FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

近鉄京都店プラッツ閉店
DSCF2083.jpg
 いよいよ明日20時、プラッツが87年の歴史を閉じ、閉店する。時代の波に乗りきれなかったと言えば、あまりにも悲しすぎる話ではあるが。
 京都にエスカレーターが入ったのもここが初めてだった。
 幼い頃の”丸物”の時をかすかに覚えている。

 この百貨店はとても庶民的でお買い物しやすくて好きだった。四条河原町界隈の繁華街から少し離れた場所にあるこの百貨店は、旅行客にも便利がよかったが、高さ制限の一悶着のすえ建て替えられた駅ビルが完成してから人の流れが変わった。七条繁栄会の商店街も人の足が遠のいたと聞く。次のテナントは某量販店が入ると聞いたが、あの大きな建物にそのお店だけではないだろう。だが具体的なことは何も情報が流れてこない。七条繁栄会は量販店が入ることで人の流れが戻ってくることを期待しているらしいが、情報が入らないことには心配だろうと思う。

DSCF2087.jpg

 名残を惜しむため、定期薬をもらいに出掛けた帰りに最期のお買い物をしてきた。春先まで使える淡いグレーラベンダー色をしたカシミアのストール。メーカーはムーンバット。偶然ではあったが好きなメーカーだ。

 近鉄百貨店は醍醐にもあるが、モモはまた別物だと思っている。最期の日を見送れなくてよかったと思う。
 泣き虫の私はきっと泣いてしまうだろうから。
 
 慣れ親しんだ自分の古巣がなくなる辛さは2年前、職場を追われた我々の仲間共々十分すぎるほどによくわかる。
 プラッツのお店の皆さん、これまでありがとうございました。
【2007/02/27 15:48】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«名残雪は誰のために・・・ | ホーム | 今日のおやつ»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |