FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

奈良雪紀行 in 春日山白毫寺最終日
IMG_8245白1
その1

 昨日の続きを。

 県庁前からバスに乗り、降りてから高円山方面に向かって住宅地の中を散策しながらてくてく・・・ そうすると長い石段に行き当たる。こちらは早くに雪も溶けたようだ・・・ と言うより、元から溶けやすい雪だったのだろう。石段の脇に少し残る程度だった。おかげで滑らずに済みそうだ。

 秋に訪れたときには、この石段の両脇にわさわさと萩の花が咲き乱れ、長い枝が豊かに垂れていたが、今はその面影もない。また初夏の頃には青々とした葉が伸びてくるのだろう。

IMG_8247白2
その2

 少し上がって振り返る。白い化粧壁が落ちたこの土塀も、それなりに趣があるものだ。

IMG_8248白3
その4

IMG_8249桜
小福桜

 境内も雪はなく、しかし御影堂前にはひっそりと小福桜がひっそりと咲いていた。

IMG_8255水仙1
水仙その1

IMG_8258水仙2
水仙その2

 足元には水仙が咲き始めて、春の色を添えている。

IMG_8260街並
街並み

 眼下に広がる奈良市内。生憎雪は溶けてしまっているので白くはないが、ぼんやりと霞む中に、興福寺の五重塔と東金堂の屋根が間近に見える。

IMG_8263白4
その4

IMG_8342白5
五色椿の下 お地蔵さま

 時折強い風に木が揺すぶられ、たっぷりと水分の含んだ雪とみぞれが降る。人の気配も殆ど感じられない。椿の頃には訪れる人も多いが、今の季節はとても静か。聞こえるのは野鳥の鳴き声・・・ 

   ん?なにか鳴いてる?どこ?

IMG_8265rビ1
ジョウビタキその1

 と見渡した途端に目に入ったジョウビタキのお嬢さん。あまりにも近く焦ってしまってぶれぶれ。折角いいところに留まって歌っていたのに。

IMG_8266rビ2
ジョウビタキその2

 お嬢さんもびっくりしてこちらを睨み付けた。しかしこの子を見つけたのが運の尽き・・・ 建物はそっちのけで追いかけ始める。

IMG_8280rビ3
ジョウビタキその3

 お嬢さんもまだ余裕の様子で、上機嫌で歌いながら飛び回る。

IMG_8319rビ4
ジョウビタキその4

IMG_8332rビ5
ジョウビタキその5

 だがやがて厭になってきたのか、歌うことを止めて餌探し。雪と苔の上に降りてくれないかと頼んでみたが、勝手なことを言うなと言わんばかりで聞き入れてくれなかった。まあ、仕方ない。また次の機会に頼んでみよう。

IMG_8343白6
その6

IMG_8344白7
その7

コピー ~ IMG_8344白7大

 紅葉の季節とは打って変わって静寂の中にある白毫寺。椿が咲き始め、賑やかになるまでもうしばらく、この静けさの中で時を過ごすのだろう。

 再び下界へと戻り、バス、電車を乗り継ぐ。帰りには朱雀門、大極殿を撮って帰ろう。

IMG_8349朱雀門1
朱雀門その1

IMG_8356朱雀門2
その2

IMG_8359大極殿1
大極殿その1

IMG_8364大極殿2
その2

 行きしなにはもう少し雪が残っていたのだが、さすがに日中の陽射しで溶けてしまっていた。

 奈良市内西の端から東の端、近鉄沿線とは言え、随分と移動したものだ。久し振りの奈良、また通いたくなってきた・・・ 春になったらまた来てみようと思う。

IMG_8231蛍

 今日のおまけはこれ。新薬師寺の裏手にある飲食店。そこには大人しく人なつっこいわんこが居た。しかしその姿はなく、代わりにこのポスター・・・ ひと月前に急逝したのだった。
【2011/02/19 00:00】 奈良 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«日暈(にちうん)  | ホーム | 如月の満月 in 東の天空»
コメント
ひげさん、おはようございます。

江戸時代の浪人じゃだめですよ(--;)
ここはひげを伸ばした防人です。
もしくは聖徳太子のような、あんな衣裳で登場して下さいね(*^_^*)
【2011/02/20 07:53】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、おはようございます。

大極殿、朱雀門は電車の車窓からですが、
後ろからの光が反射してしまい失敗したなあと思ったのですが、
案外これいいかもと喜んでいたんですよ。
当たっている場所と道のカップルが、いい感じでした。

蛍という名のわんこは捨て犬で、それももう13歳になっていたそうです。
可愛い子でしたのでがっくり来ましたね。(合掌)
【2011/02/20 07:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おはようございます。

この御門に我が姿を重ねてみる・・・。

着古したボロに髭茫々・・・二本差しの刀は竹光か・・・・。

あぁ・・しなければ良かった・・・。笑)
【2011/02/20 06:49】 URL | ひげ #-[ 編集]
ヒタキはかわいいですね〜。
雀より上品で、ふっくら。美人さんですね。
大極殿の写真で、一番したから3枚目、これは幻想的なライティングですね。
雪雲からの日差しがあったのですかね。

ワンちゃん、お亡くなりだったのですね。
皆に愛されていたことも、飼い主さんが愛していたこともわかるポスターですね。
ご冥福をお祈りしましょう。
【2011/02/19 23:36】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
torimyさん、おはようさん。

こうして見ると、ほんまに高いところにあるんやなあって思うわ。
もっと真っ白だったらなあって、無い物ねだりもあるわけで・・・

強者どもが夢の蹟・・・ 寂しいもんですわ。
あれだけ行列もできてたのにねぇ。
跡地の活用をよう考えて貰わんと、奈良に行くたびに辛くなるがな、ほんま。
【2011/02/19 09:03】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
きつつきさん、おはようございます。

冬から早春に咲く花は、かなり控えめに思いますね。
水仙はとても楽しみな早春の香りです。

ジョウビタキのお嬢さん、どの子もべっぴんさんです。
ほんまにかわいいわ・・・(*^_^*)
【2011/02/19 08:59】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
白毫寺まで登るとその眺め? うぅ〜ん なかなか。
いかにも古都を眺めると言う雰囲気。
家々の屋根から煙が立ち上ってる・・・って 何かにあったよね。
そういう人々の暮らしが昔はあったはずで、いろいろ想像が膨らむわ。

大極殿 こうして見ると殺風景なもんやなぁ。これから長期的に何か整備していくわけかな?
去年の5月にそこ行ってきたけど、イベント終ると寂しいもんやね。
【2011/02/19 08:17】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
こんばんは☆
小福桜って始めて聞いた名前です。
小福桜も水仙も、何とも可愛い!!

ジョウビタキさん、ベッピンさん。
残り少ない雪景色も、もう少し楽しませてもらいますね^^
【2011/02/19 00:19】 URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |