの良さと長く伸びる枝はこちらの方が上回っているように見えた。
 どこからどう撮るべきかとうろうろしていると、ここへ通う常連のおじさんだろうか、今日の人混みは知れていると聞こえてきた。多いときは赤い毛氈のかけられたベンチの前は、人の流れが絶えないときが殆どとか。なるほど、見ていると桜の前に立って写真を撮る人は多いが、スムーズに流れていてしばらく待てば人を入れずに撮ることができるのだ。

 しかし、その人の流れが途切れないというのは、どれだけの混み具合なのだろうか。

IMG_6186大4
その4

IMG_6191大5
その5

IMG_6203大6大
その6

コピー ~ IMG_6203大6大

 朱印の受付近くにはこちらの紹介をするポスターが張ってった。そこには淡いピンクに咲き誇る桜と、断崖に彫られた不動明王磨崖仏を一緒に撮ったもの。真似をして撮ってみたが、同じようにしている人の多かったこと・・・

IMG_6213大7
その7

 ここも一部、データをなくしている。気に入った画像が何枚かあったのだが・・・

 この続きはまた今度。

IMG_7018.jpg
カルガモと菜の花

IMG_7050_20110421222142.jpg
飛行船

 今日のおまけはこれ。あまりにも遠くてよく判らなかったが、昨年から度々京都上空を飛んでいる、メッツライフの飛行船だろうと思われる。色目がスヌーピーの、あんな感じだったので。
【2011/04/22 00:00】 奈良 | トラックバック(1) | コメント(10) | Page top↑
«奈良桜紀行 in 室生寺 | ホーム | 奈良桜紀行 初瀬詣でに行く in 初瀬長谷寺その2»
コメント
kさん、こんばんは。

初めての大野寺ですが、この素晴らしい姿にぞっこんです。
京都の桜も制覇してないのに、こんな遠くまで脚を伸ばしてしまい、
どうも恒例になってしまいそうで怖いです。
それだけ凄いインパクトを貰いました。
【2011/04/22 23:44】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、こんばんは。

毎年綺麗に見せてくれる大野寺の桜。
今年も素晴らしい姿を見せてくれましたね。
比べるには値しませんが、こんなふうに見せてくれる桜に感謝です^^
【2011/04/22 23:38】 URL | K #yl2HcnkM[ 編集]
Bakoさん、こんばんは。

そうなんです、枝垂れが滝のようになっていて、
御所の枝垂れとはちょっと違った趣でした。
あまりにも感動してしまい、
どう撮ればいいのかと考え込んでしまいました。
結局普通に撮ってしまいましたけど。
【2011/04/22 23:27】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
見事!としか言いようがない枝垂桜。

磨崖仏と桜。桜が滝のように見えます。
今日も、ええもん、見せてもろたわ。
おおきに!
【2011/04/22 23:01】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

大野寺へ入ったのはちょうどお昼時分です。
予約投稿したのでそんな時刻ですが、
撮影は12時前に入って30分くらいですね。
きっと私より早くに入らはったのだと思います。

本当に見事な枝垂れ桜に感動しましたね。
磨崖仏はちょっと苦労しましたよ。
思うように撮れなくて、結局F32まで絞りました。
ポスターは多分中判か大型を使って、
最大くらいに絞っているかも知れません。
私のレンズでは32までしか絞れなかったのです。

TB、よろしく(*^_^*)/~
【2011/04/22 22:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
きつつきさん、こんばんは。

枝垂れ桜、見損ねたんですか。
残念でしたね。
何処の枝垂れ桜もみんな見事ですよね。
でも、ここほど見事な枝垂れは初めてです。
そりゃあ、醍醐寺は凄いですが、
ここまでそびえている枝垂れは初めてで、
来年も機会があれば行きたいと思います。
【2011/04/22 22:42】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
大野寺、見事でしたよね。
13日ですか?私と同じ日のような青空と咲きっぷりなのです。写真のデータは21日20:00撮影となってるのですが、違いますよね。
ということは・・・もしかしてニアミスですよね。

しだれざくらと磨崖仏。
私の訪れた時間帯は、完全に逆光で、磨崖仏がこんなに綺麗に写りませんでした。
磨崖仏に合わせると、桜が飛ぶし・・・
ポスターのカットで撮ろうと思ったら、午後からですね。

またアップしたらT.B.させてくださいね~。
【2011/04/22 22:09】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
すごい! 見事な枝垂桜です。
上から下まで隙間無く花がついてる・・・ 見事です。 

今年は見に行けなかったので残念です >_<
篠栗と言うところのお寺にある枝垂桜が、
今年は例年以上に見事だったと聞いたばかりでした。
【2011/04/22 15:01】 URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集]
torimyさん、こんにちは。

かなりの老木には見えたけど、枝垂れって長生きするからね。
確かに花の重さは半端やなさそうやった。
そう思えるのも当然やわ。
でも、大きく囲って保護してあるし、
大事にして大切に育てているみたい。
【2011/04/22 13:31】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
なんか 老木がもう 主化してて 凄いな。
そういう風に咲くように改良されてるってことかな?

余分なものはそぎ落として、もう少し楽にしてあげたいと思ってしまうのは私だけ? ゴメン
あまりにも重たそうで、気楽に見れない。
【2011/04/22 00:29】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
見事な青空のもと、大野寺のしだれ桜を楽しめました。 (※4月13日撮影) この二本のしだれ桜が大野寺の代名詞。 朝早めが功を奏して、人がいない時間で撮れました。 絶品の桜シャワーです。 逆光にもチャレンジ。 この時間帯、磨崖仏?...
【2011/05/02 22:27】 | K.W.C. PhotoBlog
| ホーム |